real-estate

【簡単登録】akippa(あきっぱ!)で空いている駐車場を収益化

こんちには。ひろポンプです!

コロナやカーシェアリングなどの様々な理由で、私たちの身の回りで車を手放す人が多くなったような気がします。

車離れが進んでいる現代では、空いてしまった駐車場のスペースを有効活用したいというニーズが増加していますが、不安な悩みもたくさんあるでしょう。

  • 空いている駐車場スペースを貸し出してお金に変えたい、、、
  • 看板や車止めなどの設備設置にお金がかかるのはイヤだ、、、
  • 駐車場を借りている人とトラブルなるのは避けたい、、、

上記のような理由で、誰かに駐車場を貸し出す一歩が踏み出せない人もきっと少なくないはずです。

そこで人気急上昇中の『akippa(あきっぱ!)』という新サービスを活用することをおすすめします!

今回は、【簡単登録】akippa(あきっぱ!)で空いている駐車場を収益化というテーマで話を進めていきましょう。

>>『akippa(あきっぱ!)』公式HPはこちら

この記事の筆者

『akippa(あきっぱ!)』の利用が多い都心部の不動産会社に勤めており、実務経験は約5年。
今まで1000組以上のお客様のお部屋探しに関わり、『akippa(あきっぱ!)』の利用・登録を幾度となくご提案してきました。

お部屋探しをされている人に『akippa(あきっぱ!)』の話題を振ると、今まではほとんどの方が知らないと答えていたのですが、ここ最近は「あーアキッパ知ってますよ!たまに使いますけどめちゃくちゃ便利ですよね!」と話される人も徐々に増えてきました。

借りる側の立場も分かった上で、『akippa(あきっぱ!)』で駐車場を貸し出したい人向けに深掘りをしていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

『akippa(あきっぱ!)』で空いている駐車場を収益化

「そもそも“アキッパ”という言葉を初めて聞きました、、、」という人が大多数だと思いますが、『akippa(あきっぱ!)』を利用することで、空いている駐車場を収益化することができます。

何も使っていなかったスペースがお金を生み出すって非常に魅力的なことがですよね!

私の今までの仕事の中でも、物件や駐車場を所有しているオーナー様と何度もお取り引きをしているのですが、「“アキッパ”を利用して駐車場を貸し始めたけど、ものすごくいいよ!」という言葉をいただく機会が明らかに多くなりました。

ここから詳しく見ていきます。

一言で表すと、駐車場のシェアリングサービスです

『akippa(あきっぱ!)』を一言で表すと、駐車場のシェアリングサービスです。

現代社会で浸透してきているの“シェアリングエコノミー”の駐車場版という感じでしょうか。

より分かりやすいようにご説明すると、駐車場を貸したいオーナーが、『akippa(あきっぱ!)』へ登録を行い、駐車場を借りたいユーザーが『akippa(あきっぱ!)』に掲載されている情報を見て利用し、その利用料金がオーナーに報酬として支払われるというイメージです。

2014年4月サービス開始駐車場予約アプリ『あきっぱ!』のサービスが開始され、現時点では累計230万人を超えるユーザーが登録しています。

流行に敏感な車を利用する人であれば、知っていて当然で、なおかつ認知度が急激に高まってきているサービスです!

初期費用や月額費用はすべて無料

「アキッパに登録して収益化できるのは分かったけど、登録料とか年会費がかかるんじゃないの?」と疑問に思った人もいることでしょう。

『akippa(あきっぱ!)』は初期費用や月額費用はすべて無料で、看板や車止めなどの設備の設置も自分自身で行う必要はありません。

スマホやパソコンから『akippa(あきっぱ!)』の登録フォームに、駐車場の住所や写真を登録するだけで簡単に駐車場経営をスタートさせることが可能です。

もっと詳しく

『akippa(あきっぱ!)』を実際に利用している私がお会いしたオーナーさんの中にはご年配の方もいらっしゃいますが、ややこしい設定が必要ないので、サービス利用が始めやすかったとおっしゃっていました。

駐車場利用料金の約半額が報酬になります

気になるもらえるお金の割合ですが、駐車場利用料金の約半額が報酬になります。※正確には駐車料金(税込)の46.3%

利用促進のための広告・営業活動だけではなく、ユーザーとのトラブル対応や24時間対応のサポート窓口、駐車場シェア専用保険による補償制度など、すべて『akippa(あきっぱ!)』に任せておけばOKです。

充実したサポート体制に対して駐車場料金の約半分を支払うと考えたら、かなりおトクだと感じますね。

またもし自分自身で駐車場を使うことになった場合は、オーナー管理画面で“貸出”を不可に設定することも可能です。

ぜひ普段駐車場として使っていない空いてるスペースを持っている方は、『akippa(あきっぱ!)』を導入してみましょう。

>>『akippa(あきっぱ!)』公式HPはこちら

『akippa(あきっぱ!)』に登録して有効活用しよう

ここまで『akippa(あきっぱ!)』という新サービスの概要について、詳しく解説をしてきました。

駐車場を持っている人は、「ちょっと試しに登録して貸出してみようかな」と前向きに考えた人が多いのではないでしょうか。

繰り返しになりますが、『akippa(あきっぱ!)』は累計会員数230万人以上、累計46,000箇所以上の駐車場が掲載されており、今後ますます認知度や利用者が増加していくことでしょう。

ここからは、『akippa(あきっぱ!)』の有効活用について深掘りしていきます。

都心部や人気スポット周辺の駐車場は特にニーズ大!

『akippa(あきっぱ!)』は日本全国どこの駐車場でも掲載することができますが、都心部や人気スポット周辺の駐車場は特に大きなニーズがあります。

その他にもイベント施設や病院の近く、コインパーキングが少ない住宅街の中なども、駐車場を貸し出す効果があるはずです。

「私が持っている駐車場の周辺は何もないから、、、」と思い込まずに、まずは駐車場を登録してみることが大切です。意外なニーズによって想像以上の収益化が見込めるかもしれません。

また駐車場の料金はもちろん自分で決めることもできますが、『akippa(あきっぱ!)』が地域性や周辺イベントによる需要予測をもとに査定を行ってくれるので、料金設定を丸投げすることも可能ですよ。

『akippa(あきっぱ!)』で得たお金は趣味や生活費へ

『akippa(あきっぱ!)』の収益の金額はエリアによりますが、売上で得たお金は趣味や生活費へあてることができますね。

もちろん月に1回は贅沢においしいものを食べにいったり、未来への大きな出費に備えて貯蓄に回したりでもいいかもしれません。

空いている駐車場スペースを『akippa(あきっぱ!)』に登録するだけで、数円安い生活必需品を隣町のスーパーまで買いにいくよりも、圧倒的に経済的な利益を生み出すことに繋がります。

「月極駐車場で募集をしているけど、なかなか借り手が見つからない。。。」と悩まれている人でも、『akippa(あきっぱ!)』であれば、毎月安定的な収益を得ることができるはずです。

駐車場不足という社会問題の解決に繋がる

都心部への人口の一極集中や地方でのイベント開催時など、車の台数に対して駐車場の数が不足している状況は少なくありません。

『akippa(あきっぱ!)』の登場によって、駐車場不足という社会問題の解決に大きな好影響を与えています。

普段は使用されていないスペースを『akippa(あきっぱ!)』で価値のある駐車場に変えることによって、駐車場を借りたい人・貸したい人のニーズを満たすだけではなく、快適な車社会の実現にも役に立つはずです。

以上です。

『akippa(あきっぱ!)』に関して、駐車場を貸し出したい人に向けてご紹介してきました。

この記事をご覧になって「車に乗るときはアキッパをユーザーとして利用してみたいなぁ」と思った人もいるかもしれませんね!

駐車場を借りたい人向けに別の記事をご用意しています。下記からご覧ください。

『akippa(あきっぱ!)』で駐車場を借りたい人はこちら


【akippa(あきっぱ!)とは?】スマホで簡単予約できる格安駐車場

こんにちは。ひろポンプです! 都内で車を持っていたり、地方の人気スポットへ車で出かけたりするときに、駐車場探しや駐車場利用で困った経験ってありますよね。 具体的にいうと、、、 都心で時間貸し駐車場に車 ...

続きを見る

それではまたどこかでお会いしましょ(*‘ω‘ *)

>>『akippa(あきっぱ!)』公式HPはこちら

駐車場付きの賃貸物件を探している方はこちら

【駐車場付きの賃貸物件を見つけるコツ】カーシェアリングもおすすめ

こんにちは!ひろポンプです。 突然ですが、あなたは今車を持っていますか? あなたが地方在住であれば、住んでいるマンションや戸建の敷地内に車を停めているでしょう。 ただ都内もしくは主要都市で駐車場付きの ...

続きを見る

-real-estate
-, , ,

© 2021 ひろポンプブログ Powered by AFFINGER5