BLOG

【日本人画像ならPIXTA】おすすめ料金プランと無料素材の使い方

2023年7月8日

こんにちは。ひろポンプです!

ブログやWebサイトを作る上で『PIXTA』は人気の高いツールの一つですよね。

その一方で、使ってみたいけどどんなサイトか分からないと感じる人も多いのではないでしょうか。

  • PIXTAってどんな画像素材サイトか気になる。。
  • 他のサイトと比べてのメリットとデメリットは?
  • ピクスタにある無料素材の使い方が知りたい、、

PIXTA(ピクスタ)について、上記のような不安や疑問を抱く人もきっと少なくないはず。

そこで今回は、【日本人画像ならPIXTA】おすすめ料金プランと無料素材の使い方というテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

WEBエキスパート育成スクール『WebRu』創業ディレクター
月1万PV以上の『ひろポンプブログ』を運営
250本以上の記事を執筆してブログで生活費を稼いでいます

もちろん私も『PIXTA』を利用したことがありますが、使い勝手のいい安心できるサービスです。

実体験を踏まえつつ、PIXTA(ピクスタ)に対する全ての疑問を解消できるように解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

>>『PIXTA』の公式HPを見る

【PIXTAとは?】日本人モデルが豊富な画像素材サイト

【PIXTAとは?】日本人モデルが豊富な画像素材サイト

PIXTA(ピクスタ)を一言でいうと、日本人モデルが豊富な画像素材サイトです。

日本人向けといえば『ぱくたそ』という無料の画像素材サイトもありますが、どうしてもありきたり感が出てしまいがち…

当然ながらお金はかかりますが、有料のPIXTAを使うことで、他のサイトと圧倒的な差をつけられるはずです。

PIXTAの料金体系は『定額制』と『単品購入』の2種類

PIXTAには下記の2種類の料金体系があります。

PIXTAの料金体系

  • 画像定額制プラン(月額課金)
  • 単品購入プラン(買い切り課金)

単発で使いたい場合は”単品購入プラン”でOKですが、継続して利用する計画があるなら割安な”画像定額制プラン”の方がおトクです。

PIXTAの料金体系は『定額制』と『単品購入』の2種類

定額制と単品購入の価格比較

おすすめは好きなサイズをダウンロードし放題の定額制

画像定額制プランの中にも、月ごとのダウンロード数によって、料金体系が分かれています。

PIXTAの料金プラン

  • 月3点:3,630円/月
  • 月10点:9,900円/月
  • 月20点:14,300円/月
  • 月50点:16,500円/月
  • 月100点:24,970円/月
  • 月350点:59,400円/月
  • 月750点:69,300円/月

ご覧のとおりダウンロード数が増えれば増えるほど、1枚あたりの料金が安くなる傾向です。

とはいえ、無理に高めのプランを契約する必要はないので、ご自身の使用頻度によって料金プランを選びましょう!

もっと詳しく

ちなみに50点プランが2022年3月に、20点プランが2023年7月に追加になりました!

今までは「ちょうどいいプランがない…」と困る人も多かったですが、ユーザーファーストな理想の素材サイトに近付いています。

>>『PIXTA』の料金プランを見る

【比較】PIXTA(ピクスタ)のメリット・デメリット

【比較】PIXTA(ピクスタ)のメリット・デメリット

「料金プランは分かったけど、ぶっちゃけPIXTAっていいの?悪いの?」と疑問に思った人も少なくないでしょう。

ここからは、PIXTA(ピクスタ)のメリット・デメリットをご紹介します。

結論からいうと、以下のとおりです。

PIXTAのメリット

  • 7,000万点から日本人向け画像が選べる
  • 未使用のダウンロード数が繰り越しOK
  • 毎週火曜日にフリー素材が配布される

PIXTAのデメリット

  • 画像素材の数が少なく料金が割高
  • 自分の好きな無料素材を選べない

他のサイトと比較したポイントも含めて、それぞれ順番に解説していきます。

メリット①7,000万点から日本人向け画像が選べる

PIXTA最大のメリットは、7,000万点以上の豊富な素材から日本人向けの画像が選べる点です。

”質”と”量”が両方揃った唯一の画像素材サイトと断言しても問題ないでしょう。

たとえば「ブログ」と検索をかけると下記のような素材がヒットします。

メリット①7,000万点から日本人向け画像が選べる

日本人向けのブログやサイトを運営しているなら、確実に雰囲気にあった最高の1枚がきっと手に入ります。

メリット②未使用のダウンロード数が繰り越しOK

「もし50点プランを選んでも30枚しかダウンロードできなかったら、、」というもったいない精神にもPIXTAは応えてくれます。

なぜならば、仮に20枚分のダウンロード数が余ってしまった場合でも、未使用分は翌月に繰越されるから!

使いきれず損することも、無理やり使わざるを得ないことも一切ないので、安心して申込ができます。

メリット③毎週火曜日にフリー素材が配布される

「有料なのは百も承知だけど、ちょっとだけでも無料でお試しで使いたい」という声も多少は上がるはず。

そしてご想像とおり、PIXTAは無料で使えるフリー素材を用意してくれています。

現在は毎週火曜日にフリー素材が入れ替わって、厳選された数点を無料でダウンロードすることが可能。

画像素材の質だけでなく、サイト自体の使用感も体験できるので、契約する前に確かめてみてください!

>>『PIXTA』のフリー素材を試す

デメリット①画像素材の数が少なく料金が割高

メリットばかりをゴリ推ししてきたので、ここからはデメリットをご紹介していきます。

まず1つ目は他サイトと比べて、画像素材の数が少なく料金が割高な点です。

具体的に『Shutterstock(シャッターストック)』という有料素材サイトの同じ50点プランと比較すると、

Shutterstockとの比較

  • PIXTA:16,500円/月(約7,000万点)
  • Shutterstock:10,600円/月(約4億点)

と、選べる数と1枚あたりの金額が劣ってしまっているのが明確に分かります。

ただし『Shutterstock』は海外の素材サイトのため、日本人モデルの画像が非常に少ないです。

そのためやはり日本人向けの素材が欲しい場合は、PIXTAに軍配が上がるでしょう。

デメリット②自分の好きな無料素材を選べない

「PIXTAにはフリー素材がある!」といっても、PIXTAが指定した数点の画像素材しか試すことができません。

ちなみに『Shutterstock』は10点限定ではありますが、4億点以上の中から自分の好きな素材をダウンロードすることが可能です。

いくら無料で手に入ると言われても、自分のブログやサイトと合っていなかったら、結局のところ意味がないと感じる人も一定数いるのではないでしょうか。

【結論】日本人向けサイトで使うならPIXTA一択です

【結論】日本人向けサイトで使うならPIXTA一択です

ここまでPIXTAのメリット・デメリットを包み隠さずお伝えしてきました。

長々と説明してきましたが、結論:日本人向けサイトで画像素材を使いたいならPIXTA一択です。

「画像素材が少ない」と挙げましたが、あくまで他のサイトと比較するならばのお話。

1サイトで7,000万点も使うわけがないので、PIXTAは豊富な素材から選べると言い切れるはず。

日本人をターゲットにしたメディアの運営者なら、そもそもPIXTA以外の選択肢はないのかもしれません。

>>『PIXTA』に申し込む

フリー素材の使い方は無料でダウンロードするだけ

PIXTAが提供しているフリー素材の入手方法はいたってシンプルです。

実際に表示される画面の画像を使って、手順を解説していきます。

まずはPIXTA(ピクスタ)の公式HPにアクセスしましょう。

>>『PIXTA』の公式HPにアクセスする

そのまま上部の「無料素材」の中から「無料素材トップ」をクリックします。

無料素材トップ

好きなフリー素材をクリックしてください。

好きなフリー素材

「無料ダウンロード」をクリック。

無料ダウンロード

するとポップアップが表示されるので、そのまま「新規会員登録(無料)」をクリック。

新規会員登録(無料)

メールアドレスやパスワードを入力して会員登録(無料)を完了すればOKです!

会員登録(無料)

お疲れ様でした!

フリー素材は毎週火曜日に更新されるので、定期的にチェックしてみてください。

もしコスパが最優先なら『shutterstock』がおすすめ

「日本人向けの素材じゃなくてOKだから、とにかく安いのがいい!」という僕と同じ考えを持つ人もいるはず!笑

もしコスパ重視なら『Shutterstock』が断然おすすめです。

私も前職の会社でPIXTAを使っていましたが、コスパの観点からshutterstock(シャッターストック)に乗り換えました。

結果的にもう1年以上継続しているので大満足で使わせてもらっています。

shutterstockに興味がある人は、下記のリンクを参考にしてみてください!

『shutterstock』を使ってみた感想

Shutterstockのおすすめ料金プラン・無料トライアル〜解約方法を解説
Shutterstockのおすすめ料金プラン・無料トライアル〜解約方法を解説

続きを見る

以上です。

日本人向けの画像素材が手に入る『PIXTA』のすべてを余すことなくお伝えできました。

ご自身のブログやメディアをイイ感じにオシャレにするためにも、積極的にPIXTA(ピクスタ)を使ってみてください!

それではまたどこかで(⌒▽⌒)

>>『PIXTA』に申し込む

無料・有料のおすすめ画像素材サイト5選

【ブログがおしゃれに映える】無料・有料のおすすめ画像素材サイト5選
【ブログがおしゃれに映える】無料・有料のおすすめ画像素材サイト5選

続きを見る

ブログ運営のおすすめ必須ツール10選

【ブログ運営のおすすめツール10選】アフィリエイトで稼ぐなら必須
【ブログ運営のおすすめツール10選】アフィリエイトで稼ぐなら必須

続きを見る

-BLOG
-