音声メディア

【渋谷へ現地視察】スタエフ配信者用スタジオ『stand.fm studio』

こんにちは。ひろポンプです!

Clubhouse(クラブハウス)の登場で人気に火がついた音声メディア業界の中でも、ひときわ盛り上がりを見せているのが、stand.fm(スタンドエフエム)です。

誰でも簡単にラジオをパーソナリティのように音声配信ができるのがstand.fm(スタンドエフエム)の最大の魅力ですが、渋谷にスタエフ配信者用スタジオ『stand.fm studio』がオープンしました。

  • スタエフ配信者の『stand.fm studio』の利用方法が知りたい。。
  • 渋谷に誕生した『stand.fm studio』の外観や内装を教えてほしい、、
  • スタジオができたことで音声メディアはもっと盛り上がっていくの?

ただし誕生したばかりの『stand.fm studio』に関して、上記のような疑問を持つ人がほとんどでしょう。

今回は、【渋谷へ現地視察】スタエフ配信者用スタジオ『stand.fm studio』というテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

現在、stand.fm(スタンドエフエム)のフォロワー数1,000人以上
自己成長やビジネスに役立つ情報を毎日更新中です。
実際に渋谷にある『stand.fm studio』の現地視察に行ってきました。

基本的にstand.fm(スタンドエフエム)の配信者であれば、誰でも利用可能なスタジオですが、コロナの影響もあって、「気になるけど実際に渋谷まで行って利用できないよ、、」という方も大勢いるはずですよね。

実際に現地まで足を運び、おしゃれなスタジオを写真に収めてきました。また私の写真だけではなく、配信の様子を公開しているYouTube動画もご紹介していきます。

記事の後半では、『stand.fm studio』がもたらす音声メディアの可能性について、深掘りしながら考察していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スタエフ配信者用スタジオ『stand.fm studio』が渋谷にオープン

2021年6月に、スタエフ配信者用スタジオ『stand.fm studio』が渋谷にオープンしました。

stand.fm(スタンドエフエム)の公式サイトでは、以下のコメントを発表していました。

建築家の上林剛典が内装及び外装を手がけ、プラットフォームらしく、フラットな世界観を表現しております。

この言葉の通り、どこか違う国に迷い込んだと錯覚してしまうような素敵なデザインに仕上がっていますよね。

事前予約制でstand.fm(スタンドエフエム)配信者に限り利用可能

『stand.fm studio』の嬉しいポイントは、事前予約制でstand.fm(スタンドエフエム)配信者に限り利用可能な点です。

利用可能時間は平日の11:00~19:00と会社員の人は調整が難しいかもしれませんが、平日休みorフリーランスの人であれば、問題ないでしょう。

しかしここで注意が必要なのは「stand.fmのアプリをインストールして1度でも配信した人なら誰でも利用可能か?」というわけではなく、事前に利用申請を行い、審査に通過した人のみがスタジオを利用することができます。

気になる審査基準は公表されておりませんが、少なくとも何十回も音声配信を行っていてある程度stand.fm(スタンドエフエム)に真剣に取り組んでいなければ、利用することは難しいかもしれません、、

ただこればっかりは申請してみなければ分かりません。平日に動ける人はまず下記の『stand.fm studio』公式利用フォームから申込をしてみましょう!

>>stand.fm studio利用フォーム

コロナの影響で利用制限や人数制限が設けられています。

必ず利用フォームの注意事項を熟読してから申込を行うようにしましょう。

『stand.fm studio』へ実際に現地視察を行ってきました


ここまで『stand.fm studio』の概要に関するご紹介をしてきました。

「ググればこれぐらいの情報は手に入れられるけど、実物はどんな感じなんだろう?」と疑問を持つ方が大多数なはずです。

ここからは、私自身が『stand.fm studio』へ実際に現地視察を行った話をしていきます。

ちなみにこちらの記事で写っている『stand.fm studio』は全て私が撮影したものです!

渋谷の閑静な場所に佇む真っ白なおしゃれなスタジオ


すでにみなさんも写真をご覧になって感じているかもしれませんが、『stand.fm studio』はとにかく真っ白でおしゃれなデザインのスタジオです。

全体が真っ白な外観のため、ガラス張りの部分がより一層スタイリッシュな印象を個人的に受けました。

また東京都渋谷区に『stand.fm studio』にありますが、“THE 都会”という賑やかな場所というよりかは、大通りから一本路地裏に入った閑静な場所に佇んでいるのも素敵なポイントですよ。

『stand.fm studio』の住所

東京都渋谷区渋谷2丁目6−8サラ青山1階

様々な機材が揃っている本格的な収録ラジオブース

残念ながら私は現在土日祝休みの会社に勤めているため、『stand.fm studio』の室内を確認することはできませんでした、、

ただ『stand.fm studio』の内装が最も気になっている人もいるかと思ったので、実際に収録ブースで音声配信を行っている様子が分かるYouTube動画をご覧ください!

上記のシンガーソングライターの「岬たん」さんの動画でも一目瞭然ですが、様々な機材が揃っている本格的な収録ラジオブースが整っています。

ガラス張りで通行人に見られてしまうので、少し恥ずかしいとのことでしたが、プロになった気分を味わえることができますね(笑)

『stand.fm studio』がもたらす音声メディアの可能性


ざっとではありますが、『stand.fm studio』の外観や内装の詳細を解説してきました。

私の写真と「岬たん」さんのYouTube動画で、『stand.fm studio』の全体像を少しでも掴めていただけたら嬉しいです。

ここから先は少し角度を変えて、『stand.fm studio』がもたらす音声メディアの可能性を考察していきます。

無料で配信できる音声プラットホームstand.fm(スタンドエフエム)が、わざわざスタジオを作った狙いはどういうものなのでしょうか?

アフターコロナの世の中では、利用者が増大する見込み

当然の話ですが、私はstand.fm(スタンドエフエム)運営関係者でもなければ、コロナ後の世界を寸分の狂いもなく予言できるスーパーマンでもありません。

しかし、アフターコロナの世の中では、『stand.fm studio』の利用者が増大する可能性が高いと予想しています。

現時点ではコロナの影響もあってか、「事前のスタジオ利用告知はお控えください」とされています。

ただもしこの制限がなくなり、影響力の強いスタエフ配信者が『stand.fm studio』を利用していくと、間違いなく人が集まってくるはずです。

“人は人が来るところに集まる”と呼ばれるように、もっとstand.fm(スタンドエフエム)が全体的に盛り上がっていくことでしょう。

スタエフ配信者が収益化しやすい世界が訪れる?

あくまで個人的な見解ですが、最終的にはスタエフ配信者が収益化しやすい世界が訪れるんじゃないかと考えています。

“『stand.fm studio』が利用される→人が集まる→stand.fm(スタンドエフエム)の利用者が増える→『stand.fm studio』が利用される”の好循環が生まれても全くおかしくありませんよね。

stand.fm(スタンドエフエム)で収益化を達成させるためには、SPP(stand.fmパートナープログラム)として承認されることが最もポピュラーな方法です。

stand.fm(スタンドエフエム)収益化の詳細はこちら


『stand.fm(スタンドエフエム)』音声配信の収益化・稼ぐ方法

こんにちは。ひろポンプです! 「次は音声の時代が来る」という言葉を最近よく耳にしますよね? 既にアメリカでは音声メディアが年々普及しており、今後日本でも音声市場の規模が急激に増加していく見込みです。 ...

続きを見る

今公表されている再生時間に応じた収益は、60分あたり4~6円となっていますが、stand.fm(スタンドエフエム)の人気に拍車がかかることで、広告単価や収益化の方法が多種多様になっていくはずです。

どちらにしてもstand.fm(スタンドエフエム)の利用者である私たちの立場から見ると、『stand.fm studio』はプラスの要素しかないと断言しても問題ないでしょう。

音声メディアで稼げる時代が来ることを信じて、私はこれからもstand.fmで情報発信を続けていきます!

以上です。

「stand.fmのスタジオが渋谷にオープンしました!」とニュースをチラッと見たことがある人も多かったと思いますが、せっかくの機会なので、現地まで視察に行ってこちらの記事をまとめてみました。

この記事をご覧いただいている方の中で、いつか『stand.fm studio』で対談収録・LIVE配信してみたいですね!

その日が訪れるまで一緒にstand.fmを盛り上げていきましょう(≧◇≦)

>>『ひろポンプラジオ』はこちら

stand.fmの人気の秘密


【stand.fm(スタンドエフエム)とは?】音声配信アプリ人気の秘密

こんにちは。ひろポンプです! 「最近よくSNSで“スタンドエフエム”って聞くんだけど。。」という人も増えてきたのではないでしょうか。 スタンドエフエムとは、音声配信アプリで正式名称は“stand.fm ...

続きを見る

音声配信のやり方5ステップ


【初心者向け】stand.fm(スタエフ)の配信のやり方5ステップ

こんにちは。ひろポンプです! 「次は音声の時代がやってくる」と多くのビジネスインフルエンサーが発言したことで、世間で音声市場が大きく盛り上がっていますよね。 音声配信アプリ『stand.fm(スタンド ...

続きを見る

-音声メディア
-, ,

© 2021 ひろポンプブログ Powered by AFFINGER5