【キャリアUP】IT・Web業界に特化したおすすめ転職サイト3選

PROGRAMMING RECRUIT Webマーケティング

【キャリアUP】IT・Web業界に特化したおすすめ転職サイト3選

2024年1月27日

こんにちは。ひろポンプです!

IT・Web業界で転職しながらステップアップしたいと考えている人も多いですよね。

しかしその一方で、どの転職サイトを利用すべきなのか悩む機会も少なくないのではないでしょうか?

  • IT転職で年収をアップしたい…
  • おすすめの転職サイトはどれ?
  • 転職活動のポイントを教えて!

IT・Web業界の転職サイトについて、上記のような不安や疑問を抱くケースも多々あるはず。

そこで今回は、【キャリアUP】IT・Web業界に特化したおすすめ転職サイト3選というテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

不動産営業マン→IT企業へ転職→Web系フリーランス
WEBエキスパートスクール『WebRu』ディレクター
ひろポンプブログ』『ひろポンプ不動産』を運営中

僕は完全未経験からITの世界に飛び込み、今は自分でビジネスを展開できるようになりました。

それもすべて転職サイトで理想の企業を見つけて内定をゲットできたおかげです!

実際に僕がお世話になったサービスをお伝えしつつ、転職でキャリアUPを狙うときの注意点も解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

IT・Web業界に強いおすすめ転職サイト3選

IT・Web業界に強いおすすめ転職サイト3選

さっそくIT・Web業界に強いおすすめ転職サイト3選のご紹介です。

結論からいうと、以下のとおり。

IT・Web業界に強い転職サイト3選

上記のサイトはもちろんすべて無料で利用できます。

僕の実体験を含めてそれぞれの魅力を詳しくご説明していきましょう!

『Green』カジュアル面談OK

『Green』カジュアル面談OK

まず1つ目は『Green』です。

僕もIT業界への転職でめちゃくちゃお世話になりましたが、特徴は主に次の3つ。

Greenがおすすめな理由

  • IT業界最大級の求人数
  • 人事から直接スカウト
  • カジュアル面談できる

「転職をカジュアルに」がコンセプトのため、気軽な感じで転職活動を進められるのが嬉しいポイント。

ITエンジニアはもちろん、Webマーケターや営業職の求人まで幅広く揃っています!

>>『Green』に無料登録する

企業と直接連絡がとれるので僕もたくさんメッセージしました!笑

『Wantedly』ビジネス版SNS

『Wantedly』ビジネス版SNS

続いて2つ目は『Wantedly(ウォンテッドリー)』です。

一言でいうと、価値観の近い企業と出会えるビジネスSNSのようなイメージ!

37,000社以上が目指すべきビジョンが詰まった募集要項が出されてるので、求職者側からするとミスマッチなく理想の会社を見つけやすいでしょう。

特にスタートアップ系のベンチャー企業が数多く掲載されているので、チャレンジ精神旺盛な人にピッタリです。

>>『Wantedly』に無料で登録する

働いている人のプロフィールが見れるのでガチで参考になりました!

『レバテック』経験者特化型

『レバテック』経験者特化型

最後の3つ目は『レバテック』です。

ITエンジニアやWebクリエイター専門のため、経験者向けの求人がメインに募集がかかっています。

そしてIT・Web業界に特化してるからこそ、多岐にわたるサービスを展開中です。

レバテックのサービス一覧

これから歩んでいきたいキャリアに沿ったサービスを選べばOK!

まず転職して市場価値を上げていきたいなら『レバテック キャリア』を使ってみるのがベストです。

>>『レバテック キャリア』に無料登録する

IT・Web系でキャリアUPを狙うときの注意点

IT・Web系でキャリアUPを狙うときの注意点

ここまで、IT・Web業界のおすすめ転職サイト3社をご紹介してきました!

「よし!そしたら私は〇〇に登録しよう!」と決意した人が大多数かと思います。

ここからはもう少し深掘りして、IT・Web系でキャリアUPを狙うときの注意点をお伝えします。

転職する際のポイントを押さえてないとあとから後悔することも珍しくありません…

最後までチェックした上で理想の企業を転職サイトを使って探していきましょう!

複数の転職サイトに登録して理想の企業を探す

転職活動を始めるにあたって「めんどくさいから…」と1サイトしか利用しない人がいます。

単刀直入にいうと100%間違いなので、必ずいくつかの転職サイトに登録するように徹底しましょう。

理由はシンプルで、転職サイトごとに掲載されてる会社の求人が異なるからです。

たった1社しか登録しなかったことで、理想の条件を提示してくれる企業が漏れてしまうのは本当にもったいないですよね?

確かに手間はかかるかもしれませんが、人生に何度も訪れない転職のタイミングでは複数の転職サイトに登録してください。

IT・Web業界に強い転職サイト3選

転職エージェントを併用してマッチング率UP

転職を進めていく上で、「転職サイト」と「転職エージェント」の違いを明確にしておく必要があります。

転職エージェントとの違い

  • 転職サイト→転職希望者が企業へ直接アプローチしてやり取りしてく
  • 転職エージェント→転職希望者と企業の間にエージェントが仲介する

転職エージェントでは、プロのキャリアアドバイザーが担当してくれるため、職務経歴書の添削や面接対策まで手厚いサポートをしてくれるのがほとんど。

そのため転職サイトだけではなく、転職エージェントを併用すると書類選考や面接に合格しやすくなります。

IT・Web業界に強い転職エージェントにも登録して、希望条件を叶えてくれる企業とのマッチング率を高めていきましょう!

IT・Web業界のおすすめ転職エージェント

【未経験OK】IT・Web系に強いおすすめ転職エージェント5選
【未経験OK】IT・Web系に強いおすすめ転職エージェント5選

続きを見る

ココがポイント

ちなみに転職者側の費用は無料ですが、企業は転職エージェントに多額の費用を払う仕組みになっています。

そのため転職サイトと転職エージェントでは掲載企業がガラッと異なるため、どちらも登録して同時進行で応募をかけていくのがベストです!

働く場所を変えたいなら早めに動くのがベスト

転職サイトの使い方など細かいテクニックをお伝えしてきました。

しかし何よりも大切なのは、働く場所を変えたいならできる限り早く転職活動をスタートさせること。

僕もずっと「IT業界に転職したいな〜」と思いながらもダラダラと6ヶ月ほど過ごしました。

でもいま振り返ると「あの行動しなかった時間はマジで無駄だった」と後悔しています…泣

年齢が若ければ若いときほど転職市場で有利になるのは言わずもがなですよね?

もし現在の職場に不満があったりもっとやりたいことが見つかったのであれば、このまま転職サイトに登録するべし!

いち早くIT・Web業界でキャリアを積んで収入UPやライフワークバランスの夢を叶えていきましょう。

僕と同じ苦い経験をしないためにもほんの少しだけ勇気を出してみてください!

以上です。

IT・Web業界に強い転職サイト3選と転職活動で意識すべきポイントを余すことなくお伝えできました。

2030年までにIT人材が最大で79万人も不足するというデータが出ています。

需要が高いけど供給が少ないIT・Web業界は間違いなく売り手市場です。

ぜひ転職サイトをうまく活用して、自分にピッタリな企業に出会えるように行動していきましょう!

それではまたどこかで(^O^)

Webエンジニアを目指すロードマップ

【実体験】未経験から独学でWebエンジニア転職を目指すロードマップ
【実体験】未経験から独学でWebエンジニア転職を目指すロードマップ

続きを見る

エンジニア転職サイト・エージェント

【未経験からWebエンジニア】おすすめ転職サイト・転職エージェント
【未経験からWebエンジニア】おすすめ転職サイト・転職エージェント

続きを見る

-PROGRAMMING, RECRUIT, Webマーケティング