【クリプト決済のやり方】マナブさんの教材を買う方法【初心者向け】

仮想通貨

【クリプト決済のやり方】マナブさんの教材を買う方法【初心者向け】

2022年12月24日

こんにちは。ひろポンプです!

ビジネス系インフルエンサーであるマナブさんが「クリプトだけで生きる」と宣言しましたね。

時代を先読みする力がさすがだなと感心する一方で、クリプト(仮想通貨)決済の方法が分からない人も多いのではないでしょうか。

  • マナブさんの教材を買いたいけど日本円で買えない。。
  • クリプト決済のやり方を初心者向けに教えてほしい、、
  • そもそも仮想通貨での決済ってキケンなものなのでは?

マナブさんのクリプト決済について、上記のような不安や疑問を抱く人もきっと少なくないはず。

そこで今回は、【クリプト決済のやり方】マナブさんの教材を買う方法【初心者向け】というテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

不動産営業マン→月収50万円のフリーランスエンジニアへ転身
マナブさんが運営する『CodeBegin』と『Make Life』に入会中
仮想通貨やNFTなどに対して合計70万円ほど投資しています。

マナブさんの教材を購入するためには、『クリプト決済ページ』に記載されているように、仮想通貨を送信する必要があります。

しかし、仮想通貨を触ったことがない方からすると、「はにゃ?知らないカタカナばっかり・・」と絶望するに違いありません。。笑

今まで仮想通貨の経験が0でも、必ず決済ができるように、たくさんの画像を使いながらやり方を解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

【クリプト決済のやり方】マナブさんの教材を買う方法

【クリプト決済のやり方】マナブさんの教材を買う方法

さっそく、クリプト決済のやり方をご紹介していきます。

マナブさんが提供している教材を買う方法は以下の通りです。

クリプト決済のやり方3ステップ

  • 仮想通貨取引所で口座を開設する
  • 仮想通貨取引所でETH(イーサ)を買う
  • マナブさんのウォレット宛に送金する

といいつつ、上記の流れを見て、「あーそういうことね!」と理解できる人は1割にもいないはず。

私たちの身近なものに例えると、以下のようなイメージです。

身近なものに例えたイメージ

  • 仮想通貨専用の銀行口座を開設する
  • ETH(イーサ)というお金を買う
  • マナブさんの銀行口座宛に送金する

あなたも遠い場所に住んでいる人へ代金を支払う際には、銀行口座振込を使ってお金を送金しますよね。

そんな感じのイメージでOKなので、身構えずクリプト決済を進めていきましょう!

①仮想通貨取引所で口座を開設する

最初のステップとして、仮想通貨取引所で口座を開設していきましょう。

現実の世界でも様々な銀行の種類があるように、仮想通貨の世界でもたくさんの仮想通貨取引所があります。

そこまでこだわりを持たなくてもOKなのですが、初心者の方であれば『bitFlyer(ビットフライヤー)』もしくは『Coincheck(コインチェック)』がおすすめです。

どちらも初めて仮想通貨にチャレンジする人でも、直感的に分かりやすく操作が可能なので、ぜひ試してみてください。

もちろんどちらも無料で利用できます。詳しい手順は下記からどうぞ!

【完全ガイド】ビットフライヤーで口座開設〜ビットコインの買い方
【完全ガイド】ビットフライヤーで口座開設〜ビットコインの買い方

続きを見る

【初心者必見】コインチェックで口座開設〜ビットコイン購入までの手順
【初心者必見】コインチェックで口座開設〜ビットコイン購入までの手順

続きを見る

②仮想通貨取引所でETH(イーサ)を買う

①の口座開設が完了したら、続いて仮想通貨取引所でETH(イーサ)を買うステップです。

実際に『bitFlyer(ビットフライヤー)』の画面をお見せしながら、ご説明していきましょう。

Coincheck(コインチェック)』の場合でも、同じような手順で買うことができます

ログイン完了後、サイドバーの「販売所」から「イーサ販売所」のタブを開き、「買う」ボタンをクリックします。

購入したいマナブさんの教材の価格に合わせて、日本円を入力し、「買い注文に進む」をクリック。

そのまま「買い注文を確定する」をクリックしましょう。

これにて無事にETH(イーサ)を買うことができました!

③マナブさんのウォレット宛に送金する

次に購入したETH(イーサ)を、ウォレットと呼ばれるマナブさんのお財布に送金するステップです。

引き続き『bitFlyer(ビットフライヤー)』の操作画面をお見せしていきます。

サイドバーから「入出金」を選択し、イーサリアムのタブをクリック。

そのまま「送付」を選んで、「アドレスを登録する」をクリックします。

すると、メールが届くので、本文に記載されているURLをクリックします。

二段階認証を行います。

外部イーサリアムアドレスに以下の文言を記入します。

外部イーサリアムアドレス登録

  • ラベル:マナブさんへ送金
  • イーサリアムアドレス:0xf9C727cab6cEDD26446343DbeBBec138F63687BC

ココに注意

イーサリアムアドレスは、1桁でも間違っているとマナブさんへ送金ができません。

クリプト決済ページ』に記載されているアドレスを必ずコピペしましょう!

続いて、以下の通りに入力し、「追加する」をクリック。

改めて入出金のページにいき、「マナブさんへ送金」のアドレスをクリックします。

購入したいマナブさんの教材の金額に合わせて、ETH(イーサ)を送付してください。

もっと詳しく

クリプト決済ページ』を見ると、「本日のレートにて、送付くださいませ」と書かれています。

仮想通貨のレートは常に変動していますが、先ほど日本円でETH(イーサ)を購入したときから、あまり時間が経っていないのであれば、買った数量をそのまま入力して問題ないでしょう。

ここまでの手順が終わったら、マナブさんへ「お問い合わせ」から連絡すればOKです。

以上です!お疲れ様でした!!

【銀行→暗号資産】仮想通貨決済が当たり前になる時代へ

【銀行→暗号資産】仮想通貨決済が当たり前になる時代へ

ここまで、マナブさんの教材を買うためのクリプト決済の方法をご紹介してきました。

「なんだ!意外と簡単じゃん!」と感じた人も意外と多いのではないでしょうか。

さて、ここからは、仮想通貨による決済が当たり前になる時代へというテーマで深掘りをしていきます。

確かに仮想通貨や暗号資産の界隈は、まだまだ発展途上で課題も山積みです。

しかしながら、クリプト決済が常識になると個人的には確信しています。

「仮想通貨は危険で決済に使えない」という意見への反論

こういった話をすると、「仮想通貨は危なくて決済なんかに使えない!」という意見をよく耳にします。

あくまで個人的な見解ですが、おそらくクレジット決済が登場した瞬間にも同じような意見が飛び交ったのではないでしょうか。

「カード1枚でモノが買えるなんておかしい!」と当時の人たちもきっと反対したはず。

ですが、今はどうでしょう?

クレカ決済に懐疑的な目を持つ人はほぼいないですよね。

そして銀行振込が誕生した瞬間も全く同じだったはず。

「現金で直接渡さないなんて、危険じゃないか!!」と反発した人も絶対いたと思います。

進化は止まらない:プラットホームに縛られない決済手段

現代において私たちは何かモノを買うときに、必ずプラットホームに縛られた生活を送っているはずです。

例えばメルカリで何かを売るときには、手数料として10%も取られてしまいます。

もっと極端な例を出すと、Appleではアプリ内で販売する際の手数料は30%に設定されています。

1,000円でサービスが売れたとしても、手元に残るのは700円のみ。

しかし、仮想通貨を使えば、プラットホームに縛られない決済手段のため、手数料はほぼ0円。

テクノロジーの進化が止まることなく、クリプト決済が主流になる新時代はそう遠い未来ではないのかもしれません。

【朗報】マナブさんの教材を買う=クリプトの勉強になる

ここまで述べた見解は、あくまで個人的な考えに過ぎません。

ただし、たった一つだけ自信を持って断言できることがあります。

それはズバリ、マナブさんの教材を買う=クリプトの勉強になるということ。

マナブさんはこれまでに何度も時代を先取りし、大きな成果へと繋げてきた人物です。

日本円で教材が買えなくなり悲しい気持ちもあるかもですが、初心者の方にとっては買うだけで最新トレンドの勉強になることは朗報でしょう。

クリプト決済は決して難しい手順を踏むわけではありません。

今回お伝えしているステップに沿ってやるだけなので、ぜひチャレンジしてみてください!

クリプト決済のやり方3ステップ

以上です。

教材の購入でクリプト決済を導入しているのは、現時点ではおそらくマナブさんだけです笑

仮想通貨でモノを買う体験を通して、時代の最先端を学んでいきましょう!

それではまたどこかで(´∀`)

マナブさんの『億を稼ぐ積み上げ力』を読んで

【1年半で月収が3倍に】マナブさんの『億を稼ぐ積み上げ力』を読んで
【1年半で月収が3倍に】マナブさんの『億を稼ぐ積み上げ力』を読んで

続きを見る

【レビュー】マナブさんのWebマーケ入門教材

【マナブさんのWebマーケ教材がコスパ最強】行動しない人は購入NG

続きを見る

-仮想通貨
-,