programming

【プログラミングスクールおすすめ3選+α】未経験→エンジニアになろう

こんにちは。ひろポンプです!

「未経験からWebエンジニアを目指したい!」という人がここ最近で急激に増えてきました。

日本国内でエンジニアブームが広がっている関係で、多種多様なプログラミングスクールが溢れていますよね。

  • 初学者におすすめのプログミングスクールを教えてほしい。。
  • 未経験からエンジニアを目指すのにプログラミングスクールは?
  • スクールに入会する前に気を付けておくべきポイントが知りたい、、

プログラミングスクールを検討する上で、上記のような悩みや不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。

今回は、【プログラミングスクールおすすめ3選+α】未経験→エンジニアになろうというテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者)

約半年間の勉強期間で、未経験からWebエンジニア企業から内定を獲得。
不動産営業マンという異業種からIT業界へ転職を成功させました。

私の周りでもプログラミングスクールを卒業して、エンジニアとして活躍されている方が多くなってきました。

もちろん金額面で考えると多少お金はかかりますが、高収入が見込めるエンジニアであれば、すぐにかかった費用を回収できるはずです。

ただし闇雲にプログミングスクールに申込をして大金が無駄にならないために、記事の後半では、プログラミングスクールに入会する前に知っておくべきポイントもいくつか解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

【プログラミングスクールおすすめ3選+α】未経験→エンジニアになろう

さっそく、未経験からWebエンジニアになることができた私がおすすめするプログラミングスクール3選+αをご紹介します。

それぞれの特徴を一言で添えて、以下の通りにまとめてみました。

プログラミングスクール3選+α

  • TechAcademy:豊富なコース+現役エンジニアから学べる
  • DMM WEBCAMP:未経験からのエンジニア転職に特化した充実のサポート
  • SkillHacks:圧倒的低価格+無期限・無制限の質問対応
  • CodeBegin:自走力が身につくプログラミングコミュニティ(+α)

少し言い方が悪いかもしれませんが、昨今のエンジニアブームでプログラミングスクールの乱立が始まっています。

他のサイトを見ると“おすすめ20社”“厳選15校”とまとめられていますが、もし私が右も左も分からない初心者に戻ったら「結局どれがいいの?」と感じてしまうはずです、、、

「このプログラミングスクールを選んでおけば間違いない!」と言い切れるような3選+αだけをご紹介していきます。

CMで聞いたことがある有名どころから知っている人があまりいないニッチなところまでを選び抜きました!

TechAcademy:豊富なコース+現役エンジニアから学べる

まず1つ目は、『TechAcademy(テックアカデミー)』です。

CMでも度々見かける機会も多く、プログラミングスクールといえば『TechAcademy』を思い浮かべる人もきっと少なくないはずです。

それもそのはずで『TechAcademy』は受講数No.1のプログミングスクールで、豊富なコースから自分にあったものを選び、現役エンジニアから学べる人気のスクールです。

「プログラミングの“プ”の字も全く知らないよ、、」という初心者の方は、『TechAcademy』を選んでおけば、個人的には全く問題ないと考えています。後悔することはきっとないでしょう。

唯一弱点を挙げるとすれば、コースの種類がたくさんありすぎでどれを選べばいいか迷ってしまう点でしょうか。

その場合は、無料体験or無料キャリアカウンセリングを受けてみましょう!

プログラミング学習のイメージを掴むだけでなく、自分の思い描いている将来のビジョンに合わせた提案をしてくれます。無料なのも安心ですね。

>>TechAcademyはこちら

最短4週間で“副業で稼げるエンジニア”になれるコースもあります!

DMM WEBCAMP:未経験からのエンジニア転職に特化した充実のサポート

続いて2つ目は、『DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)』です。

『DMM WEBCAMP』は、未経験からWebエンジニア転職を目指すことに特化した充実のサポート体制が整っています。

通常のプログラミングスクールは学習カリキュラムが完了したら、その時点で終わりというものが多いのですが、『DMM WEBCAMP』の場合は専属のキャリアアドバイザーによるキャリアサポートが付いています。

自己分析・選考準備・面接対策・企業紹介と充実の内容で、サポート期間は最大1年間のため、余裕を持って転職活動を進めることができます。

正直なところ、未経験からWebエンジニアを目指す人が増えたことによって、昔よりも転職へのハードルが高くなっていますが、『DMM WEBCAMP』であれば安心してフルコミットできますね。

転職が成功するまでの一気通貫のサポート付きなので、他のプログミングスクールと比べるとお値段は高くなってしまいます、、、

ただ「絶対にエンジニア転職したい!」という希望を叶えたいという人は、『DMM WEBCAMP』がおすすめです!

『DMM WEBCAMP』には、今の仕事を続けながら学べる『WEBCAMP PRO』と国から教育訓練給付金が支給される『WEBCAMP COMMIT』の2種類があります。

無料カウンセリングが用意されているので、まずは相談してみましょう!

>>DMM WEBCAMPはこちら

SkillHacks:圧倒的低価格+無期限・無制限の質問対応

次に3つ目は、『SkillHacks(スキルハックス)』です。

Twitterのフォロワー数が12万人以上のビジネスインフルエンサーである迫 佑樹さんが運営するプログミングスクールです。

『SkillHacks』の最大の魅力は、なんといっても圧倒的低価格で、なんと6万円台で未経験からWebエンジニアを目指すことが可能な点です。

「そんなに安いとカリキュラムの質もあまり良くないんじゃないの?」と疑問を感じた人も多いかもしれませんが、94本の動画+無期限・無制限の質問対応付きとコスパ最強です。

確かに「講師とのワンツーマン体制でプログミング学習の伴奏をしてほしい」と要望を持っている人は、『TechAcademy』『WEBCAMP PRO』を選んだ方が無難だと思いますが、受験勉強や資格勉強の経験がある人であれば、『SkillHacks』のみの利用でも十分OKではないでしょうか。

かかる費用を抑えるために無料でのカウンセリング等はありませんが、講座のサンプル動画として、一部無料で公開されているので試しにご覧ください。

>>SkillHacksはこちら

CodeBegin:自走力が身につくプログラミングコミュニティ(+α)

最後に+αは、『CodeBegin(コードビギン)』です。

YouTubeチャンネル登録者数約54万人を誇るトップビジネスインフルエンサーであるマナブさんが運営するプログラミングコミュニティです。

「プログラミングスクールとプログラミングコミュニティは一体何が違うのか?」と聞かれると明確な線引きはないのですが、私の考えを述べると、一方的に教えてもらうのが、”スクール“で、仲間と切磋琢磨しながら学んでいくのが”コミュニティ“かと思っています。

『CodeBegin』にはもちろんカリキュラムが存在しますが、どちらかというと分からない部分があったら、同じコミュニティ内にいる仲間に質問・相談をしながら、自走力を身につけていくイメージです。

プログラミングスクールと比較してしまうとエンジニアになるための最短ルートとは決していえませんが、人との繋がりも大切にしながら勉強をしていきたい人におすすめです。

実は私は『CodeBegin』のメンバーです。体験記を別の記事にまとめているので、気になる方は覗いてみてください。

『CodeBegin』の体験談はこちら


【実体験】マナブさんが運営する『CodeBegin』の評判とは?

こんにちは。ひろポンプです! 昨今では空前の“エンジニアブーム”が到来していますよね! サポートが手厚いプログラミングスクールや切磋琢磨できる環境が整っているプログラミングコミュニティなど、様々なサー ...

続きを見る

ちなみに『CodeBegin』はスクールではなく、コミュニティなので、今回は+αとしてご紹介いたしました。

プログラミングスクールに入会する前に知っておくべきポイント

ここまで、未経験からWebエンジニアを目指す上でおすすめするプログラミングスクール3選+αをご紹介してきました。

「よし!私には〇〇のスクールが合いそう!」と少しでも感じていただけたら、この記事を書いた意味があります。

ただし今すぐお目当てのプログラミングスクールに申し込むのはちょっと待ってください!

ここからは、プログラミングスクールに入会する前に知っておくべきポイントを深掘りしていきます。

ぜひ最後まで記事を読み進めていただき、ご自身で納得した上でプログラミングスクールを選択していきましょう。

独学も可能ですが、スクールを利用するのが最短ルートです

まずお伝えしたいことは、エンジニアになるためのプログラミング学習は独学も可能ですが、スクールを利用するのが最短ルートということです。

私自身はプログラミング学習を開始するときに、スクールの存在をあまり知らない状態でスタートしたので、ほぼ独学で未経験からWebエンジニアになることができました。

ただあくまで私の場合は、過去に宅建士やFP・簿記の資格を独学のみで取得していた経験があったからこそ、プログラミングも独学で勉強を進められたのだと自負しています。

そのためプログラミング学習は独学での習得も可能ではありますが、勉強に慣れていない人はかなりの高確率で挫折してしまうはずです、、、

プログラミングスクールであれば、初心者がつまずきやすい箇所を入念に教えてもらえたり、仮に行き詰ったとしてもサポートしてくれる体制が整っていたりします。

私の知り合いでも「独学に限界を感じて、プログラミングスクールに入会したけど、やっぱりスクールを利用した方が理解しやすいし、知識も深まりやすい」と話す人が大多数です。

プログラミングスクールに入会すると「やらなきゃ!」と理由付けにもなるので、勉強をサボりがちな人にもおすすめですよ(笑)

「プログラミングスクールはやめとけ」と言われる本当の理由

プログラミングスクールの利用を検討していると、ネットでは「プログラミングスクールはやめとけ」・「プログミングスクールを卒業しても実務で役に立たない」と書かれているサイトをよく目にするかもしれませんね。

少しキツイ表現かもしれませんが、そういう意見を書き込む人は、自分自身が想定した仕事に就けなかったり、予想の年収を超えなかったりした人たちの負け犬の遠吠えだと個人的に思っています。

「プログラミングスクールはやめとけ」と言われる本当の理由は、その人自身がプログラミングを学び続ける意欲・エラーにぶち当たったときに自分で解決する自走力が身についていないからではないでしょうか。

プログラミングの技術は1日単位で進化し続けています。そのため実務で能力を発揮させるためには一生勉強が必要です。またその際にはエラーが日常的に頻発するでしょう。

「スクールに行けさえすればエンジニアになれるでしょ!」という思考を持っている仮にいるとしたら、明らかにキケンです。基本スタンスが受け身の人は必ずエンジニアになってから苦労します。

もちろん分からない部分について質問するのは全く持って問題ないですが、自分自身でググったり、様々な角度からトライしてみたりしても、上手くいかないときだけ人に聞いてみるようにしましょう。

私も最初は分からないことだらけでしたが、まずは自分で調べることを癖づけていたら、大抵のことは自分で問題を解決できるようになりましたよ!

まずは無料カウンセリングで自分の可能性を広げてみよう

最後にお伝えしたいことは、まずは無料カウンセリングで自分の可能性を広げてみようということです。

プログラミング学習をこれから始める人or始めたばかりの人は、「自分がどんなエンジニアになりたいのか?」「そもそもエンジニアという職業で合っているのか?」という疑問が思い浮かぶはずです。

初心者がいくら悩んで考えても、自分で正解を導き出すのは不可能でしょう。

いさぎよくプロに相談してみるのが、最も手っ取り早い方法です。今回ご紹介した『TechAcademy』『DMM WEBCAMP』であれば、無料でカウンセリングを受けることができます。

プロへ相談をしてみた結果、自分が納得するサービスであれば、そのまま申込をするのもOKですし、「そこまでお金をかけなくてもいいかな?」と感じたのなら、『SkillHacks』か『CodeBegin』を選択するのもアリでしょう。

私の友人の中には、「エンジニアになろうと思ってたけど、やっぱり今の仕事の方が好きかも!」と言って、現職により一層力を入れることを選び、楽しそうに仕事をしているヤツもいます。

たった一回しかない人生の中で、様々な選択肢を準備しておくことは非常に重要なことです。

少しでも未経験からエンジニアに興味を持ったのであれば、まずは『TechAcademy』『DMM WEBCAMP』のプロたちに無料で相談に乗ってもらいましょう。

プログラミングスクール3選+α

  • TechAcademy:豊富なコース+現役エンジニアから学べる
  • DMM WEBCAMP:未経験からのエンジニア転職に特化した充実のサポート
  • SkillHacks:圧倒的低価格+無期限・無制限の質問対応
  • CodeBegin:自走力が身につくプログラミングコミュニティ(+α)

以上です。

何度もクドいかもですが、プログミングスクールではなく、独学でエンジニアを目指すのも可能です。

念のため私が未経験からWebエンジニアになれた学習ロードマップを載せておきます。下記のリンクから飛んでみてください。

独学のロードマップ


【実体験】未経験から独学でWebエンジニア転職を目指すロードマップ

こんにちは。ひろポンプです! 昨今は空前のwebエンジニアブームですよね! 未経験からwebエンジニアへ転身を考えている人もかなり多いのはないでしょうか。 文系出身の完全未経験でも、Webエンジニアに ...

続きを見る

約10年後の2030年には約79万人のIT人材不足になると言われています。早めのスタートダッシュを切って、一緒に市場価値の高い人材になっていきましょう。

それではまたどこかで(*ノωノ)

-programming
-, ,

© 2021 ひろポンプブログ Powered by AFFINGER5