音声メディア

音声コミュニティアプリ『ピカピカ』とは?【ライブ配信を楽しもう】

2022年2月25日

こんにちは。ひろポンプです!

音声メディアの時代の波がすぐそこまで押し寄せている中、音声コミュニティアプリ『ピカピカ』が注目を集めています。

10代後半~20代の若者を中心に人気を博していますが、世間的な認知は発展途上のため、知らいない人も多いのではないでしょうか。

  • 音声コミュニティアプリ『ピカピカ』の評判が気になる。。
  • ピカピカのライブ配信は稼げるのか教えてほしい、、
  • 顔出しナシの音声ライブ配信アプリは今後伸びる?

『ピカピカ』に関して、上記のような要望や疑問を抱えている人もきっと少なくはいはず。

そこで今回は、音声コミュニティアプリ『ピカピカ』とは?【ライブ配信を楽しもう】というテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

ライブ配信アプリの総フォロワーが約1,000人以上。
『ピカピカ』だけではなく、『stand.fm』や『Voicy』のユーザー。
音声配信プラットホームで200日間毎日更新した実績あり。

“声で最高の楽しみを”とテーマを掲げている『ピカピカ』は、初心者にも優しい音声ライブ配信アプリです。

音声メディアのヘビーユーザーである私が、『ピカピカ』の魅力や特徴を丸裸にしていきます。

ぜひ最後までご覧ください。

>>『ピカピカ』の無料ダウンロードはこちら

>>『ピカピカ』の無料ダウンロードはこちら

【評判】音声コミュニティアプリ『ピカピカ』とは?

【評判】音声コミュニティアプリ『ピカピカ』とは?

さっそく、音声コミュニティアプリ『ピカピカ』とは?に触れていきます。

2019年1月にリリースされたサービスのため、まだ世間的な認知が低いかもしれませんが、すでにユーザー登録数は70万人を超えています。

『ピカピカ』の気になる評判はもちろんこと、特徴や魅力をお伝えしていきます。

急成長中の顔出しナシの音声ライブ配信アプリ

ピカピカを一言で説明すると、急成長中の顔出しナシの音声ライブ配信アプリです。

現在主流の顔出しアリのライブ配信とは異なり、顔出しナシでライブ配信を行うことができるので、誰でも手軽にライバー(配信者)になって配信を始められるのが特徴。

また他の音声プラットホームにはないピカピカ独自の機能として、”声劇”や”ボイスドラマ”が人気を博してます。

1つの配信ルームで最大5人までリアルタイムに声劇を演じることができます。(コラボ機能も利用すると最大10人まで可)

今までに全くなかった音声コンテンツのため、これから新しいジャンルの一つとして切り開いていくでしょう。

迷惑行為や違反行為に対するブロックシステムが実装されているので、ライバーは安心して音声配信を行うことが可能です!

18~25歳がメインユーザーで配信カテゴリも豊富

ピカピカのメインユーザーは18~25歳の年齢層で、全体の約8割を占めています。

生まれて物心がついたときから、インターネットやSNSが当たり前の存在であった『デジタルネイディブ』の若者世代にとって、音声を通じて自己表現ができる場所は新鮮かつ心地良いのでしょう。

また初心者にも優しい設計も魅力の一つで、配信カテゴリも豊富に揃っているため、十人十色の楽しみ方があります。

ピカピカの主な配信カテゴリ

  • 歌・演奏
  • 弾き語り
  • 凸待ち
  • 初心者歓迎
  • 雑談
  • ゲーム
  • セリフ朗読
  • 寝落ち
  • コール
  • 声劇
  • コラボ

また音声配信と合わせて同時にPC配信も可能です。

ゲーム実況としてプレイ画面を見せながらLIVE配信を行っているライバーもよく見かけますよ!

完全なる個人の意見ですが、APEXやCall of Dutyのゲーム配信を視聴者として楽しんでいます(笑)

【ピカピカでお金を稼げる?】収益化の仕組み

【ピカピカでお金を稼げる?】収益化の仕組み

ここまで『ピカピカ』の概要に関して、詳しくご紹介してきました。

「なんとなく全体像は掴めたよー」と感じてくれた方も多いかと思います。

ここからは【ピカピカでお金を稼げる?】収益化の仕組みを深掘りしながら解説を進めていきます。

現代において“ライバー”という職業でお金を稼いでる方も、そこまで珍しくない存在になってきましたよね。

『ピカピカ』で収益を得る方法をご説明していきます。

『小豆』を『ダイアモンド』に換金して収益を得る

ピカピカでお金を稼ぐためには、『小豆』を『ダイアモンド』に換金して収益を得る方法を取るのが一般的です。

「小豆?ダイアモンド?なんじゃそれ??」とはてなマークが頭に思い浮かんだ人が大多数だと思うので、きちんと解説していきます。

『小豆』はピカピカ内での通貨的なものです。

この『小豆』は“ギフト(投げ銭)”や有料の“質問コーナー&コールイン”などで使用することができます。

ライバー(配信者)は、リスナーから『小豆』を受け取ると、『小豆』を『ダイアモンド』に換算することが可能。

手に入れた『ダイアモンド』を現金に換金することによって、収益が得られる仕組みです。

ピカピカの契約配信者になるのも選択肢の一つ

「ピカピカでお金をたくさん稼ぎたい!」と思っている人は、ピカピカの契約配信者になるのも選択肢の一つです。

ピカピカの契約配信者になると、先ほどの『ダイアモンド』の量に応じてボーナスが支給されたり、アプリ内で“おすすめライバー”への掲載確率がUPしたりします!

フリーライバーよりも稼げるチャンスが広がるため、音声配信が得意な方は契約配信者を狙うのもアリでしょう。

募集対象が”先月/当月のダイヤ収入が20万ダイヤ以上の方”となっているため、まずは実績を作ることが最優先ですね。

音声コミュニティアプリ『ピカピカ』の今後の可能性

音声コミュニティアプリ『ピカピカ』の今後の可能性

ここまでピカピカで稼ぐ方法を解説してきました。

“声がイケボやカワイイ”・“人を話して楽しませるのが得意”という人にオススメの音声コミュニティアプリです!

ここからは、音声コミュニティアプリ「ピカピカ」の今後の可能性について話していきましょう。

「これから伸びないサービスや楽しくないアプリだったら意味ないよね」と考えている人も少なくないはずなので、詳しく考察していきます。

顔出し不要なので配信者のハードルが低く始めやすい

繰り返しになりますが、ピカピカは顔出し不要なので配信者のハードルが低く始めやすいのが最大の魅力です。

「ライバーは興味あるけど、顔を出さないといけないのがイヤ・・」と距離を置いていた人にピッタリなライブ配信アプリに間違いはありません。

また一度人気のライバーになることができれば、声優事務所や会社との公式番組・企画に出演できる機会やオリジナルの音声広告に出るチャンスもあります。

夢を叶える音声プラットホームとして、伸びしろは十分にあると断言してもOKでしょう。

音声メディアの可能性は無限大。まずは無料で始めよう

とはいいつつ、未来のことは誰にも分かりません・・

ただ唯一言えることは、音声メディアの可能性は無限大。まずは無料で始めてみよう!ということです。

冒頭でもお伝えしましたが、中国はもちろんのこと、アメリカなども音声市場は急激に伸びてきています。

ここ数年でYouTubeが誰でも知っている状況になったように、音声コンテンツも誰もが認知する世界がもうすぐそこまで到来しているかもしれません。

当たり前ですが、ピカピカのアプリのインストールは無料です。とりあえずノーリスクで始めてみるのが得策ですね!

>>『ピカピカ』の無料ダウンロードはこちら

>>『ピカピカ』の無料ダウンロードはこちら

何を隠そう私自身は、音声メディアに激ハマり中です(笑)

“稼ぐ・稼がない”の前に、単純に音声の素晴らしさを心の底から楽しんじゃっています!

もう私は音声コンテンツがない時代に戻ることはできませんね・・

次はぜひピカピカでお会いしましょう(*’▽’)

おすすめの音声メディア5選

【おすすめ音声メディア5選】始めるべきラジオ音声配信アプリはどれ?
【おすすめ音声メディア5選】始めるべきラジオ音声配信アプリはどれ?

こんにちは。ひろポンプです! 「私も音声配信アプリを使ってみたい!」と思われる人がかなり多いのではないでしょうか。 顔出しをせずに発信ができる+何か作業をしながら聞けるという手軽さから、いま音声メディ ...

続きを見る

グローバル配信アプリ『UPlive』

【Uplive(アップライブ)とは?】グローバルライブ配信アプリ

こんにちは。ひろポンプです! 昨今では、ライブ配信を行うのライバーとして、活動する人も珍しい存在ではない時代になりましたよね。 数あるライブ配信アプリの中でも、『UpLive(アップライブ)』が「世界 ...

続きを見る

おまけ:『ボイステック革命』による音声の時代へ

音声の未来に興味がある方には、必ず手に取ってもらいたい1冊です。

もちろん私も読まさせていただきましたが、僕ら日本人はこれから音声の時代を生きていくと確信する内容が書き記されています。

動画を遥かに凌ぐ可能性を秘めている音声を、今この瞬間から情報をキャッチしていきましょう!

-音声メディア
-, ,