【スマホでたった5分】新NISAでSBI証券の口座開設する方法

NISA

【スマホでたった5分】新NISAでSBI証券の口座開設する方法

2024年1月13日

こんにちは。ひろポンプです!

2024年1月から資産運用のおトクな制度である新NISAがスタートしましたよね。

しかしNISAのためには証券口座が必須になりますが、開設のやり方が分からない人も多いのではないでしょうか?

  • 新NISA始めたいけどよく分からん…
  • PCではなくスマホで投資できるの?
  • どの銘柄を選ぶべきか教えてほしい!

新NISAについて、上記のような疑問や不安を抱くケースもきっと少なくないはず…

そこで今回は、【スマホでたった5分】新NISAでSBI証券の口座開設する方法というテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

FP2級・簿記2級・宅建士の資格を保有
つみたて投資枠上限の120万円を設定済

実は僕も3年前までは金融リテラシー0だっただけでなく、むしろ借金生活を送っていました…汗

そこから本を読んだり投資を学んだりして、今では1年間で100万円以上も資産を増やすことができています。

新NISAはスマホだけで簡単に投資を始められるので、サクッと口座開設をしていきましょう。

記事の後半では、初心者がハマりやすい新NISAの注意ポイントも解説するのでご安心を!

ぜひ最後までご覧ください。

>>『SBI証券』で口座を開設する

【最短5分】スマホでSBI証券の口座開設する方法

【最短5分】スマホでSBI証券の口座開設する方法

さっそくスマホで新NISAを始めるために必要な証券口座を作っていきます。

僕も使ってる国内株式個人取引シェアNo.1の『SBI証券』がおすすめです!

口座開設料・口座管理量も無料なので、下記のステップをもとに口座を開設していきましょう。

SBI証券で口座開設する方法

  • SBI証券にアクセス
  • メールアドレスの登録
  • お客様情報の設定
  • 入力内容の確認
  • 口座開設方法の選択
  • 本人確認書類の提出
  • 初期設定

文字でみると「けっこう大変そう…」と感じるかもですが、5〜10分もあればスグに手続きが完了します。

実際のスクリーンショットを合計約30枚を使って説明していくので、迷わずに誰でも口座開設まで辿り着けるはずです!

①SBI証券にアクセス

まずはSBI証券のWebサイトにアクセスしましょう。

>>『SBI証券』にアクセスする

少し下にスクロールして「NISAを始めてみる」をタップします。

画面が切り替わってポップアップが表示されたら「SBI証券公式サイトへ進む」をタップ。

そのまま「口座開設にすすむ」をタップしてください。

②メールアドレスの登録

ご自身のメールアドレスを入力して「次へ」をタップ。

すると下記のようなメールが届きます。

数字6桁の認証コードを入力して「次へ」をタップしましょう。

③お客様情報の設定

続いて居住地や口座などを選択していくステップです。

特定口座は開業などをしていない人であれば「開設する(源泉徴収あり。原則確定申告が不要)」でOK。

NISAの選択で「NISAを申し込む(無料)」を選択して「新規で開設」をタップ。

その他の設定は困ったら初期に選択されてるものをそのままにして大丈夫です。

続いて規約の確認をして、チェックを入れて最後に「同意する」をタップしてください。

④入力内容の確認

改めて入力内容に間違いがないか確認していきます。

特に問題がなければ「口座開設方法の選択」をタップ。

⑤口座開設方法の選択

下記の2つからどちらかの方法を選択します。

口座開設方法

  • ネットで口座開設
  • 郵送で口座開設

「ネットで口座開設」の方がスピーディで手間も少ないのでオススメです!

選択したら「申し込む」をタップすればOK。

一旦、以上の作業で口座開設申込が完了です!

「ユーザーネーム」「ログインパスワード」を忘れないために、メモするかスクショを撮っておきましょう!

⑥本人確認書類の提出

本人確認のために、先ほどの「ユーザーネーム」「ログインパスワード」を入力して「ログイン」をタップします。

「本人確認書類の提出」をタップしてください。

提出するマイナンバーカード確認書類や本人確認書類などを選択していきます。

提出方法は「手元にあり、スマホカメラで撮影して提出」が一番ラクでおすすめです。

「自分の顔をその場で撮影」をチェックして、指示に従って撮影していきましょう!

周りに人がいると恥ずかしいので、誰でもいない環境で撮るのがベストかもです笑

⑦初期設定

最後に取引開始に必要な初期設定を行っていきます。

「初期設定する」をタップ。

メールアドレスや電話番号などを流れに沿って入力していきましょう。

「本人」を選択して「次へ進む」をタップ。

インサイダー登録は上場企業に勤めている人のみのため、関係なければ「次へ進む」をタップ。

SBI証券から振り込みをする場合の金融機関を登録します。

ご自身の持っている金融機関を入力して「次へ進む」をタップしてください。

以下の2つから取引プランを選択します。

取引プラン

  • スタンダードプラン
  • アクティブプラン

ほとんどの人が1日に50万円以上も取引しないはずなので、「アクティブプラン」を選べばOKです。

ご自身の資産状況や投資経験を選択して「次へ進む」をタップ。

アンケートに答えて「次へ進む」をタップします。

最後に内容をチェックして「この内容で登録」をタップしましょう。

以上で口座開設の申込手続きが完了です!

2〜3営業日後に「口座開設手続完了のご案内」が届けば無事に口座が開設したことになります。

お疲れ様でした!

>>『SBI証券』で口座を開設する

【初心者向け】新NISAを始めるときのポイント

【初心者向け】新NISAを始めるときのポイント

ここまでスマホでSBI証券の口座開設する方法をご紹介してきました。

「意外とカンタンじゃん!」と感じた人が大多数だったと思います。

有益な情報を知ってるだけで、生涯換算で1,000万円単位で得するか損するか変わってくる良い事例ですね!

とはいえ、新NISAを始めるときに覚えておきたいポイントは他にもいくつかあります。

初心者の方が最初にブチ当たりやすい壁を事前に把握しておきましょう。

特にこだわりがなければ『SBI証券』一択でOK

まず「そもそもなぜSBI証券がいいの?」と疑問に思った人も少なくないかもしれません。

といいつつ、特にこだわりがなければ『SBI証券』一択でOKです。

SBI証券の特徴

  • 国内株式個人取引シェアNo.1
  • NISA口座新規開設数も第1位
  • 運用商品の豊富なラインナップ
  • 米国株式など売買手数料無料

などなど、SBI証券を選んでおけば後悔しない!と断言できる証券会社です。

ちなみに唯一の対抗馬としては『楽天証券』が挙げられます。

もしあなたが楽天経済圏ユーザーで楽天ポイントを集めているのであれば、『楽天証券』で口座開設した方がベストかもしれません!

僕は『楽天証券』の口座も持っていますが『SBI証券』で新NISAを運用してます!

僕が投資中のおすすめつみたてNISA銘柄を紹介

そして初心者にとって最も多い悩みが「どの銘柄を選べばいいのか?」ではないでしょうか。

この質問に対しては、それぞれ資産運用に何を求めているかが異なるので、一概にコレっ!という回答はできません…

とはいえ、少しでも参考になればと思い、僕が実際に投資してるおすすめ銘柄をご紹介します。

僕の新NISAポートフォリオ

  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー):60,000円
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):40,000円

合計して月10万円をつみたて投資枠で毎月購入しています。

新NISAには年間240万円の成長投資枠もありますが、年間120万円のつみたて投資枠のみでOKかと!

そもそも現時点で年間120万円も資産運用に回せない人も多いはずなので、無理ない範囲で新NISAを活用していきましょう。

上記2つはインデックスファンドと呼ばれる実績のある銘柄なので、もし迷ったらぜひ参考にしてみてください!

新NISAは安定重視・リスクを取るなら仮想通貨

先日、僕の『Instagram』のフォロワーさんから「どうせ新NISAをやるなら稼ぎたい!」というDMをいただきました。

もちろん始めるからには収益を確保したい気持ちは分かりますが、新NISAでは大きなリターンを狙うべきではないと個人的に考えています。

理由は大きく2点あります。

リスクを負わない理由

  • S&P500やオルカンに投資すれば勝率が8割だから
  • 残り2割を考えても得られるリターンが少ないから

新NISAは非課税になってる分、選べる投資商品も国の厳しいチェックが入っています。

そのためハイリスクな銘柄がなく、リターンもS&P500やオルカンなどのファンドの方が結局高くなりがち…

もし「一攫千金を狙いたい!」と希望があるのであれば、仮想通貨(暗号資産)への投資がおすすめです。

僕も新NISAとは別にビットコインなどの仮想通貨に100万円以上を投資しています。

もし気になる人がいたら下記の記事を参考にしてみてください!

【初心者向け】ビットコイン投資の始め方

【ビットコイン投資の始め方】仮想通貨初心者こそBTCをガチホせよ
【ビットコイン投資の始め方】仮想通貨初心者こそBTCをガチホせよ

続きを見る

ココがポイント

ただし仮想通貨はハイリスクハイリターン過ぎる投資なだけで、新NISAもコツコツ運用すれば1,000万円以上の資産を増やすことはイージーです!

さっそく今日からSBI証券の口座を開設してマネーリテラシーを高めていきましょう。

以上です。

スマホで新NISAでSBI証券の口座開設する方法とポイントを余すことなくお伝えできました!

繰り返しになりますが、新NISAは2024年に始まったばかりの新しい制度です。

早くスタートを切れば切るほどおトクに資産運用を進められるので、今すぐにSBI証券で口座を開設してみてください!

>>『SBI証券』で口座を開設する

それではまたどこかで(*゚▽゚*)

-NISA
-,