【2022年度版】賃貸不動産経営管理士のおすすめ直前予想模試3選

資格取得

【2022年度版】賃貸不動産経営管理士のおすすめ直前予想模試3選

2022年7月16日

こんにちは。ひろポンプです!

2021年に民間資格から国家資格になったことにより、「賃貸不動産経営管理士の資格を取りたい!」というニーズが高まっていますよね。

しかし試験の難化が予想される中で、直前対策をどのように行えばよいか分からない人も多いのではないでしょうか。

  • 賃貸不動産経営管理士のおすすめ直前予想問題集は?
  • 合格に直結する直前予想模試の活用法を教えてほしい。。
  • そもそも過去問の他に直前予想模試は買うべきか知りたい、、

賃貸不動産経営管理士の直前予想模試について、上記のような疑問や不安を抱くケースもきっと少なくないでしょう。

そこで今回は、【2022年度版】賃貸不動産経営管理士のおすすめ直前予想模試3選というテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

不動産会社で賃貸仲介・売買仲介・賃貸管理などの約5年の実務経験あり。
宅地建物取引士・FP2級・日商簿記2級・英検2級・漢検2級などの資格を保有。
勤め先の不動産会社では、社内宅建合格プロジェクトの責任者を任されていました。

正直なところ、私は国家資格になった2021年に、エンジニアへ転向したため、賃貸不動産経営管理士の資格を持っていません。

しかし宅建士を始めとする様々な資格に合格してきた経験も交えながら、賃貸不動産経営管理士の直前予想模試の活用法まで解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

【2022年】賃貸不動産経営管理士のおすすめ直前予想模試3選

【2022年】賃貸不動産経営管理士のおすすめ直前予想模試3選

さっそく、最新版である2022年賃貸不動産経営管理士のおすすめ直前予想模試3選をご紹介します。

試験本番までの総まとめとして大活躍してくれるに違いない3冊は以下の通りです。

それぞれの特徴・魅力を詳しくご説明していきます。

ちなみに、、

ぶっちゃけた話ですが、今回挙げた3冊は“価格”“収録されている模試の回数”なども含めて、そこまでの大差がありません。

どの直前予想問題集を手に取るか最終ジャッジは、直感でも全く構わないと個人的に思います。

これからお伝えする内容を踏まえた上で、判断していただけると嬉しいです!

『本試験をあてる TAC直前予想模試 賃貸不動産経営管理士』

まず1冊目は、『本試験をあてる TAC直前予想模試 賃貸不動産経営管理士』です。

経験と実績を併せ持つ“資格の学校・TAC”が出版している予想問題集で、総仕上げにふさわしい予想模試が3回分収録されています。

最大の魅力はなんといっても、多彩な角度から本試験を読み解く「巻頭特集」でしょう。

「巻頭特集」の内容

  • 本試験で注意すべき!追加重要論点&法改正情報
  • 令和4年 本試験合格完全シミュレーション
  • 5論点ポイント整理
  • 試験によく出る重要数字

合格に直結するポイントが網羅されている究極といっても過言ではない良書です。

もっと詳しく

私は宅建・簿記2級・FP2級の受験の際に、TACの直前予想問題にお世話になり、全てで一発合格を達成することができました!

「どれを買うか迷ってしまうよ・・」という方は、とりあえず本書を購入することをオススメします。

『出る順賃貸不動産経営管理士 当たる! 直前予想模試』

続いて2冊目は、『出る順賃貸不動産経営管理士 当たる! 直前予想模試』です。

国家資格合格に厚い信頼を得ている“LEC”から出版されている予想問題集で、同じく直前予想模試が全3回収録されています。

真っ先にお伝えしたい特徴は、無料解説動画が付いている点です。

LEC専任講師が講義する模試各回の無料解説講座をWEB視聴することができ、直前期のモヤモヤを必ず取っ払ってくれるでしょう。

購入者特典として、Web無料採点サービスが利用できる点も嬉しいポイントです!

『とことん学ぶ! 賃貸不動産経営管理士 直前予想問題集』

そして3冊目は、『とことん学ぶ! 賃貸不動産経営管理士 直前予想問題集』です。

“賃貸不動産経営管理士資格研究会”という団体から出版されており、「THE 予想問題集」と呼べる1冊になっています。

今までご紹介した2冊と同様に模試試験問題が3回分収録されていますが、新しい試験範囲と出題傾向に対応した難易度の異なる3種類の構成になっています。

難易度の異なる3種類の予想問題

  • 基礎問題・・・目標正答率8割(合格基準点40点以上)
  • 標準問題・・・目標正答率7割(合格基準点35点以上)
  • 難解問題・・・目標正答率6割(合格基準点30点以上)

自分自身を合格レベルまでステップアップさせてくれるのに、大いに役立つ良書ですね。

巻頭付録として「重要数字攻略ドリル」も付いているので、最終チェック時に問題を解いてみましょう!

【賃貸不動産経営管理士合格へ】直前予想模試の活用ポイント

【賃貸不動産経営管理士合格へ】直前予想模試の活用ポイント

ここまで、賃貸不動産経営管理士のおすすめ直前予想模試3選をご紹介してきました。

「なるほど!私は○○にしてみようかな?」と思い立っていただけたら嬉しい限りです。

ここからもう一歩踏み込んで、賃貸不動産経営管理士の合格に向けて直前予想模試の活用ポイントを解説していきます。

ただ単純におすすめの直前予想模試を知っただけでは、少しだけ物足りません。

試験本番を控えている全ての受験生にお届けしたい有益な情報なはずなので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

テキスト・過去問の学習だけでなく、直前予想問題集を解くべき理由

「そもそもテキストや過去問だけで事足りるんじゃないの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

確かにテキストや過去問を使って、土台となる基礎力を付けるのはMUSTではあるのですが、直前予想問題集を解くべき理由が明確にあります。

それはズバリ、見慣れない問題になれておく必要があるからです。

過去問を何周もすることは重要な勉強法ではありますが、繰り返し解いているうちに問題自体に見慣れてしまいがちになりますよね。

あくまで本試験に出題される問題は、初めて見る問題文だったり言い回しだったり選択肢だったりするはず。

今回ピックアップした3冊はいずれも各出版社が作成した完全オリジナル問題です。

試験本番で「あれ?こんな問題見たことないぞ。。」と焦らないように、初出しの問題を解く行為に慣れておきましょう。

ココがポイント

冒頭でもお伝えしたように、賃貸不動産経営管理士は国家資格になった影響で、徐々に難化することが容易に想像できます。

例えば「民間資格であった5年前の過去問を解く=全く意味がない」とは断言できませんが、最新の出題傾向を知っておくためにも、直前予想模試に触れておくのがベストです。

守ってほしい約束:中古品は絶対NG!必ず最新版を買うべし

みなさんに絶対に守ってほしい約束が1つだけあります。

なにかというと、中古品は絶対NG!必ず最新版を買うべしという鉄則です。

繰り返しになりますが、賃貸不動産経営管理士は国家資格になったことによって、問題数が40問から50問に増加したなど、数年前の試験とは全く別モノと捉えて問題ないでしょう。

「メルカリで中古を買えば安く済むし・・」という気持ちは分からなくないですが、最新版ではない予想模試を解くことは、むしろ合格から遠ざかる行為といえます。

お役立ちメモ

言わずもがなかもしれませんが、賃貸不動産経営管理士は法律と密接に関わる資格です。

中古品の直前予想問題集に収録されている問題は、当然ながら昔の法律に則った解答・解説になっているため、必ずご自身が受験する年の予想模試を購入しましょう。

【1社のみは禁物】複数社分を購入して見慣れない問題に触れる

今回挙げている3冊の中で、いずれか1冊だけでも効果はあるに違いありません。

ただしより合格率を高めたいなら1社のみは禁物。複数社分を購入して見慣れない問題に触れるようにしましょう。

私自身も数多くの資格を取得してきましたが、できるだけ2~3社の予想模試を解いてから試験本番に臨んでいました。

1社のみですと、その会社独自の分析や予想をもとに問題が構成されているため、カバーしきれていない部分も少なからず存在してしまいます。

もちろん2~3社の直前模試を勉強したからといって、完全に網羅できるわけではないかもしれませんが、各社重なった部分が分かってくるはずです。

賃貸不動産経営管理は11月のみ年1回の開催のため、「来年に持ち越したくない。。」という方は複数社の予想模試に挑むことオススメします!

直前予想模試は余裕を持ったスケジュールで【基礎に立ち戻ろう】

最後にお伝えしたいアドバイスは、直前予想模試は余裕を持ったスケジュールでチャレンジすることです。

“直前”という言葉からなのか、たまに本試験の3日前ぐらいに慌てて問題を解く人がいますが、天才でもない限りやめておきましょう(笑)

理由はいたってシンプルで、3日前に点数が悪かったとしても、そこから本試験までに軌道修正ができないからです。

理想は1ヶ月前、遅くても2週間前ぐらいには、直前予想模試にトライしてみるのがベスト。

仮に出来が悪くても、テキストや過去問などの基礎に立ち戻って、苦手分野を反復して勉強すればOKですよ。

おすすめのテキスト・過去問は別の記事でご紹介しているので、下記のリンクからどうぞ!

おすすめのテキスト・過去問3選を見る

【おすすめテキスト・問題集3選】賃貸不動産経営管理士の独学合格へ
【おすすめテキスト・問題集3選】賃貸不動産経営管理士の独学合格へ

こんにちは。ひろポンプです! 2021年4月に国家資格となった“賃貸不動産経営管理士”は、まさに現在大注目の資格の一つです。 ただし独学で合格を目指す人も多い中で、テキストや問題集選びに迷ってしまうこ ...

続きを見る

以上です。

賃貸不動産経営管理士のおすすめ直前予想模試3選とその活用法を熱く語ってきました。

不動産業界で働く上で、賃貸不動産経営管理士の価値がこれからグングン上がっていくはずです。

今回の内容を参考にしていただいた一人でも多くの方が合格できることを心から願っております!

それではまた別の機会でお会いしましょう(^-^)

賃貸不動産経営管理士のおすすめ通信講座

【本気で合格を狙うなら2択】賃貸不動産経営管理士のおすすめスクール
【本気で合格を狙うなら2択】賃貸不動産経営管理士のおすすめスクール

こんにちは。ひろポンプです! 民間資格から国家資格に変更になったことで、“賃貸不動産経営管理士”への注目が集まっていますよね。 今後はますます難化していくことが予想されるので、通信講座やスクールなどの ...

続きを見る

宅建と賃貸不動産経営管理士はどっち?

宅建と賃貸不動産経営管理士のダブルライセンス【どっちも取得せよ】
宅建と賃貸不動産経営管理士のダブルライセンス【どっちも取得せよ】

こんにちは。ひろポンプです! 「不動産関係の仕事で役に立つ資格を取得したいな」と考えたときに、“宅建(宅地建物取引士)”と“賃貸不動産経営管理士”を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 どちらも ...

続きを見る

【独学VS通信講座】合格を目指すならどっち?

【独学VS通信講座】賃貸不動産経営管理士の合格を目指すならどっち?
【独学VS通信講座】賃貸不動産経営管理士の合格を目指すならどっち?

こんにちは。ひろポンプです! 2021年に国家資格に昇格したことによって、賃貸不動産経営管理士の資格取得を目指す人も増えましたよね。 ただし、独学もしくは通信講座のどちらで勉強を進めていくか迷ってしま ...

続きを見る

-資格取得
-, , ,