REAL-ESTATE

【完全無料】電気・ガス・水道の引っ越し手続きは『ライフラインの窓口』

2022年3月11日

こんにちは。ひろポンプです!

自分の希望通りの賃貸物件を探し出せたら、次にやるべきことは電気・ガス・水道などのライフラインの手続きですよね。

ただし引っ越しに慣れていない方にとっては、「まず何から手を付けていいのか分からない。。」と感じてしまうことも多いのではないでしょうか。

  • 引っ越し時の電気・ガス・水道の手続きってどうやるの?
  • 自分でライフラインの個別手配を行うのがめんどくさい。。
  • 新居で使えるインターネットもお得なプランに申込したい、、

ライフラインの手続きに関して、上記のような不安や疑問を抱えている人もきっと少なくないはず。

そこで今回は、【完全無料】電気・ガス・水道の引っ越し手続きは『ライフラインの窓口』というテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

不動産会社で賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介など約5年の実務経験あり。
宅地建物取引士・FP2級・簿記2級の資格を保有しています。
今まで1000組以上のお客様のお部屋探しに関わってきました。

これまでに数多くのお客様と賃貸物件のご契約をさせていただきましたが、電気・ガス・水道の手配を、自ら喜んで楽しくやっている方は一人もいらっしゃいませんでしたね(笑)

それだけ各種手続きが複雑だったり、面倒くさく感じてしまったりすることが多々あるということでしょう。

最初にライフラインの手続き方法の概要に話したあと、引っ越しを控えている日本人全員におすすめしたい『ライフラインの窓口』というサービスもご紹介します!

ぜひ最後までご覧ください。

>>『ライフラインの窓口』はこちら

今さら聞けない電気・ガス・水道などの手続き方法

今さら聞けない電気・ガス・水道などの手続き方法

さっそく、今さら聞けない電気・ガス・水道などの手続き方法のおさらいからです。

引っ越し時のライフラインの手配には、抜け漏れがちなポイントがいくつかあるので、詳しくご説明していきます。

もっと詳しく

私のお客様の中にも、引っ越し当日に「うわ。。すっかり忘れてた。。」と気付く方も決して少なくありませんでした。

賃貸物件の契約関係で頭がいっぱいになりがちではありますが、新居で電気も付かず、お風呂も入れない状況を避けるためにも、しっかり押さえておきましょう。

”退去時”と”入居時”にライフラインの解約・開始手続きが必須

まずお伝えしたいのが、”退去時”と”入居時”にライフラインの解約・開始手続きが必須ということです。

「入居先はきちんと手配したけど、退去したお部屋で手続きを忘れていて、ずっと料金がかかってしまった」のようなケースが起きる可能性も0ではありません。

退去する部屋でも新居先でも、以下のステップが対応する流れです。

ライフライン手続きの流れ

  • 物件があるエリアで業者探し(市区町村など)
  • 電話orインターネットで問い合わせ
  • 指定された方法で手続きを行う

電気・ガス・水道はもちろんのこと、インターネットの開通手配も入居までに確認を行っていきましょう。

ガスの開栓は立会が必要なので、引っ越す1週間前から予約しよう

「ライフラインの手続きって引っ越しのどのタイミングでやればいいの?」と頻繁にお客様からもらった質問があります。

この解答としては、ガスの開栓は立会が必要なので、引っ越す1週間前から予約しようです。

電気と水道については、最悪前日でも電話一本で開始の手続きが完了するのですが、ガスについては業者の立会が必須のため、事前に予約を取る必要があります。

ガスの立会予約は2~3日前でもOKな場合も確かにあるのですが、引っ越しシーズンである1~3月の繁忙期では、そもそも連絡が繋がりにくいので、どんなに遅くても余裕を持って1週間前には連絡をつけておくのがベストでしょう。

ちなみに・・

ライフラインは連絡をした瞬間から料金が発生するわけではないのでご安心を。

自分が指定した日時から使用できる状態になるので、引っ越し日に合わせて希望日時を業者へ伝えれば問題ありませんよ。

電気・ガス・水道の手続きは、自分で連絡しなければならない。。

ここまでの話を聞いてお気付きの人が大多数だと思いますが、電気・ガス・水道の手続きは、自分で連絡しなければなりません。。

電気1種類ならまだしも、それ以外のライフラインや転出届や転入届も自分で対応する必要があるので、全人類が面倒くさいと感じるのも無理はないですよね(笑)

そして様々なところへ問い合わせの連絡を進めていくうちに、「あれ?電気は手配したけど、水道ってやったっけ?」とこんがらがってくるケースも想定されます。

電気やガスの自由化・インターネットサービスの多様化によって、最安値や自分に合ったプランを探すのが、より困難な時代に突入しています。。

電気・ガス・水道の手続きは『ライフラインの窓口』がおすすめ

電気・ガス・水道の手続きは『ライフラインの窓口』がおすすめ

ここまで電気・ガス・水道などの手続き方法を改めて振り返りましたが、やはり自分で各種バラバラに個別手配するのは、なんだか気が引けますよね、、

ただ不動産のプロである私が引っ越しを控えている全員におすすめしたいサービスがあります。

それはズバリ、『ライフラインの窓口』です。

ここからは、電気・ガス・水道の手続きは『ライフラインの窓口』がおすすめという話題に切り替えて話を進めていきます。

引っ越し時のライフラインの手続きをまとめて簡単一括対応

『ライフラインの窓口』を一言で説明すると、引っ越し時のライフラインの手続きをまとめて簡単一括対応できるサービスです。

お引っ越しが決まったら、電気・ガス・水道・インターネットの手続きを『ライフラインの窓口』を丸投げすればOK。

1社だけではなく、幅広い業者を取り扱っているため、あなたに合った最適なプランを提案してもらえます。

主な紹介先の業者

  • 東京電力
  • 関西電力
  • ループでんき
  • ライフでんき
  • 大阪ガス
  • ニチガス
  • NTTフレッツ光
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • ビッグローブ光
  • SoftBank Ai
  • WIMAX
  • auひかり

最安値のご案内はもちろん、ご自身の利用中のスマホとセット割や速度が速いインターネット回線もご紹介が可能なのも魅力の一つです。

専門オペレーターによるプラン調査・ご案内は全て完全無料

「なるほど。。でも提案してくれるってことは利用料金とかかかるんじゃないの?」と疑問に思った方がほとんどですよね。

しかし驚くことに『ライフラインの窓口』は、プラン調査・ご案内などの利用料金は全て完全無料で一切かかりません。

専門オペレーターが開通まで責任を持ってサポートしてもらえるので、誰でも簡単かつ安心して活用できます。

また当然ですが、『ライフラインの窓口』から提案したプランに必ず申し込む必要はナシです。

希望通りでなければ断るのも全然アリですし、自分が検討している他のサービスとの比較として利用するのも賢い選択肢ですね。

繰り返しになりますが完全無料なので、まずは問い合わせからスタートしてみましょう。

>>『ライフラインの窓口』はこちら

以上です。

手続きが面倒なライフラインの各種開通ですが、『ライフラインの窓口』であれば、万事解決しそうですよね!

引っ越しの予定のある方は、自分たちの手間を減らすためにも、積極的に利用する価値は十分にあるはずです。

それではまたどこかでお会いしましょう(´ω`*)

安い引越し業者の選び方はこちら

【安い引越し業者の選び方】おすすめの一括見積もりサイト2社+α
【安い引越し業者の選び方】おすすめの一括見積もりサイト2社+α

こんにちは!ひろポンプです。 無事に希望通りのお部屋が見つかったら、次にやることは引っ越しの段取りですよね! ただし世の中には数多くの『引越し業者』があり、どれを選べばいいか迷っている人も多いのではな ...

続きを見る

『インターネット無料』の表記は嘘?

【賃貸物件の”インターネット無料”の表記は嘘?】デメリットと対応策
【賃貸物件の”インターネット無料”の表記は嘘?】デメリットと対応策

こんにちは。ひろポンプです! お部屋探しの希望条件で『インターネット無料』と検索して、賃貸物件を調べている人も多いのではないでしょうか。 ただし、インターネット無料の詳細を確認しないまま、お部屋の契約 ...

続きを見る

賃貸物件の仲介手数料を値引く交渉術

【賃貸物件の仲介手数料を値引く交渉術】1ヶ月分払う必要はありません

こんにちは。ひろポンプです! 新居探しはワクワクする一方で、「賃貸契約費用や引っ越し費用がたくさんかかるな」と感じる人も多いのではないでしょうか。 その中でも仲介手数料は、“借りるお部屋の賃料の1ヶ月 ...

続きを見る

-REAL-ESTATE
-, , ,