recruit

【厳選TOP3】内定11社獲得した私がオススメする新卒就活サイトとは

2021年5月2日

こんにちは!ひろポンプです。

突然ですが、この記事を開いた大学生のあなたは、新卒採用の就職活動ってどういうふうに進めていますか?

友人や先輩に相談する人もいると思いますが、一般的には就活サイトに登録をして、就活を進めていく人がほとんどですよね。

  • 新卒の就活を進める上でオススメの就活サイトってあるの?
  • やっぱり就活サポートサイトには登録するべき?
  • 知る人ぞ知る就活サイトがあれば教えてほしい!

上記のような疑問を抱えている学生さんが多いはずです。

今回は【厳選TOP3】内定11社獲得した私がオススメする新卒就活サイトとはというテーマでお話をしていきます。

この記事の筆者

記事の筆者である私は、学生時代には様々な業界から内定11社。
(不動産関係・証券会社・ブライダル・食品関係等々)
現在はベンチャー企業に勤め、営業マンと採用担当を兼務。

私も就活を始めたばかりのときは、とりあえず誰もが知っている『リクナビ』『マイナビ』に登録をして、なんとなく就活をしていました。

ただ就職活動を進めていくうちに、もっとよい企業が見つかる可能性が高い就活サイトを活用して、結果として11社の企業から内定をもらうことができました。

これから私の経験をもとにしたノウハウをご紹介していきます!

就活サイトは積極的に活用するべき3つの理由

まずは前提として、就活サイトは積極的に活用するべき3つの理由を述べてから『オススメの就活サイトTOP3』を紹介していきたいと考えています。

その理由を知った上で就活サイトを活用するのに目的を持つのと、全く知らないで就活サイトをなんとなく登録して使用するのを比較すると、圧倒的な差がつきます。

ぜひこのセクションを読んでから『オススメの就活サイトTOP3』を確認いただけると、あなたの就活がより良いものになること間違いなしです。

もちろん、「我慢できない!いち早くオススメの就活サイトを知りたい!」という方は、飛ばし読みしてもらってもOKです!

運命的な理想の企業に出会える以上の価値がある

就活サイトを利用する一番の目的は「理想の企業を見つけて、その企業から内定をもらうこと」だと断定してもよいでしょう。

ただ優良な就活サイトを利用する価値はそれ以外にもたくさんあります。個人的にお伝えしたい価値を2つ紹介していきます。

ココがおすすめ

就活サイトを利用しなければ知り得なかった情報が手に入る

就活はある種、”情報戦”といっても過言ではありません。自分にピッタリな企業・自分が理想に企業に出会うためには、その企業の情報を手に入れる必要があります。

実体験をお話すると、私も最初はなんとなく大手の就活サイトを利用したり、友人や先輩に相談したりしながら、就活を進めていましたが、まさに”井の中の蛙”ということわざがしっくりくる状態でした。

「世の中にはどういう会社があるのか」
「自分にはどういった仕事が向いているのか」
「どういうふうに面接で話せば、自分の魅力を面接官にアピールして内定をもらえるのか」

自分の周りの限られた情報の中では、このような疑問の答えを導き出すことは不可能でした。

そこで私は様々な就活サイトに登録して利用したことにより、今までの人生で全く触れてこなかったような会社の情報や自分が他者よりも秀でている部分を知ることができたのです。

自分が知り得なかった情報を手に入れるためにも、就活サイトは積極的に利用しましょう。

ココがおすすめ

切磋琢磨できる就活の友人と出会える

就活は”孤独”との戦いでもあります。就活を始めたばかりのときは、大学の友人と説明会に行くこともあるでしょうが、その友人と全く同じ人生を歩むことはないはずです。

確実に途中からは”孤独”になります。

「本当にこのまま就活をしていて内定なんてもらえるのか、、、」
「こんなにもエントリーシート書いてて意味あるのか、、、」
「この自己分析は本当に合っているのか、、、」

どうしようもない不安が襲ってきて、逃げ出したくなるときもやってくるでしょう。

そこで心の支えになるのが、就活サイト等で出会った仲間です。

就活サイトは自己完結のものもありますが、セミナーやイベントも数多くあります。そこには多くの企業の人事の方が出席していますが、同じ志を持った学生も多く参加しています。

同じ業界や職種の希望を持っている学生なので、高確率で仲良くなることができます。

実際に人見知りな性格の私でもたくさんの友人ができて、面接に落ちてしまったときなどの苦しいときは励ましあったり、内定をもらって嬉しいときには喜びを分かちあったりしました。

そして私が現在勤めている会社に出会えたのは、そのときに出会った友人からの紹介でした。

もちろん友人作りのためだけに、就活サイトを利用するのはどうかと思いますが、あなたの人生を左右する友人に出会えるのは確かなことですよ。

ちなみに就活から数年たった今でもそのときの友人と定期的に会ったりしているので、一生の友人に出会えたことも感謝しています!

他の学生と比較して自分の位置を再確認できる

先ほど紹介した運命的な理想の企業に出会える以上の価値があると少し関連しているかもしれませんが、他の学生と比較して自分の位置を再確認できることも就活サイトを利用するメリットです。

就活生でよく陥りやすい勘違いはという認識がズレてしまうことです。

まさしく“井の中の蛙”で情報収集先が、自分の大学の友人や先輩だけだった場合、「自分はこの周りの人たちよりもうまく自己PRや面接ができれば、内定をもらえる」と思い込んでしまいがちです。

みなさんもお気付きかと思いますが、全くそうではありません。仮にあなたが東大などの群を抜くほどの大学出身であれば、その考えはあながち間違いではない可能性もありますが、ライバルは自分の大学よりも優秀な大学の優秀な学生さんです。

就活サイトを活用することによって、先ほどお伝えしたようにセミナーやイベントに参加でき、そのタイミングで他の学生の実力を目の当たりにすることになります。

実際に私は無名の私立大学出身です。それこそMARCHの足元にも及ばない大学で自分自身も無能な学生でした。

ただ救いだったのが、できるだけ早いタイミングで就活サイトに登録して、他の学生と比較して自分の位置を認識できたことだと今振り返ると思います。

おそらく就活サイトを始めたばかりだと「自分はこんなレベルなのか、、、」と絶望するかもしれませんが、それが事実です。

しっかりと受け止めて、行動を積み重ねて、一歩一歩成長していきましょう。

私ができたはずなので、あなたもきっとできるはずです。

もしよろしければ参考までに私の過去の別の記事を参考にしてみてください。

【内定獲得!新卒就活生必見】自己PRは文章構成だけでうまくいく

こんにちは。ひろポンプです! 就活中の学生のみなさん、本日もお疲れ様です。。。 新卒採用のタイミングは人生で一度しかないので、大変だと思いますが、将来の自分のために頑張っていきましょう! そんな中でも ...

続きを見る

【志望動機の書き方完全版】現役面接官が教える新卒向けテンプレ紹介

こんにちは!ひろポンプです。 新卒採用で就職活動中の学生さん、書類選考や面接は順調でしょうか?? まだ就活を始めたばかりだと何から手を付けて良いか分からない方も多くいると思います。そしてその中でも難し ...

続きを見る

優良企業は大手就活サイトに掲載していないケースも

何をもって優良企業と呼ぶかの線引きはあいまいかもしれませんが、少なくとも私や私の知っている就活サイトで知り合った優秀な友人は、大手就活サイト経由で今勤めている会社から内定をもらったわけではありません。

私の勤めている企業も大手就活サイトには、求人募集を一切掲載していません。

これは企業の立場を考えると分かるのですが、誰もが知っている有名企業ではないかぎり膨大な企業数が求人募集をしている大手就活サイトに掲載をしても、結局のところ埋もれてしまいます。

また優秀な学生さんは『マイナビ』『リクナビ』を使わずに、ニッチな就活サイトに登録をして、その経由や紹介で就活を進めているということを企業が知り始めました。

もちろん優秀な学生さんの全員が全員、『マイナビ』『リクナビ』などの大手就活サイトを使用していないということを主張したいわけではありません。

ここで伝えたかったのは、『マイナビ』や『リクナビ』などの大手就活サイトだけで就活を進めればよいという単純な話ではなく、ここ数年で確実に就活の流れが変わってきているよ!ということです。

何度も言いますが、就活は"情報戦"です。「就活解禁が3月で、面接開始が6月だからまだ余裕でしょ!」と高をくくっている学生さんはマジで危ないです(笑)

私は優秀な学生ではなかったですが、大学3年生の1月に初めて企業から内定をもらい、6月には既に内定をもらって、内定先の企業でインターンとして働き始めていました。

うかうかしていると圧倒的な差をつけられてしまいますよ。

就活サイトは積極的に活用していきましょう!

さらに詳しく

ここまで記事を読み進めた方の中には「よし!それじゃ『マイナビ』とか『リクナビ』の大手就活サイトには登録しないで就活を進めよう!」と決意された方もいらっしゃるでしょう。

ただそれは、まだ就活の“しゅ”も知らない人で就活をこれから始めるのであれば、大手就活サイトには登録するのをオススメします。

「なんだよ!矛盾してるじゃねぇか!!」と思うかもしれませんが、就活の知識0の人が最初から基本から外れた就活サイトに登録しても使いこなせないので、まずは大手就活サイトに登録をしてある程度の知識をつけて土台を作っていきましょう!

学生時代に内定11社獲得した筆者がオススメする就活サイトTOP3

さて、いよいよ本題です。

ここからは学生時代に内定11社獲得した筆者がオススメする就活サイトTOP3の紹介です。

ここまでの記事を読んでくださった方なら分かると思いますが、誰もが知っているような『マイナビ』『リクナビ』などの大手就活サイトは紹介しません。

少しニッチですが、めちゃくちゃ有料級な就活サイトを紹介していきます。

もちろん有料級なだけであって無料なので、安心してください!

OfferBox<オファーボックス>



OfferBox<オファーボックス>

まずは、OfferBox<オファーボックス>です。

スカウト型の就活サイトのパイオニア的存在です。

自分が書いたプロフィールを見た企業が、オファーをしてくるサービス内容になっています。

企業側もオファーの数に制限があるので、しっかりと自分のプロフィールを見てオファーしてくれます。

実際に自己PRや過去の経験を明文化する良いトレーニングにもなるので、登録をして活用していきましょう。

私も学生時代に利用していて、実際に成長中のベンチャー企業や日本の誰もが知る大手府ファッションブランドからオファーをいただきました。

またプロフィールを書き進めていった結果、OfferBox<オファーボックス>主催のパーティーに招待されて、直接スカウトされた経験もあります。

もし3つの内どれかに登録を悩んでいるのであれば、まずはこのOfferBox<オファーボックス>に登録をして、プロフィールの書き方や企業のやりとりの基礎を学ぶことをオススメします。

OfferBox<オファーボックス>

少し余談です

その招待されたOfferBoxパーティーに参加したところ、たまたま他の就活サイトで知り合った友人に会いました。

「あれ?なんでいるの?(笑)」とお互いに笑いあったことを思い出すと今でも少しニヤけます。(どうでもいいですね、、、すいません。話を進めていきます笑)

その友人はそのOfferBoxパーティーに参加していた大手薬品メーカーの人事の方と意気投合して、「君気に入ったから次の4次面接からでいいよ!ぜひうちに来てほしい」とオファーを受けてました。

そしてその後そのまま内定をもらって入社を決めたみたいです。その友人の就活は一瞬で終わりました。これってめちゃくちゃすごくないですか?(笑)

ぜひあなたも運命的な企業との出会いを体験してもらいたいです!

JobSpring<ジョブスプリング>



JobSpring<ジョブスプリング>

続いて、JobSpring<ジョブスプリング>です。

こちらはエージェントとの面談で自分の過去の経験や適性を判断してもらい企業を紹介してくれるサービス内容です。

普通の就活サイトだと「内定を獲得するのがゴール」がほとんどですが、JobSpring<ジョブスプリング>は「入社3年後のキャリア設計までをゴール」としてくれています。

WEB面談も行っているので、ぜひ登録してみてください。

JobSpring<ジョブスプリング>

Meets Company<ミーツ カンパニー>

Meets Company<ミーツ カンパニー>

最後に、Meets Company<ミーツ カンパニー>です。

Meets Company<ミーツ カンパニー>もエージェント型の就活サイトなのですが、一番の魅力は圧倒的な開催されるイベントの数です。なんと年間1,500回以上とのこと(笑)

就活生とのグループワークも行うので、自分が現在、他の学生と比較してどの位置を再確認するのにも適していると言えるでしょう。

こちらもオンラインで参加できるので、ぜひ登録してみてください。

Meets Company<ミーツ カンパニー>

以上です。

就活サイトは積極的に活用するべき理由とあわせて、オススメする就活サイトTOP3をご紹介してきました。

人生で一度しかない新卒という切符をぜひ大切に使ってください。あなたの就活が成功することを心から願っています!

それではまたどこかでお会いしましょう(*^^*)

-recruit
-, ,

© 2021 ひろポンプブログ Powered by AFFINGER5