【EducationPassport】鴨頭喜人さんのNFTを買う方法

仮想通貨

【EducationPassport】鴨頭喜人さんのNFTを買う方法

こんにちは。ひろポンプです!

昨今、日本国内のNFT市場がかつてない盛り上がりを見せていますよね!

その中でも、チャンネル登録者数100万人を超えるYouTube講演家・鴨頭喜人さんのNFTが気になる人も多いのではないでしょうか?

  • YouTube講演家の鴨頭喜人さんのNFTが気になる。。
  • そもそも”Web3おじさん1万人育成計画”ってなに?
  • 『EducationPassport』の買い方を教えてほしい、、

鴨頭喜人さんのNFTについて、上記のような要望や疑問を抱いている人もきっと少なくないはず。

そこで今回は、【EducationPassport】鴨頭喜人さんのNFTを買う方法というテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

ビットコインの積立投資やMove to Earnに先行投資を継続中。
10万円を超えるNFTアートを複数所有。
これまでに仮想通貨やNFTなどに対して合計70万円ほど投資しています。
また『EducationPassport』を50体ガチホし続けています。

「NFT?Web3?なにそれ美味しいの?」と頭にはてなマークが飛び交う人がほとんどでしょう。

もちろん私も数ヶ月前までは、1ミリも分からない完全なるど素人でした・・笑

しかし数年前からYouTubeで学ばさせてもらった鴨頭さんがNFTを始めるということで、今までの恩返しも含めて、『EducationPassport』を50体買わせていただきました!

鴨頭さんのNFTプロジェクトの概要〜買い方まで、詳しく解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

【Web3おじさん1万人育成計画】鴨頭喜人さんのNFT

【Web3おじさん1万人育成計画】鴨頭喜人さんのNFT

さっそく、鴨頭喜人さんのNFTプロジェクトの概要をご紹介していきます。

鴨頭さんは、【Web3おじさん1万人育成計画】という目標を掲げて、NFTをリリースしました。

”Web3などの最新テクノロジーに拒否反応なく触れるおじさん・おばさんを、国内で1万人まで増やしていこう”という想いが込められているのです。

「え?たった1万人?」と少なく感じるかもですが、現時点でNFTを持っている日本人は、全員で1万2,000人〜1万5,000人と想定されています。

トレンドに敏感な若者が大多数を占めているはずなので、おじさんを1万人まで増やすことはかなり難しいといえるでしょう。

コンセプトは、学び続ける大人のためのパスポート

鴨頭喜人さんが2022年10月31日に発売したNFTは、『EducationPassport(エデュケーションパスポート)』と名付けられました。

コンセプトはズバリ、”学び続ける大人のためのパスポート”です。

日本でこの時代にNFTを買う人は、1万人に1人ぐらいの圧倒的に少数派でしょう。

「EducationPassportを持ってる=学び続ける大人」と証明できるように、パスポート型のNFTになっています。

画像では分からないですが、実際のNFTでは描かれている絵が常に動いています!

『EducationPassport』の概要と特徴

コレクション名 EducationPassport
販売個数 20,000点
OpenSea https://opensea.io/ja/collection/education-passport-nft
note 鴨頭嘉人と一緒に学ぶNFT超超初級講座 / #web3おじさん オンラインコミュニティ参加権
Founder 鴨頭 喜人(@kamohappy
CTO・デザイナー 窪田 望(@cnxt_nozomu

リーダーであるファウンダーは鴨頭喜人さん・デザイナーはAIアートで世界で活躍している窪田望さんが務めています。

NFTコミュニティでよく使われるDiscordは現時点では存在せず、上記のnoteに記載されているFacebookのクローズドグループでやり取りされています。

オープンな場所でそこまで告知されていないため、現段階では知る人ぞ知るNFTコミュニティです!

ユーティリティ:ホルダーだけの限定講座やオフ会

ユーティリティ:ホルダーだけの限定講座やオフ会

EducationPassportのユーティリティ(特典のようなもの)も、ご覧の通り充実しています。

著名人やインフルエンサーとの講座やオフ会など、ホルダー限定のイベントが月1ペースで開催される予定。

直近ではイケハヤさん(@IHayato)や関口メンディーさん(@mandy_s_mandy)との対談があるので、個人的にもめちゃくちゃ楽しみです!

そしていつか絶対にオフ会に参加してホルダー同士でワイワイしたい!!笑

【疑問】ぶっちゃけ鴨頭さんのNFTの価値は上がる?

おそらく大多数の人が思っている「ぶっちゃけ鴨頭さんのNFTの価値は上がるの?」の疑問に答えていきましょう。

結論からいうと、価値は上がります!・・というよりすでに上がっています。

最初のリリース時の価格が0.004ETH(約800円)だったのに対し、現時点では0.1ETH(20,000円)以上に爆伸び中です。

繰り返しになりますが、まだクローズドなコミュニティでの活動が中心のため、鴨頭さんが本気でオープンに周知を始めたら、どんどん価格は上がっていくはず。

引き続き私は売らずにガチホ(長期保有)を続けていきます!

完全なる個人の主観ですが、1ETH(20万円)までは行くんじゃないかなと考えています!

鴨頭喜人さんのNFT『EducationPassport』の買い方

鴨頭喜人さんのNFT『EducationPassport』の買い方

ここまで、『EducationPassport』の魅力をお伝えしてきました。

「たくさんの特典も受けられるし、価値も上がりそうだから、私もNFTが欲しい!」と思った人がほとんどではないでしょうか。

ここからは、鴨頭喜人さんのNFT『EducationPassport』の買い方を解説していきます。

NFTの購入は、一つ一つの手順をしっかりやっていけば、全く難しいものではありませんよ!

『EducationPassport』を購入するまでの5ステップ

『EducationPassport』を購入するまでの具体的な手順をご紹介していきます。

以下のように5ステップでまとめてみました。

EducationPassportを買う方法

  • 仮想通貨取引所で口座を開設する
  • MetaMask(メタマスク)を設定する
  • 仮想通貨取引所でETH(イーサ)を買う
  • 購入したETHをMetaMaskに送る
  • OpenSea(オープンシー)でNFTを買う

聞いたことがない横文字ばかりかもですが、別で実際の操作画面のキャプチャを多用した記事をご用意しております。

下記のリンクを参考に、OpenSea(オープンシー)』と呼ばれるNFTのデパートから、EducationPassportをゲットしてみましょう!

【初心者向け】NFTアートの買い方

【初心者向け】OpenSea(オープンシー)でのNFTアートの買い方

続きを見る

「鴨頭嘉人と一緒に学ぶNFT超超初級講座」に参加せよ

「鴨頭嘉人と一緒に学ぶNFT超超初級講座」に参加せよ

無事にEducationPassportを手に入れることができたら、「鴨頭嘉人と一緒に学ぶNFT超超初級講座」に参加しましょう。

同じEducationPassportを持つ人たちがFacebookグループに集まっており、情報交換や交流をすることが可能です。

もちろん定期的に鴨頭さんや窪田さんもホルダー限定の有益な投稿をしています。

NFTという最先端のテクノロジーを体感しながら、クローズドコミュニティで日々学び続けていきましょう!

>>「鴨頭嘉人と一緒に学ぶNFT超超初級講座」の参加券はこちら

以上です。

鴨頭喜人さんが手掛けているNFTの全てを余すことなく語り尽くしました。

学び続ける大人の証として、ぜひ『EducationPassport』を入手してみてはいかがですか?

次回はホルダー限定のコミュニティでお会いしましょう(*゚▽゚*)

【仮想通貨】ビットコイン投資の始め方

【ビットコイン投資の始め方】仮想通貨初心者こそBTCをガチホせよ
【ビットコイン投資の始め方】仮想通貨初心者こそBTCをガチホせよ

続きを見る

マナブのNFTコレクションを入手する方法

【完全初心者向け】マナブさん配布のNFTコレクションを入手する方法
【完全初心者向け】マナブさん配布のNFTコレクションを入手する方法

続きを見る

-仮想通貨
-,