音声メディア

【Voicy(ボイシー)人気おすすめチャンネル5選】音声学習に最適

こんにちは。ひろポンプです!

「音声メディアを利用して音声学習を始めました!」という人も最近増えてきましたよね。

音声プラットフォームVoicy(ボイシー)では、様々な著名人やビジネス系インフルエンサーが音声配信をしており、有益な情報を日々学ぶことができます。

ただ現在1,000組以上のパーソナリティが音声配信を行っている状況のため、どのチャンネルの放送を聞けばいいか迷う人も多いでしょう。

  • Voicyの人気おすすめチャンネルを教えてほしい、、
  • トップパーソナリティそれぞれの特徴や魅力を知りたい。。
  • そもそもなぜボイシーでの音声学習が話題なの?

Voicy(ボイシー)で音声学習を始める上で、上記のような悩みや疑問を抱えている人がきっと少なくないはずです。

今回は、【Voicy(ボイシー)人気おすすめチャンネル5選】音声学習に最適というテーマで進めていきます。

この記事の筆者

Voicy(ボイシー)を毎日かかさず1時間以上聞くヘビーユーザー。
自分自身もstand.fm(スタンドエフエム)という音声プラットホームでフォロワー数1,000人以上。
リスナー・配信者どちらの立場からも、音声メディアに精通しています。

私自身、Voicy(ボイシー)で音声配信を聴き始めた結果、ビジネスの考え方や人生の生き方を深く学ぶことができ、日々の生活に学習したことを取り入れたり、転職を決意したりしました。

今では日常の一部として、Voicy(ボイシー)は欠かせない存在となったわけですが、アプリをダウンロードした当初は、「どの人の放送を聞いたらいいんだ?」と私自身も大いに疑問を感じていました。

ぜひVoicy(ボイシー)初心者の方は、これから私がおすすめするチャンネル5選を参考にしてみてください。

Voicy(ボイシー)の人気おすすめチャンネル5選

Voicy(ボイシー)の人気おすすめチャンネル5選

さっそく結論です。Voicy(ボイシー)の人気おすすめチャンネル5選をご紹介します。

常に“再生ランキング”で上位を占めている人気チャンネルは以下の通りです。分かりやすいようにパーソナリティも合わせて記載しています。

おすすめチャンネル5選

実は私も上記のチャンネルは全てフォローしていて、配信がある日は必ず移動時間や食事中などの“体は動いているけど耳が空いている時間”を使って毎日『ながら聴き』をしています!

それぞれのチャンネルの概要・特徴を詳しく解説していきます。

もっと詳しく

冒頭でも説明しましたが、現時点でVoicy(ボイシー)には1000組以上のチャンネルがあるので、他にも素晴らしいチャンネルはたくさんあります。

「とにかくこの人の声が好き!」「なんか話し方が好きになれない。。」など様々な感想・感情を抱くのは当然です。

あくまで今回ご紹介している人気チャンネルは、Voicyの“再生ランキング”+私がフォローという条件下で選び抜いたものです。

そのためVoicy(ボイシー)を日々聴きながら、自分自身のおすすめチャンネル〇選を作り上げていきましょう。

『西野さんの朝礼』:西野亮廣(キングコング)


まず1つ目は、『西野さんの朝礼』:西野亮廣(キングコング)さんです。

常に再生ランキング1位。フォロワー数が約30万人で「Voicy(ボイシー)No.1チャンネル」と言っても過言ではないでしょう。

「キンコン西野さんのラジオを聴くためにVoicy(ボイシー)のアプリをインストールした」という人もかなり多いのではないでしょうか。(実はまさに私がそうです笑)

『西野さんの朝礼』では、西野亮廣(キングコング)さんが現在進行形で取り掛かっているプロジェクトやエンタメに関することを、「私たち一般人がどうビジネスの場面などで活かすことができるか」まで落とし込みながら話されています。

当然かもしれませんが、芸歴約20年のお笑い芸人さんのため、話し方が単純に面白く、普通に聞き入ってしまうのも魅力の一つです。

基本的に朝の7~8時頃に10~15分間の放送が毎日配信されています。気になる方はぜひチェックしてみてください。

3~4日に1度の頻度で『白熱教室』と題したプレミアム放送(有料放送:1,300円/月)もあります。

西野亮廣(キングコング)さんが運営するオンラインサロン“西野亮廣エンタメ研究所”に投稿された記事を音声で楽しむことが可能です。

『イケハヤラジオ』:イケハヤ


続いて2つ目は、『イケハヤラジオ』:イケハヤさんです。

ビジネスインフルエンサーであるイケハヤさんがパーソナリティとして放送しているチャンネルです。

最先端のビジネスに関することを学ぶことができ、直近ではNFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)について、詳しく音声配信をしています。

「NFT?なんじゃそら??」と思った人が大多数だと思うので、詳細は『イケハヤラジオ』を聴いていただきたいのですが、NFTに関しては日本で第一人者と呼ばれるくらいどこよりも分かりやすく、深い知識を勉強することが可能です。

ただかなりズバズバとした毒舌な感じなので、好みが分かれるはずです、、、(私は本音で話している印象を受けるので、めちゃくちゃ好きです!笑)

配信時間はだいたい午前中からお昼頃で、無料放送と有料放送を隔日で配信されています。

放送時間は基本的に20~30分間ですが、パパっと話して10分以内・じっくり話して40分以上という感じで放送回によってバラつきが多いです。

イケハヤさんもプレミアム放送(有料放送:1,000円/月)があります。

つい最近プレミアムリスナーが1,000人を突破したとお話をされていました!

『鴨頭喜人の朝礼』:鴨頭喜人


次に3つ目は、『鴨頭喜人の朝礼』:鴨頭喜人さんです。

YouTube講演家としてお馴染みの鴨頭喜人さんのチャンネルで、名前は西野亮廣(キングコング)さんと全く同じです。(ご本人もマネしていると公言していました笑)

毎朝7時頃に10分ピッタリの放送時間で、日本で働く全ての人が興味を持っているであろう仕事に関する内容を配信されています。

最近の放送では、ご自身が経営をされている”YAKINIKUMAFIA IKEBUKURO”という焼肉屋さんのオープンでの気付きや学びを、私たちに分かりやすいように言葉を変換して情報発信をされていることが多いです。

個人的には毎回10分きっちりで話し終えることがスゴイ!と感じています。話し方も参考になるので、興味がある方はぜひ聞いてみましょう。

音声版オンラインサロン『チームカモガシラジャパン』という名前で、プレミアム放送(有料放送:900円/月)もほぼ毎日更新されています。

先ほど出てきた”YAKINIKUMAFIA IKEBUKURO”の具体的な売上数字やプロセスを聞くことができ、自分自身の事業やビジネスに転用したい人におすすめの内容です。

『マナブの引きこもりラジオ』:マナブ


そして4つ目は、『マナブの引きこもりラジオ』:マナブさんです。

“引きこもりながら個人でお金を稼ぐ”をテーマに、YouTube登録者数55万人・Twitterフォロワー数34.7万人を誇るマナブさんが話しているラジオチャンネルです。

ラジオの台本は全てnote無料公開されており、音声だけではなくテキストでも深く知識をインプットさせることができるのも嬉しいポイントですね。

海外で移住生活を送っていることもあり、時差の関係で更新はだいたい夕方頃で20分前後の放送時間です。

以前は毎日更新をしていましたが、現在は平日のみの放送で、土日は仮想通貨の勉強に時間を費やしているとのこと。

ブログ・プログミング・YouTubeなど、様々な分野において個人単位で結果を残してきたマナブさんの頭の中をリアルタイムで覗けるのは、非常に価値が高いかなと思っています。

現時点でマナブさんはプレミアム放送をしていません。「ゆくゆくは考えているけど、タイミングを見て」とのことだったので、きっと何かビジネス展開を考えているのでしょう。

ビジネスの進め方についても勉強になるので、ぜひ今のうちから無料放送を聴いておくのがいいかもしれませんね。

『Voice of ちきりん』:ちきりん


最後5つ目は、『Voice of ちきりん』:ちきりんさんです。

“Chikirinの日記”を書いている社会派ブロガーのちきりんさんが配信しているチャンネルです。

現在世の中で起きている社会的ニュースをトピックとして取り上げて、ビジネス初心者でも分かりやすく噛み砕いて説明をしてくれるのが特徴です。

私自身も「なるほど。。そういう捉え方ができるのか。。」と日々勉強させていただいています(笑)

更新時間帯はだいたい夕方ぐらいで、10分以内の放送のためサクッと情報をインプットしやすいですよ。

炎上リスクの高い話題を3日に1回更新するプレミアム放送(有料放送:900円/月)も人気が高いです。

プレミアムリスナーになれば、毎日ちきりんさんの放送を楽しむことが可能です。

音声学習で最新のビジネストレンドを掴んでいこう


ここまで、Voicy(ボイシー)の人気おすすめチャンネル5選をご紹介してきました。

「よし!私はこのチャンネルの放送を聴いてみたい!」と思っていただけたら、それは非常に喜ばしいことです。

ここからは少しだけ踏み込んだ話。音声学習で最新のビジネストレンドを掴んでいこうというテーマで深掘りしていきます。

巷では話題沸騰中のVoicy(ボイシー)での音声学習ですが、なぜこんなにも注目されているのでしょうか。その疑問を明らかにしていきたいと思います。

ビジネスインフルエンサーの相次ぐYouTube撤退

ついこないだまでYouTube界では、たくさんの“ビジネス系YouTuber”が活発的に動画をUPしていましたが、直近で考えるとビジネスインフルエンサーが相次いでYouTubeから撤退しています。

今回おすすめチャンネルとしてご紹介したマナブさんやイケハヤさん、他にも有名どころでいうとマコなり社長などが、YouTubeでの動画更新をストップしています。

主な理由は十人十色かもしれませんが、マナブさんとイケハヤさんはVoicy(ボイシー)の中で、口を揃えてこう言っていました。

「YouTubeで突っ込んだ話をすると届いてほしくないリテラシーが低い人にも情報が届いてしまい、無駄に炎上してしまうリスクがある。またカメラの前に立つので身だしなみをある程度整えて動画を編集する手間があるが、音声であればその必要がない。リテラシーが高いVoicy(ボイシー)のリスナーに本当に価値ある情報が届いたらそれでいい」

今後も現在活躍中の他の“ビジネス系YouTuber”も音声メディアに流れてくる日も近いかもしれませんね。

お役立ちメモ

西野亮廣(キングコング)さんにいたっては、Voicy(ボイシー)で話した音声をサムネだけ追加してYouTubeで配信するという荒技を繰り広げています(笑)

『ながら聴き』で耳が空いている時間を有効活用

Voicy(ボイシー)が盛り上がっている背景のウラには、『ながら聴き』ができるというのも要因の1つでしょう。

先ほども少しだけ触れましたが、YouTubeで動画を見ようとすると、耳はもちろんのこと画面を目で見る必要があるので、基本的にはスマホを手で持っている状態でなければ、コンテンツを味わうことはできません。

しかし音声コンテンツであれば、「通勤・通学をしながら」「食事をしながら」「家事をしながら」「車の運転をしながら」などの体は忙しいけど耳は暇な場面で、時間を有効活用できます。

実際に私も耳が暇な時間帯にだけVoicy(ボイシー)を聴く生活を始めたところ、毎日合計1時間以上も音声学習をしていることに気付きました。

1週間で7時間、1ヶ月では30時間です。逆にこれくらいの時間を動画や本で勉強に費やすのは絶対に大変ですよね。

でも耳にイヤホンを差し込むだけで、上記の時間を学習時間に充てられる音声学習は最高だなと個人的に感じています。

多種多様なジャンルのインフルエンサーがVoicy(ボイシー)に集結

先ほどYouTubeからVoicy(ボイシー)へビジネスインフルエンサーが流れてきていると話しましたが、他にもTwitterやInstagramなどの多種多様なジャンルのインフルエンサーがVoicy(ボイシー)に集結してきています。

今回はビジネス系のおすすめチャンネルをご紹介しましたが、みなさんが興味津々のジャンルで有益な情報を持つ素晴らしい人たちがVoicy(ボイシー)にいるはずです。

そしてその波はどんどんと強くなっていくことでしょう。Voicy(ボイシー)は誰でも配信者になれるわけではなく、運営側の厳しい審査を通過した人でなければ、配信者になることができません。

その審査通過率はなんと”約1%”と言われています。Voicy(ボイシー)で配信されている情報は信頼できるものと断言しても問題ないでしょう。

私もいつかVoicy(ボイシー)のパーソナリティになれるように日々努力を続けていきます!

音声コンテンツの有料化が加速する前に波に乗ろう

最後にお伝えしたいことは、音声コンテンツの有料化が加速する前に波に乗ろうです。

おすすめチャンネルをご紹介した際に、プレミアム放送(有料放送)の話もしましたが、現在音声コンテンツの有料化が進んでいます。

もちろん無料放送を毎日更新しているパーソナリティも数多いですが、イケハヤさんやちきりんさんのように有料放送と無料放送を隔日ごとに配信していく流れになることが予測されます。

また過去の無料放送回も一定期間経過後に全て有料会員限定の放送に変更していくパーソナリティも増えてきました。

おそらく今この時が、無料で音声配信を選ぶことができる最終列車かもしれません。しばらくするとまずプレミアムリスナーにならないとチャンネルの良し悪しが分からない状況になりかねないからです。

ぜひ有料化が加速していくその前に、無料で自分に合うパーソナリティを取捨選択していくことをおすすめします。

一緒にプレミアムリスナーに!

私自身もこれからはパーソナリティを絞って、プレミアムリスナーに順次なっていく予定です。一緒にVoicy(ボイシー)で有益な情報を取得していきましょう!

以上です。

Voicy(ボイシー)のおすすめチャンネル。そして音声学習について深く解説してきました。

おすすめチャンネル5選

この記事を読んだ一人でも多くの人が音声学習を通して、お互いに一人の人間として成長できることを心の底から楽しみにしています!

それではまたどこかでお会いしましょう(´ω`*)

Voicyとstand.fmの違い


【徹底比較】stand.fm(スタエフ)とVoicy(ボイシー)の違い

こんにちは。ひろポンプです! 急速に音声市場が伸びてきており、“ながら聴き”の文化が確実に広まりつつありますよね。 音声配信アプリには様々な種類がありますが、日本では『stand.fm(スタンドエフエ ...

続きを見る

おすすめ音声メディア5選


【おすすめ音声メディア5選】始めるべきラジオ音声配信アプリはどれ?

こんにちは。ひろポンプです! 「私も音声配信アプリを使ってみたい!」と思われる人がかなり多いのではないでしょうか。 顔出しをせずに発信ができる+何か作業をしながら聞けるという手軽さから、いま音声メディ ...

続きを見る

-音声メディア
-, , ,

© 2021 ひろポンプブログ Powered by AFFINGER5