【都内で月極駐車場が空いてない】駐車場付き賃貸物件の探し方コツ3つ

REAL-ESTATE

【都内で月極駐車場が空きがない】駐車場付き賃貸物件の借り方コツ3つ

2021年4月3日

こんにちは!ひろポンプです。

仕事で日常的に使ったり、休日にはドライブに出かけたりと、様々な用途や理由で車を持っている人が大勢いますよね。

ただし東京都内で駐車場付きの賃貸物件を探そうとすると、該当物件の数の少なさからきっと苦労するはずです。

  • 駐車場付きの賃貸物件がなかなか見つからない、、
  • 車を持っているけど月極駐車場が高すぎる、、
  • 車がないと交通手段が電車もしくは徒歩しかない、、

都内で車を保有している人の中には、上記のような不満を抱いた経験がある方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、【都内で月極駐車場が空きがない】駐車場付き賃貸物件の借り方コツ3つというテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

不動産会社で賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介など約5年の実務経験あり。
宅地建物取引士・FP2級・簿記2級の資格を保有しています。
今まで1000組以上のお客様のお部屋探しに関わってきました。

私が勤めていた不動産会社の周辺の月極駐車場の賃料は約4万円という相場でした。

もちろん都内で駐車場付きの賃貸物件を探すのは、本当に至難の業ですが、実際にご来店しただいたお客様へ提案していたノウハウをそのままお伝えしていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

駐車場付き賃貸物件の借り方3つのコツ

駐車場付き賃貸物件の探し方3つのコツ

一度でも都内で駐車場付きの賃貸物件を探した方であれば分かると思うのですが、車を持っている方もしくは車を買おうと思っている方のお部屋探しってめちゃくちゃ大変です。

何が大変かというと、以下のことが理由として挙げられるでしょう。

駐車場付きの物件探しが大変な理由

  • そもそも駐車場付きの賃貸物件の数が少ない
  • 駐車場の賃料だけで4~5万円するのが当たり前
  • 機械式の駐車場が多く、持っている車が入らない

実際に私が接客したお客様も、上記のいずれかに当てはまりお部屋探しが難航するケースがほとんどです。

ここからは、駐車場付き賃貸物件の借り方3つのコツをご紹介していきます。

希望条件が叶っている物件が出てくるまで待つ

もしあなたがお部屋探しを急いでいる方でなければ、一番良い方法は希望条件が叶っている物件が出てくるまで待つことです。

「え?そんな単純な方法??」と思われた方が多いかもしれませんが、この方法が妥協なく自分が求める希望条件を満たした物件を見つけられる唯一の方法です。

繰り返しにはなりますが、都内で駐車場付き賃貸物件は非常に少ないです。マンションで敷地内駐車場があったとしても満室ということもしばしばあります。

ただ物件としては存在しているはずので、「空きが出るまで待つ」ことができるのであれば、それが一番おすすめする方法でしょう。

もし不動産会社に物件探しを依頼しているのであれば、『お部屋探しを急いでいない旨』と『明確な希望条件(賃料・エリア・車のサイズなど)』を伝えた上で情報が出てくるのを待ちましょう。

上記の2つの項目をを伝えないと、無理やり営業をかけられたり、希望条件と全く合っていない物件の連絡がちょくちょく来たりすることに繋がります。

もっと詳しく

ただあくまで「空きが出るまで待つ」ことは、覚悟も必要な”諸刃の剣”という認識を持ちましょう。

明日空きが出るかもしれませんし、3年後かもしれませんし、はたまた10年間待ってもと空室が出ない可能性だってあるからです。。

敷地内駐車場付き物件は諦めて近隣で月極駐車場を単体で探す

敷地内駐車場にこだわらず、自分の住んでいるor住む予定の賃貸物件の敷地内駐車場は諦めて近隣で探すのも非常に賢い選択と言えるでしょう。

「お部屋探しを短期間で完結しなければならない」かつ「車は毎日の通勤などで使用する為手放すことは考えられない」方には最善な解決策です。

車を所持するためには車庫証明が必要ですが、その車庫証明を発行するには自宅から直線距離で2km以内に駐車場を停めなければならないことが法律で決まっています。

逆にいうと、「自宅から2km以内に駐車場があれば問題ない」ということです。

ただ事実ベースで考えると、自宅から2km先に駐車場があるとかなりしんどいのですよね(笑)

そのためまずは500m以内で駐車場があるか不動産会社へ探してもらうように依頼しましょう。

ここでポイントは、自分が賃貸物件を見つけたor見つけようとしている不動産会社へ依頼することです。

何も関係のない不動産会社へ駐車場を探してほしい依頼をするとだいたい力を入れて探してくれません。

不動産会社からすると駐車場を契約しても、自分たちの会社に入ってくる仲介手数料の額が少ないので、どうしても優先順位が下がりがちになります。

賃貸物件を見つけたor見つけようとしている不動産会社へ依頼をすれば、あなたのことをないがしろにはできないはずなので、血眼になって駐車場を探してくれるはずです(笑)

それでも見つからない場合は自分で現地周辺にいって探すようにしましょう。

駐車場の情報は賃貸物件と違い、全ての情報が不動産会社の物件情報サイトに掲載されていません。

そのため現地の周辺の「駐車場空き有」という看板を見つけて電話をかけて契約することも有効な手段の1つですよ。

不動産会社の仕組みはこちら

【賃貸物件の仲介手数料無料はなぜ?】不動産会社の仕組みとデメリット
【賃貸物件の仲介手数料無料はなぜ?】不動産会社の仕組みとデメリット

こんにちは!ひろポンプです。 お部屋探しをする上で『仲介手数料無料』と謳っている不動産会社ってよく見かけませんか? 賃貸物件を契約する際にかかる費用を抑えられるのは嬉しいですが、仲介手数料無料の不動産 ...

続きを見る

『賃料・エリア・広さ』いずれかの希望条件を緩和させる

「急いで物件を決めなければならない」かつ「駐車場は絶対に敷地内駐車場が良い」という方は、『賃料・エリア・広さ』いずれかの希望条件を緩和させることが必要です。

ただし『賃料・エリア・広さ』の希望条件”少しだけ”変えただけでは、おそらく駐車場付きの賃貸物件は見つかりません。

具体的にどういうことか説明をすると、「賃料を1万円UP・駅を1駅広げる・広さを5㎡少なくする」では意味がないということです。

一般的に不動産会社はお客様の希望条件をヒアリングした後に、お客様の希望条件を全てそのまま反映させて、物件情報を検索しているわけではありません。

見落としがないように例えば、「希望賃料の10~20%上げた賃料・希望駅の前後1~2駅・希望の広さの前後10~20%の平米数」で検索しているでしょう。

大幅に条件を変えない限りは、すぐに物件が見つかる可能性は低いと考えられるのです。

そのため希望条件の緩和を行う場合は、思い切って”大幅に”『賃料・エリア・広さ』のいずれかを変更してみましょう。

【都内で車を持つのはコスパが悪いかも】カーシェアリングがおすすめ

【都内で車を持つのはコスパが悪いかも】カーシェアリングがおすすめ

ここまで駐車場付き賃貸物件の借り方3つのコツをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

「そうはいっても早く物件を見つけたいし、希望の条件も譲りたくない!」と強い願望を持っている方も少ないないでしょう。

この記事をご覧いただいている方で「毎日の通勤などで車が必ず必要」ではなく、「週末に家族で出かけるために車が必要」「月に1~2回ゴルフなどの趣味で車を使う」という方は圧倒的にカーシェアリングがおすすめです。

私の接客したお客様にカーシェアリングをご提案したところ、駐車場付きの賃貸物件ではなく、希望条件通りの賃貸物件に住んでカーシェアリングを使用している方が多数いらっしゃいますよ。

私も一時期は車を持つことも検討したのですが、現在はカーシェアリングのヘビーユーザーです。

面倒な駐車場探しもなく、毎月の駐車場の賃料などの維持費もかからないためコスパも最高です!

カーシェアリングのメリット・デメリット

そもそもカーシェアリングとは、登録を行った会員間で車を共同で使用するサービスのことを指します。

ここでは、カーシェアリングのメリット・デメリットを解説していきます。

ココがメリット

  • 車の購入費用、ガソリン代、保険料などの維持費がかからない
  • 24時間いつでも短時間の利用でもスマホから予約できる
  • 利用時にレンタカーショップで行うような面倒な手続きは一切不要

毎月の駐車料金・ガソリン代・車検の費用をかけずとも、いつでも好きなときに車を利用できるのが魅力です。

また車があるステーションにいってスマホを操作するだけなので、レンタカーショップのように運転免許証の提出や書類のサインは不要なため、気軽に使用できます。

ココがデメリット

  • 乗り捨てができず元の場所へ車を戻す必要がある
  • 予約時に返却時間を設定する必要ある
  • 他の予約が埋まっていると借りられない

乗り捨てができないので、乗り捨てを検討されている方はレンタカーを借りるようにしましょう。

それ以外のデメリットは、返却時間に余裕をもって予約をしたり、いくつかのカーシェアリングに登録して自宅の周りで使用できるカーシェアリングの台数を確保したりすれば問題を極限まで減らせるでしょう。

あなたの住んでいる街に多くのステーションがあるサイトを選ぶ

「カーシェアリングっていろんな種類のサイトがあるからどれがよいか分からない、、」という声を良く耳にしますが、あなたの住んでいる街に多くのステーションがあるサイトを選ぶのがベストです。

実際にアプリなどをダウンロードしてみて、自宅近くにステーションがあるかどうか確認してみましょう。

ちなみに私は世田谷区在住で、『カレコ・カーシェアリングクラブ』のをメインで使用しています。

自宅近くには10個以上ステーションがあるので、他の予約で使えないということは基本的に起きません!

>>『カレコ・カーシェアリングクラブ』はこちら

徒歩だとちょっと遠い移動に便利なシェアサイクル!

「徒歩だとちょっと遠いけど、わざわざ車を使う距離でもないなぁ」というときは、シェアサイクルもおすすめです。

都内だと賃貸物件に駐輪場がないケースも多いので、「毎日は自転車乗らないけどたまに使いたい!」というお客様へ実際に私はご提案をしています。

緑の文字で『LUUP』と書かれた小型の電動アシスト自転車を街中で見かけたことがある方も多いのではないのでしょうか?

現在時点で渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、品川区、新宿区にて100箇所以上に小型の電動自転車が設置されており、今後も様々な場所へ広がっていく予定です。

>>『LUUP(ループ)』はこちら

『LUUP(ループ)』の体験談はこちら

【LUUP(ループ)の使い方+体験談】電動キックボードシェアサービス
【LUUP(ループ)の使い方+体験談】電動キックボードシェアサービス

こんにちは。ひろポンプです。 突然ですが、みなさんは『LUUP(ループ)』という新しいサービスを知っていますか? 現在、日本の都心部を中心に利用者が急増しています。 あなたの職場や家が渋谷区・港区・目 ...

続きを見る

以上です。

駐車場付きの賃貸物件探しで困っている方の参考に少しでもなれれば嬉しいです。

選択肢を広げる意味でもぜひカーシェアリングやLUUP(ループ)も有効活用してください!

それではまたどこかでお会いしましょう(≧▽≦)

おすすめの駐車場検索サイト3選

【おすすめの駐車場検索サイト3選】月極・時間貸しを安く借りるなら

こんにちは。ひろポンプです! 地方に限らず、都会でも車があると、休日のドライブや日常的なお買い物も何かと便利ですよね。 ただし車を持つなら持つで、月極や時間貸しの駐車場が満車ばかりでストレスを感じるこ ...

続きを見る

おすすめのお部屋探しアプリ・サイト3選

【賃貸のおすすめお部屋探しアプリ3選】不動産歴5年のプロが教えます

こんにちは。ひろポンプです! 「賃貸物件を探したい!」と思い立ったら、まずはアプリを使ってお部屋探しを始める人がほとんどですよね。 ただし、世の中に溢れている物件検索アプリの中から、自分に合ったものを ...

続きを見る

【おすすめのお部屋探しサイト3選】賃貸不動産屋の物件掲載の仕組み
【おすすめのお部屋探しサイト3選】賃貸不動産屋の物件掲載の仕組み

こんにちは。ひろポンプです! お部屋探しを始めるといったら、ほとんどの人がインターネットで検索する時代になりましたよね。 ただ情報が溢れ過ぎてしまっている時代だからこそ、「結局どのサイトで賃貸物件を探 ...

続きを見る

プロが教える月極駐車場の探し方とポイント

【プロが教える月極駐車場の探し方3つ】契約前に必ず注意すべきポイント

こんにちは。ひろポンプです! 車の購入にあたって必ずセットで考えなければならないのが、月極駐車場を探すことですよね。 「駐車場がなかなか見つからず、車を納車できない・・」という最悪な事態に陥ってしまう ...

続きを見る

-REAL-ESTATE
-, , ,