programming

【おすすめYouTuber5選】未経験からWebエンジニア目指すなら

こんにちは。ひろポンプです!

プログラミングブームで未経験からWebエンジニアになりたいと思う人が増えてきましたよね。

そして「プログラミングはYouTubeを見て勉強している!」という声もよく耳にします。

  • 未経験からWebエンジニアを目指す上でおすすめのYouTuberを知りたい。。
  • プログラミングの勉強法を紹介しているYouTubeチャンネルを教えてほしい、、
  • そもそもYouTubeの学習だけで未経験からWebエンジニアになれるの?

プログラミング知識が0の状態からWebエンジニアを目指すにあたって、上記のような悩みや不安を抱えている人も少なくないはずです。

今回は、【おすすめYouTuber5選】未経験からWebエンジニア目指すならというテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

未経験の状態から約半年間の独学で、Webエンジニア企業から内定を獲得。
YouTubeでの学習を活用して、不動産営業マンという異業種からIT業界へ転職を成功させました。

私は本での学習は一切せずに、これからご紹介する5組のYouTuberの情報やコンテンツのみでWebエンジニアになることができました。

無料で有益な教材がYouTubeにゴロゴロ落ちているラッキーな時代です。良い時代に生まれたことに感謝しつつ、コツコツYouTubeで動画学習を進めていきましょう。

記事の後半では、YouTubeでプログラミングを学ぶ際に知っておくべきポイントも解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

未経験からWebエンジニアへ転職を目指すなら【おすすめYouTuber5選】

さっそく結論からお話していきます。

未経験からWebエンジニアへ転職を目指すならチャンネル登録すべきおすすめYouTuber5選を紹介します。

もちろん私は下記の5組のYouTubeチャンネルは登録済です!

おすすめYouTuber5選

  • マナブ
  • YUJI -エリート街道を捨ててみた-
  • セイト先生のWeb/IT塾
  • 東京フリーランス
  • エンジニアチャンネル

エンジニアといえば、「黙々と自分の世界に入ってパソコンでカタカタしているだけで人に何かを教えるのは苦手そう、、」というイメージが先行している(私だけ?笑)かもしれませんが、上記の人たちは全員が、初心者でも分かりやすいように丁寧に解説をしてくれています。

私自身も何度もWebエンジニアに転職できる前に挫折しそうになりましたが、彼らのYouTubeチャンネルのおかげ苦しいときに乗り切れることができました。

ここから一つ一つ詳しくご紹介していきます。

マナブ

まずは、『マナブ』さんです。

私のメンター的な存在で、IT業界の中でもトップレベルの人気を誇るYouTuberです。(登録者数約54.4万人 ※2021年9月現在)

マナブさんはWebエンジニアとして年収1,800万円を稼いだ実績があり、“個人で稼ぐ”という分野に注力しています。

またマナブさん自身も全て独学でプログラミングを学んだということもあり、初心者がつまずきやすいポイントを押さえながら、挫折しないような学習方法をYouTubeで見ることができます。

私が特におすすめするのは、【初心者向け】プログラミング学習の始め方【3ヶ月で達成できる】というタイトルの動画です。

その他にもプログラミング学習の関連動画が約50本あるので、ぜひチェックしてみてください。

Webエンジニア会社へ転職したい方も将来独立して働きたい方にもみてほしいYouTubeチャンネルです。

YUJI -エリート街道を捨ててみた-

続いて2つ目は、『YUJI -エリート街道を捨ててみた-』です。

チャンネルのタイトルにもある通り、京都大学を卒業後にNTTドコモに就職というエリート街道を捨ててWeb系エンジニアになったYouTuberです。(登録者数約2.3万人 ※2021年9月現在)

c登録者数は若干少なく感じるかもしれませんが、初心者が間違いがちな勉強方法やWebエンジニアになる目的を改めて見直せるYouTubeチャンネルです。

私がみなさんに特に見ていただきたい動画は、【全員みてください】エンジニアへの転職はよく考えよう(辞めたがる人が多い件)です。

エンジニア系のYouTuberからすると、1人でも多くの人がWebエンジニアを目指してもらった方が、チャンネル登録者数・動画視聴回数が増加するので、メリットがあります。

しかし、あえてWebエンジニア転職のリスクを説明する動画をUPしているということは、YUJIさんがWebエンジニアになろうか迷っている人に対して、有益な情報を提供したいと本心で考えているんだと思います。

動画では終始淡々と無表情で喋っているので、最初は若干怖いと感じるかもしれませんが、徐々に慣れていきますよ(笑)

東京フリーランス

次に3つ目は、『東京フリーランス』です。

“ディトラ“というTwitterから生まれたプログラミングスクールを運営しているYouTubeチャンネルです。(登録者数約4.1万人 ※2021年9月現在)

プログラミングスクールを運営しているだけあって、未経験からWebエンジニアを目指す人が「何を一番知りたいのか」をしっかりと押さえていて、ニーズに合った動画が多い印象です。

その中でも私が一番おすすめしたい動画は、プログラミングにはやっていない勉強法がある!?爆速で成長する王道のプログラミング学習法を紹介!です。

サムネにある通り、私も間違っている9割の方に入っていたので、心にグサグサ刺さりました、、、笑(もちろん早急にこの動画をもとに学習方法を軌道修正して、効率的にプログラミングの勉強を進めましたよ!)

またこのYouTubeチャンネルの良いところは、再生リストのプログラミング学習法の動画リストに東京フリーランスの動画だけではなく、他のWebエンジニア系YouTuberの動画を載せていることです。

具体的には先ほどご紹介したマナブさんの他に、ホリエモンやマコなり社長のプログラミング学習の動画を紹介しています。

『質が高いものは他人の動画だろうがWebエンジニアを目指す人のためになるなら!』という強い想いを私は感じる取ることができました。

セイト先生のWeb/IT塾

そして4つ目は、『セイト先生のWeb/IT塾』です。

Web系の開発会社に約8年務めた後に、独立をして現在では経営者をしているセイトさんのYouTubeチャンネルです。(登録者数約8.3万人 ※2021年9月現在)

今までにWebエンジニアの採用に何度も関わった経験をもとに、初心者が学ぶべきプログラミング言語・Web/IT業界の転職や就職の面接で気を付けるポイントを詳しく動画で解説しています。

Webエンジニア系の企業に転職したいという人に必ず見てもらいたい動画が、未経験エンジニアが面接したら優秀すぎて引いてしまった件[Vol.2]です。

[Vol.1]もあるので、そちらもぜひ見ていただきたいのですが、私はこの動画のおかげで自分自身の面接で内定を勝ち取ったと言っても過言ではありません。

『面接官がどこを評価しているのか』・『面接官の質問の意図』を深く濃く学ぶことができる有料級の動画です。

エンジニアチャンネル

最後の5つ目は、『エンジニアチャンネル』です。

小川さんと粟島さんというゴリゴリの現役エンジニアが実際にプログラミング言語を使って「Webエンジニアは何ができるのか」を紹介しているYouTubeチャンネルです。(登録者数約13.7万人 ※2021年9月現在)

正直にお伝えすると、プログラミング初心者がこのYouTuberの動画だけを見て学習を進めるのはおすすめしません。

理由は明確でハイレベルすぎるからです。。例えば「AIを使ってYouTubeのアンチコメントを撃退してみた」という動画があるのですが、難しすぎで何をやっているかさっぱり分かりませんでした、、

もちろん私もゆくゆくはそのレベルになりたいですが、現時点では「プログラミングでこんなことができるんだ。なんか夢あるな!」という感じで流し見しています(笑)

ただしWebエンジニアへの転職や勉強のモチベーション維持方法は他のどのYouTubeチャンネルよりも論理的に説明していると個人的に感じます。

特におすすめの動画は、【年間相談者100人】現役採用責任者が教える未経験者がエンジニア転職するための最短ルート【15分で不安解消】です。

上級者向けのコンテンツではありますが、Webエンジニアを目指すのであれば今後のなりたい姿の参考になるYouTubeチャンネルであることに間違いはありません。

YouTubeでプログラミングを学ぶ際に知っておくべきポイント

ここまで、未経験からWebエンジニアへ転職を目指すならチャンネル登録すべきおすすめYouTuber5選をご紹介してきました。

ただもしかしたら「おすすめのYouTuberは分かったけど、実際YouTubeの学習だけで未経験からWebエンジニアになれるの?参考書とか買わないといけないんじゃないの?」と疑問を持つ人もいるかもしれませんね。

そういった方に向けてここからは、YouTubeでプログラミングを学ぶ際に知っておくべきポイントを解説していきます。

YouTubeでの学習を間違った認識で取り入れてしまうと、プログラミング知識が思うように定着せず、逆にWebエンジニアへの道が遠回りになってしまう可能性も潜んでいます。

ぜひ参考にしてみてください。

大前提として、本で学ぶよりYouTubeで学んだ方が断然良い

まず大前提として、本で学ぶよりYouTubeで学んだ方が断然良いです。

冒頭でも少し話しましたが、本を新たに購入せずに、YouTubeで仕入れた情報のみで、無事に未経験からWebエンジニアに転職することができました。

一般的なビジネス資格や英語など語学であれば、YouTubeよりも本の教材が優れている確率が高いかもしれませんが、プログラミングはオンラインで使うものです。

本で勉強したときに仮にバグが起きたとしても、どこでバグが起きたか初心者が原因を見つけ出すのはほぼ不可能でしょう。

YouTube学習であれば、どの部分でバグが起きたのか・実際にはどういう風にキーボードを打って入力していくのかが、非常に分かりやすいです。

確かにものすごく狭い範囲の専門的なプログラミング言語を学びたいときには本での学習もアリかもしれませんが、それはあくまで1人前のWebエンジニアになってからの話だと思います。

プログラミング初心者はYouTubeの動画学習で勉強を進めていきましょう。

もっと詳しく

少し余談になりますが、お金に余裕がある人は確かにプログラミングスクールに通うのは全然アリだと思います。(私はお金が全くありませんでした、、、笑)

分からない部分を質問できたり、自分の書いたコードを解説付きで添削してくれたりするので、YouTubeよりも効率的にWebエンジニアに最短ルートでなれる可能性が高いはずです。

自分の軸となるYouTubeチャンネルを選ぼう

YouTubeでプログラミング学習を進め始める前に、自分の軸となるYouTubeチャンネルと選ぶようにしましょう。

上記でご紹介したおすすめYouTuberの中でも、プログラミング学習の始め方は実はバラバラなことを主張しています。

「まずはHTML・CSSから勉強を始めよう」と推奨している人もいれば、「HTML・CSSから勉強するな!」と反対の意見を持っている人もいます。

※HTML・CSSとはマークアップ言語というものでプログラミングの基礎となるものです。

ここではどちらが正しいという議論はしません。(というよりかは私のような駆け出しWebエンジニアが判断できることではありません、、)

ここで一番お伝えしたいのは、『全てのYouTuberの意見を丸ごと参考にすると確実に何から手を付けてよいか分からなくなる』ということです。

上記でおすすめしたYouTubeチャンネルをそれぞれ何本か見て、自分の価値観に近いYouTuberを選んで、基本的にはそのYouTuber一人の考えを軸にして、勉強を進めていきましょう。

そして一人のYouTuberの動画で不足している情報やノウハウは、他のチャンネルで足りない部分を補うようにしていくと、迷いなくプログラミング学習ができるはずです。

ちなみに

私の場合はマナブさんを軸にして、補足情報として他のYouTubeチャンネルを見ていました。

割合的な感覚としては、マナブさんが約7割、その他チャンネルが約3割といった具合でしょうか。

エンジニア系YouTuberのマネをすることが正義

未経験からWebエンジニアを目指すのであれば、エンジニアYouTuberのマネをすることが正義というマインドを持ちましょう。

上記でおすすめしたYouTubeチャンネルの動画を見て、「どうせこの人たちはたまたま成功しただけでしょ?オレにはオレのやり方があるから」と、たまに変なプライドを持った人を見かけます。

あなたが東大にノー勉で合格できた大天才ということなら話は別ですが、並大抵の人は我流で勉強を行うと高確率で失敗してしまいます。

プログラミングは完全なる技術職です。みなさん我流で車を作ったりマンションを建てたりすることはできませんよね?

プログラミング学習においては、エンジニア系YouTuberのやり方をマネするのが、最も効率的で最もコスパが良い方法です。

最初は猿真似でも何も恥ずかしいことはありません。自己流のやり方でいつまでも成長できない方がよっぽど恥ずかしいですよ。

私自身がNGでした、、

偉そうなことを言っていますが、実は私も勉強のスタート時は若干プライドが邪魔していました、、

今まで宅建やFP(ファイナンシャルプランナー)2級に完全独学で一発合格してきたので、今回のプログラミングも苦戦せずに習得できるかなと思ったのですが、全く歯が立ちませんでした、、、

その後すぐに、マナブさんのやり方を完コピすることに切り替えてからうまくいくようになりましたよ!

最後はコツコツとやるべきことをやりきれるか次第

未経験者がWebエンジニアになるには、最終的にコツコツとやるべきことをやりきれるか次第かと思います。

「なんだよ、、結局最後は根性論かよ、、」とガッカリしてしまった人もいるかもしれませんが、事実は覆せないのでそのままお伝えします。

有益な情報を提供してくれるYouTuberを知っても、そのYouTubeでの知っておくべき学習のポイントを押さえても、プログラミングはひたすら勉強しなければ成果は1ミリも出ません。

逆に言い換えると、これまでにご紹介した素晴らしいエンジニア系YouTuberのノウハウでコツコツと勉強を進めていけば、誰でも未経験からWebエンジニアになれるはずです。

「HTML・CSSはマークアップ言語??なんじゃそりゃ??」と頭から湯気が出てた私でも約半年の学習期間でWebエンジニアになれたということが一番の証明かと思います。

以上です。

実をいうと、「お世話になったエンジニア系YouTuberたちに何か恩返しできることはないかな?」という想いがきっかけで、今回の記事をまとめてみようと思いつきました。

この記事が恩返しになっているかどうかはさておき、一人でも多くの未経験からWebエンジニアを目指している人の力になっていれば嬉しいです!

それではまたどこかでお会いしましょう(*^^*)

未経験からWebエンジニアを目指すロードマップ

【実体験】未経験から独学でWebエンジニア転職を目指すロードマップ

こんにちは。ひろポンプです! 昨今は空前のwebエンジニアブームですよね! 未経験からwebエンジニアへ転身を考えている人もかなり多いのはないでしょうか。 文系出身の完全未経験でも、Webエンジニアに ...

続きを見る

-programming
-, ,

© 2021 ひろポンプブログ Powered by AFFINGER5