blog

【駆け出しブロガー必見】読むべきブログ初心者におすすめの本7選

2021年8月17日

こんにちは。ひろポンプです!

昨今の副業ブームでブログを始めたという声をよく耳にしますよね。

ただいざブログを始めてみるとブログは奥が深く難しいため、まずは本でブログについて学ぼうと考える人がほとんどだと思います。

  • 初心者ブロガーにおすすめの本を何冊かまとめて知りたい、、、
  • あまり本を読む習慣がない人でも読みやすい本ってあるの?
  • ブログ初心者が読んだ本をうまく活かせる方法を教えてほしい。。。

ブログを始めたばかりの初心者ブロガーさんの中には、上記のような悩みや不安を抱えている人もきっと少なくないはず。。。

そこで今回は、【駆け出しブロガー必見】読むべきブログ初心者におすすめの本7選というテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

ブログ開設から75日間で10,000円の収益を達成させることができました。
マナブさんやヒトデさんなどの有名ブロガーがおすすめしている本を読み漁っています。

おそらく私を含めた多くの人が中学校や高校はもちろんのこと、大学や社会人になってもブログの文章の書き方やマーケティングの進め方を教えられてきていないと思います。

知らないことや分からないことがあるのは当たり前のことです。一緒に本を読んで深い知識に触れて、自分のノウハウとして蓄積していきましょう。

こちらの記事でご紹介しているおすすめの7冊の本は、全て実際に私が読んで良かったと感じたもの厳選しています。

ぜひ最後までご覧ください。

【駆け出しブロガー必見】読むべきブログ初心者におすすめの本7選

さっそくではありますが、【駆け出しブロガー必見】読むべきブログ初心者におすすめの本7選のご紹介です。

おすすめの7冊

  • 沈黙のWebライティング
  • 20歳の自分に受けさせたい文章講義
  • 新しい文章力の教室
  • ドリルを売るには穴を売れ
  • 人を操る禁断の文章術
  • いますぐ書け、の文章法
  • 10倍売る人の文章術

一言に“ブログの本”といっても、文章の基礎本やSEOによるマーケティング、アフィリエイトでお金を稼ぐ言葉の使い方についてなど、本当に様々な種類の本がたくさんあります。

そのためブログにおいて「これさえ読んでおけばブログの全てが分かるよ!」という本は残念ながら存在しません、、、

ただし上記の7冊さえ読めば、初心者ブロガーでもブログの全体像を掴めるはずです。

また現時点であまり本を読む習慣がない人でも、分かりやすく楽しみながら学べる本を選んでいるので、参考にしてみてください。

ちなみに

今回まとめた7冊は、マナブさんやヒトデさんなどの有名ブロガーもおすすめしている良書です!

ぜひ手に取って読み進めていきましょう。

沈黙のWebライティング

1つ目は、『沈黙のWebライティング』です。

「SEOに強いWebライティングとは何か?」をこの1冊で学ぶことができます。

本の分厚さはまるで辞書ぐらいありますが、謎のWebマーケッター“ボーン・片桐”という登場人物が活躍するマンガのようなストーリー調になっているので、読書初心者にも読みやすいです。

「そもそもSEOって何?おいしいの?」という人でも、ブログに関わる難しい用語を分かりやすく学習することが可能です。

ブログを始めるのであれば、まずはこの1冊を読むことをおすすめします。

もっと詳しく

公式サイトでストーリーの内容を無料で見ることができます。

>>『沈黙のWebライティング』の公式サイトはこちら

「若干ネタに走りすぎ、、??笑」と個人的に感じてしまいましたが、実際にストーリーを見て購入するかどうか判断してもよいかもしれませんね。

書籍の中ではこのストーリーの特別解説が約100ページ追加されていて、ブログを運営する上での大切なノウハウをより具体的に掘り下げて文字で学べますよ!

20歳の自分に受けさせたい文章講義

2つ目は、『20歳の自分に受けさせたい文章講義』です。

created by Rinker
星海社
¥924 (2021/10/20 16:04:57時点 Amazon調べ-詳細)

「何かを誰かに伝えようとしたとき、話せるのになぜか書けない!」と悩みがある人のための“文章の授業”の本です。

多くの日本人は大人になるまで、そして大人になってからも、まともに“文章の授業”を受けてこなかったはずです。

コンパクトな本ではありますが、この1冊を読めば文章の書き方を学ぶことができます。

私自身もこの本を読んで、文章の書き方の基礎を固めることができました。

新しい文章力の教室

3つ目は、『新しい文章力の教室』です。

『新しい文章力の教室』では、“良い文章とは、完読される文章”と定義しています。

ブログで発信した内容を最後まで読んでもらうというのは、非常に大切なことがですよね。

“完読される文章”を作り出すために、文章の書き方はもちろんのこと、文章の構造や文章のテクニックを具体例やイラストも交えながら、分かりすく解説しています。

文章を書くことが苦手な人でも、得意になること間違いなしの良書です。

ドリルを売るには穴を売れ

4つ目は、『ドリルを売るには穴を売れ』です。

created by Rinker
¥1,572 (2021/10/20 12:31:27時点 Amazon調べ-詳細)

もちろん”ドリルを売る”内容ではなく、モノを売るすべての人が読んでおくべきマーケティングの入門書です。

中堅商社に勤める女性新人社員が閉店寸前のレストランを復活させるというストーリーと合わせて読み進めることができるので、商品を売るために重要な考え方を実感できる内容になっています。

ブログは役に立つ情報やモノの価値を顧客に売ることができて、初めて成果に繋がります。

この1冊を読んで、「人にモノを売るマーケティングとはどういうものなのか?」を勉強していきましょう。

人を操る禁断の文章術

5つ目は、『人を操る禁断の文章術』です。

created by Rinker
¥1,540 (2021/10/20 16:04:57時点 Amazon調べ-詳細)

著者は何かと最近話題のメンタリストDaiGoさんです。メンタリズムのノウハウを文章に応用した内容が書かれている良書となっています。

DaiGoさんはこの本で、“文章を持つ力は∞(無限大)”と提言しています。

ブログだけではなく、ビジネスでのメールやプレゼン・恋愛などの文章を扱う人全員に必要な文章術がギュッと1冊にまとまっています。

個人の感想としては、DaiGoさんの考え方や価値観にも触れることができてGOODでした!

いますぐ書け、の文章法

6つ目は、『いますぐ書け、の文章法』です。

created by Rinker
¥880 (2021/10/20 16:04:58時点 Amazon調べ-詳細)

「いますぐ書け」というタイトルにもある通り、“文章は難しいことを考えずにリズムよくとりあえず書いていくことが大切”という考え方を身に染みて理解できる1冊です。

意外とハマりやすい落とし穴なのですが、文章についての本を読めば読むほど、文章を書くハードルや縛りが多くなり、スムーズに書けなくなっていきます。。。

私も一瞬その落とし穴に片足を突っ込んでいましたが、この本を読んで「まずは文章を書いていこう」とマインドが180度変わりました。

そのためブログを始めるさいには1冊目にこの本を選ぶよりも、何冊か他に本を読んでからこの本を手に取ることをおすすめします。

実際に本を読むと「です・ます調」「だ・である調」が入り混じっていて、一見読みにくいのですが、なぜかものすごくスラスラ読みやすい。文章の不思議を体感できる良書です。

10倍売る人の文章術

7つ目は、『10倍売る人の文章術』です。

全米No.1のセールス・ライターが書いたアメリカの名書を日本語訳した1冊です。

著者は莫大な富を築くことに成功したシュガーマンという人で、彼の爆発的な集客力を生み出した文章の秘密が記されています。

もともと英語で書かれていた本のため、今まで紹介してきた6冊と比べて、若干難しい言葉を使っていますが、内容自体はこれ以上申し分ないほど質の高い良書です。

私は一度読んだだけだと意味が理解できない部分が多かったので、何度も繰り返し読み返しました。

本を読んでからブログを書くのは間違いなく失敗します

ここまで、初心者ブロガーにおすすめの本7冊をご紹介してきました。

ただここでこの記事をご覧いただいているあなたにお伝えしたいのですが、本を読んでからブログを書くのは間違いなく失敗します。

「えー!!じゃあ今までの本の紹介はなんだったんだよ!!」とヤジが飛んできそうですが、もちろん失敗する理由をこれからご説明していきます。

まずはブログを書き始めながら本を読んでいく

いきなり結論ですが、ブログをうまく成功させるためのコツは、まずはブログを書き始めながら本を読んでいくことです。

6冊目の『いますぐ書け、の文章法』でも簡単に話しましたが、ブログ関連の本をたくさん読んでから、いざ文章を書き始めようとすると手が止まってしまう人が意外と多いです。

それは本で学んだ書き方のポイントやルールでガチガチに縛られてしまって、自分の考えを自分の言葉で文章が書けなくなりやすいからです。

例を挙げると、あなたが初めて自転車を乗ろうとしたとき、自転車の乗り方の本を読む人は限りなく少ないはずです。

ちょっと自転車は極端な例だったかもしれませんが、「野球でヒットを打ちたい!」と考えたとしましょう。

野球のバッティングについての本をたくさん読んでから実際にバットを振って練習するよりも、まずはバットを振ってみて、そのあとに空振りしない体の使い方やよりボールを遠くに飛ばせる打ち方を学びながら練習した方が、うまくいきそうな感じがしませんか?

ブログも全く一緒です。まずはブログを書き始めて、本で足りない部分やもっと伸ばせる部分を学習していくことが大切です。

お役立ちメモ

ブログは何度でもリライト(書き直し)が可能です。

私も本で学んだ知識で「あのブログの言い回しはもっとこうした方がいいな!」と思って、頻繁にリライトしています。

最初はうまく書けないのは当たり前ぐらいの気持ちでどんどん書き進めていきましょう。本を読んでいけば後からどうにでも修正OKです。

YouTubeよりも本の方が知識を深く学べます

何か物事を学ぶ際に共通していえることは、YouTubeよりも本の方が知識を深く学べます。

「文章よりも動画の方が見やすくてタメになる!」という意見は、時代の流れも相まってもちろん共感できます。(私もまだ知識が浅い分野に関しては、ビジネスYouTuberの動画から学習をスタートさせているので)

ただしYouTubeは再生回数を回してなんぼの世界なので、専門的な分野であればあるほど見る人の数は少なくなり、動画の本数は少なくなって質も落ちてきます。

1つの分野でより専門性を高めたい場合は、やっぱり本での学習が圧倒的におすすめと考えています。

あなたのブログジャンルの本を読むことが成功への一番の近道

最後に一つだけ、あなたのブログジャンルの本を読むことが成功への一番の近道ということをお伝えします。

これまで初心者ブロガーにおすすめの本7選と本での学び方のポイントを解説してきましたが、これあくまでブログを書く行為に限った話です。

どんなに正しい文章術でブログを書いたとしても、そのブログで発信する内容が薄ければ全く意味がありません。

あなたのブログの専門性を高めるためにも、そのブログジャンルの本は常に読んでいきましょう。

本を読むことは、専門性を高めるために効果的な方法に間違いはありませんよ。

以上です。

正直なところ、私自身ブログを始める前はほとんど本を読まない生活を送っていました。

しかし本を読むようになって、自分の想いを具体的に書けるようになった実感があるのはもちろんこと、ブログでの成果にも繋がっています。

ぜひ本を読んでブログの質を高めていきましょう!

それではまたどこかで(^o^)丿

ブログの始め方はこちら

【ブログの始め方】75日間で1万円稼いだ私が伝える完全ロードマップ

こんにちは!ひろポンプです。 ブログにチャレンジしようとすると全く分からないことだらけですよね。 私もブログを始めた当初は右も左も分からない状態でした。 ブログは始めたいけどどうやって進めたらいいの? ...

続きを見る

ブログの収益の出し方はこちら

ブログ初心者の私が75日間で1万の収益化を達成できた5つの方法

こんにちは!ひろポンプです。 副業ブームの時代が到来して、ブログを始めた方も多いのではないでしょうか。 確かにブログは低コスト・低リスクで始められるので、どなたでも気軽にトライすることができます。 た ...

続きを見る

-blog
-, , ,

© 2021 ひろポンプブログ Powered by AFFINGER5