real-estate

【学芸大学でお部屋探しならココ】プロが教えるおすすめの不動産屋3選

こんにちは!ひろポンプです。

住みたい街として”学芸大学”は人気のエリアです。
東急東横線で約6分というアクセスの良さと駅前の商店街賑わっていて住み心地は都内でもトップクラスです。

"学芸大学”で賃貸物件を探す際に、下記のような疑問や不安を抱く人も多いのではないでしょうか。

  • 学芸大学でお部屋探しをするならどこの不動産屋がおすすめなの?
  • 良い不動産会社や良い物件を見つけるためにはどうしたらよいか知りたい、、、
  • 不動産会社で働いている人の信頼できる意見も聞きたい。。。

今回は、【学芸大学でお部屋探しならココ】プロが教えるおすすめの不動産屋3選というテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

宅地建物取引士の国家資格を持ち、目黒区の不動産会社で約5年の実務経験あり。
今まで1000組以上のお客様のお部屋探しに関わり、数多くの不動産会社と取引実績があります。

これからご紹介するおすすめの不動産会社は全て、私が実際に取引をしたことがある業者さんです。

目黒区・世田谷区・渋谷区を中心に、様々な物件の仲介・管理をしてきたプロの視点から解説をしていきます。

また”学芸大学”だけではなく、どのエリアにも通ずる良い不動産会社・良い物件の見つけ方も、不動産会社の裏側を説明しながらご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

【学芸大学でお部屋探しならココ】プロが教えるおすすめの不動産屋3選

言わずもがなですが、学芸大学は住みやすいと評判のよいの街です。
駅の東側にも西側にも活気がある商店街が広がっており、馴染みがあるチェーン店やオシャレな個人経営のカフェが立ち並んでいます。

きっとこの記事にたどり着いたあなたも、ネットの情報やお知り合いの話をもとに「学芸大学に住んでみたいな!」と思ったはずですよね(笑)

実際に私がご案内したことがあるお客様でも「一度学大に住んだらもう離れられない」「今も学大に住んでいて、同じ学大でもう少し広めの部屋に引っ越したい」という人がかなり多いです。

人気の街である学芸大学にせっかく住むなら、「悪徳な不動産会社を選んで、変な物件を契約してしまった、、、」という事態は絶対に避けたいでしょう。

さっそく、【学芸大学でお部屋探しならココ】プロが教えるおすすめの不動産屋3選をご紹介していきます。

バレッグス

まずは、『バレッグス』です。

>>『バレッグス』のHPはこちら

『バレッグス』は、東急東横線・東急田園都市線・東急目黒線など、いわゆる”城南エリア”に約11店舗を構える不動産会社です。

学芸大学には『バレッグス』の本店があり、オシャレな店内でハキハキした営業マンが多く在籍にしています。

私の会社にご来店されたお客様も「バレッグスさんの対応は良かった」という声をよく耳にいますし、
物件紹介や契約の際に度々『バレッグス』さんに電話をするのですが、どのスタッフさんも例外なく丁寧な言葉使いで気持ちの良い対応をしてくださいます。

また『バレッグス』の管理している物件を成約すると、毎回菓子折りをいただいています!(完全に物で釣られてる??笑)

業者に対して細かい気遣いができるということは、お部屋探しをしている人に対してもできるということだと思います。

もっと詳しく

お部屋探しをしている人に向けて様々なキャンペーンを随時行っている印象です。

現在は知人を紹介して成約すると商品金5,000円分がもらえるとのこと。

以前は確か『バレッグス』の管理物件であれば仲介手数料が半額キャンペーンもやっていた気がします。詳しくは直接『バレッグス』さんにお問い合わせください!

大丸不動産

続いて、『大丸不動産』です。

>>『大丸不動産』のHPはこちら

『大丸不動産』は学芸大学で創業約75年の老舗不動産会社です。もしかしたら初めて聞いたという人もたくさんいるかもしれませんね。

「昔からある不動産会社だと店内も古くて、働いている人が癖の強いおじいちゃんおばあちゃんでとっつきにくそう、、、」というイメージを持っている人も少なくないと思います。

『大丸不動産』は老舗ながらも店内もキレイで、働いている方も真剣にお部屋探しに向き合ってくれる人ばかりです。

また長年に学大にオフィスを構えているため、物件を所有しているオーナーさんから絶大な信頼を得ています。

そして『大丸不動産』の一番の強みは、地域密着ならではの管理物件数の多さです。

管理物件数が多いのは、お部屋探しをしている人からすると主に2つメリットがあります。

メリット①

直接オーナーへ交渉をしてくれる・交渉を通してくれる

学芸大学で管理を任されている物件が多いということは、それだけたくさんのオーナー(物件の所有者でお部屋を貸し出ししている人)と直接繋がっていることと同義です。

家賃交渉や賃料発生日の交渉などを他の不動産仲介会社を通さず、『大丸不動産』が直接オーナーへ交渉を行ってくれるので、より交渉が通りやすいでしょう。

また「このオーナーさんは交渉事が嫌いだから、もしこの要望をお伝えしたら申込自体を受けてくれなくなるかもしれないですが、大丈夫ですか?」などとオーナーと直接繋がっているからこそ、リスクがある場合はオーナーの性格や価値観を考慮して、交渉を進めてもらえるはずです。

メリット②

“レインズ”に公開前の物件情報を教えてくれる可能性がある

詳細はこちらの記事の後半で不動産会社の仕組みを詳しく解説はしますが、不動産会社は“レインズ”という物件情報のデータベースに登録しなければならないというルールがあります。

しかし、“レインズ”への登録は約1週間の猶予期間が存在します。(オーナーとの媒介契約による)

そのためまだ管理や募集を任せている物件が多いと、『大丸不動産』はまだ世に情報が出ていない物件情報を多数保有している可能性があるということです。

またこれはあくまで私の感覚ではありますが、『大丸不動産』で募集される物件は相場よりも安い傾向にあります。

学大で掘り出し物件を見つけたい人にとっては優良な不動産会社であることには間違いありませんよ!

ことり不動産

最後は、『ことり不動産』です。

>>『ことり不動産』のHPはこちら

一言でいうと、女性でも安心してお部屋探しができる女性向けの不動産会社です。

ホームページをご覧いただければ一目瞭然なのですが、かわいらしいデザインの外観や内装はもちろんのこと、女性に特化したお部屋探しサイト『なないろコバコ』の運営も行っています。

実際に私も一度だけ賃貸物件の契約の際に取引をさせてもらったのですが、イメージ通りの優しい感じのスタッフの方が対応してくださいました。

「不動産会社ってどうしてもガツガツ営業される感じがあって苦手、、、」という女性の方にピッタリな不動産会社だと思います。

学芸大学のおすすめ不動産会社まとめ

他にも学芸大学にはたくさんの優良な不動産会社がありますが、私が特におすすめの3つを挙げてみました。

おすすめの不動産屋

  • 『バレッグス』・・・提案力を求めている人
  • 『大丸不動産』・・・物件重視の人
  • 『ことり不動産』・・・安心してお部屋探しを進めたい女性の方


どれもおすすめの不動産会社なのですが、上記のような感じで選べば問題ないと思います。

気になる不動産会社のホームページに行って、実際に問い合わせをしてみてください。

「学芸大学のおすすめ不動産会社を知ることができて大満足!」という人はここでサイトを閉じてもらって大丈夫です!

次のセクションでは、良い物件を探す方法をより深堀していきます。

『良い物件探し=良い不動産会社探し』です

ここからは「学芸大学を中心にお部屋探しをしたいけど、他のエリアも検討している」という人に向けて、どのエリアにでも共通する良い物件を探すための考え方をご説明していきます。

ズバリ結論からお伝えすると、『良い物件探し=良い不動産会社探し』です。

この話を聞いて「え、、、普通はSUUMOとかで自分の希望条件で検索して、該当物件から探すのが普通じゃないの???」と思った人も大勢いると思います。

もちろん数年前であったら、確かに良い物件を探すためにはSUUMOなどの物件情報サイトから探すことが主流ではありました。

しかし、正しい情報を無料で取得できる時代になってきた影響で、『良い物件探し=良い不動産会社探し』の考え方を知らないと取り残されてしまうかもしれません。。。

より分かりやすく噛み砕いて、解説を進めていきます。

取り扱っている物件はどの不動産会社でも同じ!?

不動産業界で働いてる人からすると「赤信号は止まれ」ぐらい常識的なことなのですが、不動産会社ごとで紹介可能な取り扱ってる物件は全て同じです。

みなさんは、取り扱っている物件はどの不動産会社でも同じ理由を説明できますか?

おそらく大多数の人は説明できないですよね。。。(なぜそんなことを言い切れるかというと、私の会社にお部屋探しをされに来店される人の約9割以上が初耳とおっしゃっているからです)

本当はこの記事でも説明をしたいのですが、0ベースで書いていくと非常に長くなってしまうので、理由は別の記事で説明しています。

不動産会社の仕組み

【仲介手数料無料はなぜ?】賃貸不動産会社の仕組みやデメリットを解説

こんにちは!ひろポンプです。 お部屋探しをする上で”仲介手数料無料”と謳っている不動産会社ってよく見かけませんか? たくさんのお金がかかるお部屋探しの費用は抑えられるところは抑えていきたいですよね。 ...

続きを見る

この取り扱っている物件はどの不動産会社でも同じ理由を知らない場合、自分自身の力で良い物件を探すことはほぼ不可能なので、チェックしてみてください。

”物件選び”ではなく ”不動産会社選び”の時代へ

例えばあなたは新しいパソコンを購入しようと考えているとします。

取り扱っているパソコンの商品が同じで、「WindowsとMacの違いをお客様のニーズに合った提案ができる電気屋さん“A”」「とにかく高額なパソコンを売りつけて自分の取り分を大きくしたい電気屋さん“B”」であれば、どちらを選びますか?

間違いなく電気屋さん“A”ですよね??

これまで取り扱っている物件はどの不動産会社でも同じと説明をしてきたので、勘の良い人であればすでに気付いていると思いますが、不動産屋も全く同じことが言えます。

良い物件を探すためにSUUMOなどの物件情報サイトから探すことは、ネット社会が完全に普及した今の場合、あなたがその物件情報を見ているということは、もう何十人~何百人、人気物件であれば何千人もの人が見ていると言っても過言ではありません。

これからは、”物件選び”ではなく ”不動産会社選び”の時代へ必ず突入していきます。

良い不動産会社からあなたの希望にあう良い物件を紹介してもらいましょう。

具体的な方法はそれぞれ別の記事で解説しています。ぜひご覧ください。

良い不動産会社の選び方


【良い不動産会社の選び方4つ】騙されないための注意点3つも解説

こんにちは!ひろポンプです。 新生活が多くなる季節ですね!ワクワクな気持ちもありますが、色々準備も大変ですよね、、、 新生活を始める上で、必要なのは”お部屋探し”です。その”お部屋探し”を行うためには ...

続きを見る

避けるべき不動産営業マン特徴


おすすめアフィリエイトASP5選【ブログ初心者は全てに登録しよう】

こんにちは。ひろポンプです! ブログでお金を稼ぐ方法はいくつか存在しますが、もっとも代表的な例はASPではないでしょうか。 ASPには様々な種類があり、それぞれ特徴や魅力が異なりますよね。 おすすめの ...

続きを見る

以上です。

私がプロの目線でご紹介した学芸大学のおすすめ不動産屋が少しでもあなたの役に立つと嬉しいです。

またぜひ今回ご紹介した不動産の仕組みも把握しながらお部屋探しを進めてください!

それではまたどこかで(*´ω`*)

-real-estate
-, , ,

© 2021 ひろポンプブログ Powered by AFFINGER5