real-estate

【今さら聞けない引っ越しの仕方】プロが教えるオススメ業者3選も紹介

2021年5月8日

こんにちは!ひろポンプです。

無事に希望のお部屋が見つかったら、次にやることは引っ越しの段取りですよね!

ただ意外に引っ越しに対して下記の疑問や不安を抱いている方も少なくないのではないでしょうか?

  • 初めての一人暮らしって引っ越しどうしたらいいの?
  • オススメの引っ越し業者の選び方が知りたい!
  • できるかぎり引っ越しの費用は抑えたい、、、

今回は【今さら聞けない引っ越しの仕方】プロが教えるオススメ業者3選も紹介というテーマで深掘りをしていきたいと思います。

この記事の筆者

宅地建物取引士の国家資格を持ち、不動産仲介会社で約5年の実務経験あり。
今まで1000組以上のお客様の引っ越しの仕方の相談に乗ってきた私が解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

今さら聞けない引っ越しの仕方

引っ越しを何回か行っている人であれば、分かりきっていることかもしれませんが、初めての一人暮らしの方だと、「そもそも引っ越しってそもそもどうやったらいいの?」と疑問を持つ人が意外と多いです。

そんな方でも分かるように今さら聞けない引っ越しの仕方を解説していきます。

※「引っ越し自体は慣れているから、早く引っ越し業者の選び方が知りたい!」という方は、不動産のプロが教える引っ越し業者の選び方まで飛んでもらってOKです

まず引っ越しの仕方は大きく分けて2種類に分けることができます。

  1. 自分自身でレンタカー等を借りて引っ越しをする
  2. お金を払って引っ越し業者にお願いする

まぁ当たり前と言えば当たり前ですが、私が今まで接してきた1000組以上のお客様は例外なく、上記の2つのどちらの方法で引っ越しをされています。

しかし、どちらかの方法を選択するのは、あなたがどういう状況なのかによって大きく異なります。

詳しく解説していきます。

実家独立の初めての引っ越しであればカバン1つでOK

まずは、実家独立の初めての引っ越しであればカバン1つでOKです。

「え?引っ越しなのにカバン1つ?絶対無理でしょ!!」と驚いた方もいるかもしれませんが、レンタカーを借りる必要さえないと思いますよ。

実家から大きな家具を持っていくことを考えているのであれば別ですが、基本的に初めての一人暮らしであれば家具・家電は一から買い揃える人が多いはずです。

購入した家具・家電を全て同じ日の配送にして、その日に自分が引っ越しをすればよいだけです。

必要最低限のものだけを実家でカバンに詰めて、自分自身は公共機関を使って移動すれば、かなり引っ越し費用を抑えて引っ越しすることができます。

私のお客様でも初めての実家独立の方は上記のようなご説明をしたら、実際にカバン1つで引っ越しをされる方が大勢いらっしゃいましたよ!

単身者の引っ越しであれば、自分でやるのが合理的

続いて、単身者の引っ越しであれば、自分でやるのが合理的です。

現在も一人暮らしをしていて、ある程度家具家電を持っている人は、先ほどご紹介した『自分自身でレンタカー等を借りて引っ越しをする』を選択した方が費用面を考えると理にかなっています。

ただ1人で引っ越し作業をしてもよいのですが、けっこうしんどいので家族や友人に手伝ってもらうのを断然オススメします!

小物は問題なく運べると思いますが、若い力持ちの男性でないと冷蔵庫や洗濯機なども大きいものを運べない可能性が高いので、人の手を借りましょう(笑)

ただあくまで費用面を考えると『自分自身でレンタカー等を借りて引っ越しをする』を選択した方が合理的なだけであって、「自分でモノを運びたくない!」「自分や友人誰も車を運転できない、、、」という場合は、無理せずに『お金を払って引っ越し業者にお願いする』を選択しましょう。

ちなみに私も過去に引っ越しをしたときに、普段全く運転が慣れていないハイエース(大きめの車)をレンタカーで借りたのですが、見事に小道を曲がり切れず、車を傷つけてしまい、その後手続きで時間も労力もかかってしまったので、次回引っ越すときは絶対に引っ越し業者へお願いしようと思ってます、、、(笑)

荷物が多い方はおとなしく引っ越し業者を使いましょう

2人暮らしカップルさんやファミリーの方、単身者の方でも荷物が多い方はおとなしく『お金を払って引っ越し業者にお願いする』ようにしましょう。

もちろん『自分自身でレンタカー等を借りて引っ越しをする』もアリではありますが、自分たちでやるには、大きな家具家電を運ぶ労力とレンタカーを借りている時間を考えると、あまりにも割に合わないです。

実際に私のお客様でも2人暮らし以上で、『自分自身でレンタカー等を借りて引っ越しをする』を選んでいる方にはあまり出会ったことがありません。。。

ここで当然ながら「私たちは引っ越し業者を使うべきというのは分かったけど、オススメの引っ越し業者の選び方ってあるの?」という疑問が生まれたことでしょう。

次のセクションで詳しく解説していきます。

不動産のプロが教える引っ越し業者の選び方

さて、ここからは不動産のプロが教える引っ越し業者の選び方をご紹介していきます。

これからお伝えする内容は、本当に引っ越しをされる方ができるだけ安くサービスも良い引っ越し業者を選んで引っ越しをしてもらいたいという一心で解説していきます!

正直なところ普段の勤め先では、自分たちの会社に手数料が入ってくるようにあまり本心ではないけど、引っ越し業者をとりあえず紹介している部分があります、、、

ただここはみなさんに有益な情報を提供したい気持ちで記事を書いていますし、自分の会社については触れていないので、ご安心いただきたいです。

それではご覧ください。

物件を決めた不動産会社に紹介してもらいましょう

最もオススメな方法は物件を決めた不動産会社に紹介してもらうことです。

「なんだよ!結局会社の利益のために俺たちを騙してるじゃないか!」とご立腹された方が1人でもいらっしゃったら謝ります。。。

ただこれが紛れもない真実でもあります。理由は主に2つあります。

ポイント1

不動産会社と引っ越し業者が提携しているため安い

“1+1=2”ぐらい当然なことかもしれませんが、不動産会社と引っ越し業者は提携しているのがほとんどです。

もちろん少なからず引っ越し業者から不動産会社へ”紹介料”などの手数料が払われているのは事実ではありますが、一般の方がその引っ越し業者に申し込むより、不動産会社を通して申し込む方がはるかに安いです。

ポイント2

もし仮にサービスが悪い引っ越し業者なら不動産会社が提携していない

「安いのは分かったけど、サービスはどうなの?」と思われる人もいるはずです。

ただこちらもよく考えてみれば分かるのですが、もし仮にサービスが悪い引っ越し業者であれば、必ず紹介もとの不動産会社へクレームがいっているはずですよね。

1回、2回ならまだしも何度もお部屋を契約したお客様から「おたくで紹介してもらった引っ越し業者のサービス悪いんだけど!!」とお怒りのご連絡をいただくとしたら、不動産会社はその引っ越し業者との提携はやめるはずです。

不動産会社から紹介された引っ越し業者は値段の安さだけではなく、サービスも悪くないと判断できます。

納得がいかないなら引っ越し一括見積りサイトを駆使しよう

「そうはいっても、物件を決めた不動産会社から紹介された引っ越し業者が本当に一番良いのか分からないよ、、」という気持ちも分かります。

もし納得がいかないなら引っ越し一括見積りサイトを駆使するのがベストです。

引っ越し一括見積サイトでは、簡単な情報を入力するだけで、たくさんの引っ越し業者から相見積をとることができます。

引っ越し一括見積サイトの最安値の業者と不動産会社から紹介された引っ越し業者を比べて、より安い方の業者へ依頼するのも全然OKだと思いますよ!

オススメの引っ越し一括見積りサイト3選

ここからは私がオススメする引っ越し一括見積サイト3選をご紹介していきます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

オススメ1

引越しラクっとNAVI


まずオススメは引越しラクっとNAVIです。

このサイトの最大の魅力は、連絡が専任コンシェルジュのみで済むという点です。

通常の引っ越し一括見積サイトだと、実際に引っ越し業者へ依頼するまで『一括見積サービス』『引っ越し業者』それぞれと連絡をとらなければなりません。

また様々な引っ越し業者から電話がかかってくることも多いので、手間と時間が増えてしまうケースがあります。

引越しラクっとNAVIは、専任のコンシェルジュが付いてくれるので、丸投げでOKです。

もちろん無料なので、「ちょっと違うな」と思ったらやめればよいだけの話です。

もし引っ越し一括見積りサイトで迷ったらこちらの引越しラクっとNAVIを選ぶでよいと思います。

引越しラクっとNAVI

オススメ2

引越し侍


続いて、引越し侍もオススメです。

TVCMでおなじみの引っ越し一括見積りサイトですね!
320社以上の業者の中から、引っ越し業者の見積もりを取得することができます。

単身or家族などの引っ越しタイプ別で検索ができたり、
引っ越し料金だけではなくサービス内容も比較できたりするのが嬉しいポイントです。

引越し侍

オススメ3

LIFULL引越し見積もり


最後に、LIFULL引越し見積もりもオススメです。

物件検索サイトのHOME'Sが運営している引っ越し一括見積りサイトです。

大手物件検索サイトならではの視点でオススメの引っ越しの仕方を、
引っ越し一括見積りサイトの中でも紹介しているので、分かりやすいです。

LIFULL引越し見積もり

以上です。

初めての引っ越しを控えている方はもちろん、今後引っ越しを検討されている方も参考になりましたでしょうか?

引っ越し費用を抑えることができたら別のことへお金を使えるので、ぜひこの記事に書かれていることを実践していただけたら嬉しいです!

それではまたどこかで(`・ω・´)ゞ

インターネットを検討している方はこちら

【“インターネット無料”は嘘?】引っ越し時にオススメなネットも紹介

こんにちは。ひろポンプです! お部屋探しの希望条件で”インターネット”ってかなり重要ですよね! インターネット無料の物件であれば、自分が希望している家賃を多少オーバーしていても「まぁネット無料だからそ ...

続きを見る

引っ越し費用をより抑えたい方はこちら

【引っ越しのお金】初期費用の内訳と抑える方法を分かりやすく解説

こんにちは。ひろポンプです! これから新生活でお部屋探しをされている方も増えてきた時期ではないでしょうか。 ただ初めての一人暮らしや賃貸物件探しで分からないことが次々と出てきます。そして引っ越しには初 ...

続きを見る

RoomPa

-real-estate
-, ,

© 2021 ひろポンプブログ Powered by AFFINGER5