real-estate

【RoomPa(ルムパ)とは】引っ越し時に住み心地がお金に変わる!?

2021年6月9日

※追記 2021年6月16日をもって『RoomPa(ルムパ)』のサービスが一時終了しました。

こんにちは!ひろポンプです。

賃貸物件の引っ越しってワクワクしますよね!
ただこれから始まる新生活の準備でお金も必要になります、、、

  • 賃貸物件の引っ越し時にお得になるサービスって何かあるの?
  • コロナ禍の中でも家にいながらお小遣い稼ぎをしたい、、、
  • 不動産のプロがおすすめする新しいサービスを教えてほしい!

上記のようなあなたの知的探究心を満たすであろうとっておきのサービスを紹介します!

今回は【RoomPa(ルムパ)とは】引っ越し時に住み心地がお金に変わる!?というテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

宅地建物取引士の国家資格を持ち、不動産仲介会社で約5年の実務経験あり。
今まで1000組以上のお客様のお部屋探しに関わり、引越業者やインターネットなどのサービスを幾度となく紹介してきました。

これから引っ越しを控えている人にとって非常に有益な『RoomPa(ルムパ)』という新しいサービスが誕生しました。賃貸の不動産のプロの私がいち早く解説していきます。

『RoomPa(ルムパ)』の詳細は下記のリンクから

=>『RoomPa(ルムパ)』はこちら

新常識のサービス『RoomPa(ルムパ)』とは?

さっそく、新常識となりうる『RoomPa(ルムパ)』のサービスを紹介していきます。

公式HPのサービス内容を引用すると下記のとおりです。

お部屋の住み心地情報を査定するだけで報酬がもらえるサービスです。
対象者には全員、500~3000円分のAmazon商品券をプレゼントします。

この文言だけ見ると「本当にお金もらえるの?なんか怪しい、、、」と少し距離をとってしまった人も少なくないと思うので、引き続き詳しく解説していきます。

今までは”タダ”で引っ越しをしていませんでしたか?

ここでみなさんに質問です。今までは”タダ”で引っ越しをしていませんでしたか?

基本的にみなさんは“タダ”で引っ越しをすることはおろか、賃貸物件の契約時に不動産会社へ仲介手数料、引っ越し業者へ依頼して引越代等を支払っているはずです。

まぁサービスを受けている対価として費用がかかるのは当たり前の話なのですが、今回ご紹介する『RoomPa(ルムパ)』を利用すると、逆にお金をもらうことができます。

金額は500~3,000円とお小遣い程度かもしれませんが、今まで“タダ”で引っ越しをしていた私たちからすると、画期的なサービスであることは間違いありません。

あなたの住み心地がお金に変わります

どのようにお金が発生するのかというと、あなたの住み心地がお金に変わります。

現在住んでいる賃貸物件のお気に入りポイントや住んだ感想をを入力するだけでAmazonギフト券を手に入れることができます。

「お金が発生するんだから、情報を細かく記載するのが面倒くさそう。。。」と疑問を抱いた人も多いかもしれませんが、入力は2分ほどで完結するので、非常に簡単ですよ。

なぜ住み心地情報がお金に変わるのか?

登録した住み心地情報は、『RoomPa(ルムパ)』のサービスを運営している会社(株式会社Amufi)でデータ分析され、次の入居者のために活用されます。

その情報提供の対価として、住み心地を入力した入居者へAmazon商品券が渡されるという仕組みです。

(※もちろん次の入居者などに対して、あなたの名前などの個人情報は開示されません)

次の入居者が決まれば家賃の25%がもらえる!?

ここまでの説明で『RoomPa(ルムパ)』が引っ越しを控えている人にとって大きなメリットがあることをご理解いただけたでしょうか?

そして驚くことに、さらにお金を追加でもらえるチャンスがあります!

『RoomPa(ルムパ)』経由で次の入居者が決まった場合、情報提供料として家賃1か月分の25%がもらうことができます。

現時点ではSUUMOやathomeなどの大手物件検索サイトと比べると認知度が低いサービスですが、今後『RoomPa(ルムパ)』が人気の新サービスとして広がっていけば、自分の情報提供で次の入居者が決まる可能性がぐんぐん高まっていくことでしょう。

『RoomPa(ルムパ)』を利用する上での3つのポイント

ここまでの話を聞いて、「めっちゃいいじゃん!ぜひ『RoomPa(ルムパ)』を使用してみたい!」と思った方も大勢いるかと思います。

もちろんこのままさっそく登録をして、査定を進めていくのでも構わないのですが、賃貸不動産のプロの私から『RoomPa(ルムパ)』を利用する上での3つのポイントだけ話をさせてください。

ぜひ参考にしてみてください。

当たり前ですが、嘘はダメです。。。

『RoomPa(ルムパ)』はあくまで、現時点で賃貸物件に住んでいて、これから引っ越しの予定がある人向けのサービスです。

当たり前ですが、嘘は絶対にダメです。。。

NG項目

  • 住んでもいない賃貸物件の住み心地を入力する
  • 引っ越す予定がないのに引っ越すていで査定をする
  • 引っ越しをした後にこれから引っ越すていで項目を埋める

これらは言わずもがなですが、全てNGです。トラブルに発展する可能性があるので、絶対に避けましょう。

私自身も現時点で引っ越す予定はないので、引っ越すタイミングで必ず利用したいと思っています!

できるだけ項目を埋めて報酬額をUPさせよう

この記事を読んだ途中の段階で「500~3,000円のAmazonギフト券がもらえるって記載されているけど、なんで金額の幅があるんだろう?」とふと疑問を感じた人も多いはずです。

一概には断言できないかもですが、金額の差が存在する答えを先にお伝えすると、情報提供量の差です。

そのため住所や建物名だけではなく、できるだけ全ての項目を埋めるようにして報酬額をUPさせましょう。

ココに注意

「個人情報がなんちゃらかんちゃら、、、」という心配をする人は『RoomPa(ルムパ)』を利用しないようにするのがベストだと思います!

(ただ私だけの偏見かもですが、そういう人はネットショッピングでクレジットカードの入力とかってしたことないんですかね?よっぽどそういう情報を登録する方が心配だと思いますが笑 )

認知度が低いサービスだからこそお早めに

最後にお伝えしたいのは、認知度が低いサービスだからこそお早めに『RoomPa(ルムパ)』を利用するようにしましょう。

公式HPでは、“RoomPa(ルムパ)査定キャンペーン”と謳っています。

『RoomPa(ルムパ)』を提供している会社からすると「ずっとこのサービスを続けていく予定だけど、“キャンペーン”と打ち出すことによってサービス利用者に限定感を与えて利用者を増やす」という狙いがあるかもしれませんが、このサービスが世の中で知れ渡った場合、本当にサービスが終了する可能性もあります。

特に『RoomPa(ルムパ)』は住み心地の情報提供者側のメリットが大きい分、データ解析に必要な分が揃ったら「Amazonギフト券を一律500円」に減額してしまうことなども考えられますよね。

我々に『RoomPa(ルムパ)』を運営している株式会社Amufiの狙いを完全に把握するのは不可能ですが、確実なことは現時点では500~3,000円のAmazonギフト券をもらえるということです。

ぜひ『RoomPa(ルムパ)』を活用して、スマホ1台でお金を稼ぎましょう!

=>『RoomPa(ルムパ)』はこちら

※追記 2021年6月16日をもって『RoomPa(ルムパ)』のサービスが一時終了しました。

以上です。

『RoomPa(ルムパ)』という新サービスを解説してきましたが、魅力は感じていただけましたでしょうか。

少しでもお役に立ててればそれだけで嬉しいです!

それではまたどこかでお会いしましょう(*’▽’)

引っ越し先のインターネットはこちらから


【“インターネット無料”は嘘?】引っ越し時にオススメなネットも紹介

こんにちは。ひろポンプです! お部屋探しの希望条件で”インターネット”ってかなり重要ですよね! インターネット無料の物件であれば、自分が希望している家賃を多少オーバーしていても「まぁネット無料だからそ ...

続きを見る

-real-estate
-, ,

© 2021 ひろポンプブログ Powered by AFFINGER5