【初心者向け】私も愛用している日本のおすすめ仮想通貨取引所3選

仮想通貨

【初心者向け】私も愛用している日本のおすすめ仮想通貨取引所3選

2022年8月12日

こんにちは。ひろポンプです!

今話題の仮想通貨ブームに興味を持ち始める人が増えてきましたよね。

ただし日本円と仮想通貨を交換する最初のステップでつまづいてしまうケースも多いのではないでしょうか。

  • 初心者でも使いやすい仮想通貨取引所を知りたい、、
  • ビットコインを買うなら結局どこが一番おすすめなの?
  • 暗号資産の初心者が失敗しやすい点を教えてほしい。。

仮想通貨取引所について、上記のような悩みや疑問を抱えている人がきっと少なくないはず。

そこで今回は、【初心者向け】私も愛用している日本のおすすめ仮想通貨取引所3選というテーマで話を進めていきます。

この記事の筆者

日本や海外などの複数の仮想通貨取引所の利用経験あり。
ビットコインの積み立て投資を継続中。
10万円を超えるNFTアートも所有しています。

私自身も仮想通貨を始める際に、「どの取引所を選んだらいいんだ?」と悩んでしまった過去があります・・

みなさんには同じ道を辿ってほしくない気持ちを込めて、実際に私が愛用している日本の仮想通貨取引所を厳選いたしました。

記事の後半では、仮想通貨の初心者が失敗しないための心得も詳しく解説しています。

ぜひ最後までご覧ください。

【初心者におすすめ】今すぐ使える日本の仮想通貨取引所3選

【初心者におすすめ】今すぐ使える日本の仮想通貨取引所3選

さっそく本題です。

初心者におすすめの今すぐ使える日本の仮想通貨取引所3選は以下の通り。

おすすめの仮想通貨取引所3選

※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

国内には上記以外にも、数えきれないほどたくさんの仮想通貨取引所が存在しています。

その中でも特に初心者でも使いやすく、信頼性・安全性を兼ね揃えている取引所は、今回挙げた3社でしょう。

それぞれの特徴や魅力についてご紹介していきます。

『Coincheck(コインチェック)』:国内利用者数トップ

『Coincheck(コインチェック)』:国内利用者数トップ

まずなんといってもオススメしたいのが、『Coincheck(コインチェック)』です。

国内暗号資産取引アプリダウンロード数No.1で、利用者数トップに君臨する仮想通貨取引所です。

人気の秘密は、初心者でも直感的に操作しやすい優れたデザイン性でしょう。

国内暗号資産取引アプリダウンロード数No.1で、利用者数トップに君臨する仮想通貨取引所です。

また取引所の取引手数料が無料なので、初めて仮想通貨に触れる人でも安心して購入することができます。

5分くらいで簡単に登録ができます。詳しく知りたい方は下記の公式ホームページをチェック!

>>無料で『Coincheck(コインチェック)』の口座を作る

ちなみに・・

私の仮想通貨デビューは『Coincheck(コインチェック)』です!

今では他にも様々な取引所を使用していますが、個人的に『Coincheck(コインチェック)』が一番使いやすいですね。

コインチェックの口座開設方法を見る

【初心者必見】コインチェックで口座開設〜ビットコイン購入までの手順
【初心者必見】コインチェックで口座開設〜ビットコイン購入までの手順

続きを見る

『bitFlyer(ビットフライヤー)』:ビットコイン取引量No.1※

『bitFlyer(ビットフライヤー)』:ビットコイン取引量No.1

続いてご紹介するのが、『bitFlyer(ビットフライヤー)』です。

『bitFlyer(ビットフライヤー)』はビットコインの取引量が国内No.1の仮想通貨取引所となっています。 ※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

最大の特徴は、ビットコインなど17種類の仮想通貨を1円から売買可能な点です。

「仮想通貨って始めるのに大金がかかるんでしょ?」という初心者の不安を一掃してくれるサービスですね。

また『bitFlyer(ビットフライヤー)』では、ショッピングをするだけでビットコインが貯まるクレジットカードが人気を博しています。

bitFlyer(ビットフライヤー)』では、ショッピングをするだけでビットコインが貯まるクレジットカードが人気を博しています。

生活費を含めて毎月10万円の買い物を続けていくと、最大で12,000円のビットコインがゲットできちゃいます。

クイック本人確認を利用すれば、たった10分で口座開設が完了でき、すぐに仮想通貨取引を始めることができますよ。

>>無料で『bitFlyer(ビットフライヤー)』の口座を作る

『bitFlyer(ビットフライヤー)』は仮想通貨の送金手数料が無料(XRPの場合)なので、個人的にも重宝しています!

ビットフライヤーの口座開設方法を見る

【完全ガイド】ビットフライヤーで口座開設〜ビットコインの買い方
【完全ガイド】ビットフライヤーで口座開設〜ビットコインの買い方

続きを見る

『bitbank(ビットバンク)』:取引手数料の安さが魅力

『bitbank(ビットバンク)』:取引手数料の安さが魅力

最後にピックアップするのは、『bitbank(ビットバンク)』です。

初心者だけでなく、玄人も使用している取引所で、仮想通貨の取引量が日本一となっています。

『bitbank(ビットバンク)』ではアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)も、取引所で手数料を安く購入できることが魅力。

そのためNFTを購入するために必要なイーサリアム(ETH)は、『bitbank(ビットバンク)』で買うのがオススメです。

『Coincheck(コインチェック)』と『bitFlyer(ビットフライヤー)』と比べると、少しだけ初心者にとっては操作が難しい部分がありますが、慣れれば問題ないでしょう。

わずか3分ほどで口座手続きが可能です。さっそく登録してみてはいかがですか?

>>無料で『bitbank(ビットバンク)』の口座を作る

もっと詳しく

私もイーサリアム(ETH)は必ず『bitbank(ビットバンク)』で買っています。

NFTアートの購入を検討している人は、手数料が安い『bitbank(ビットバンク)』で必ず口座開設をしておきましょう!

ビットバンクの口座開設方法を見る

【初心者向け】ビットバンクで口座開設〜イーサリアムの買い方を伝授
【初心者向け】ビットバンクで口座開設〜イーサリアムの買い方を伝授

続きを見る

【失敗しない】仮想通貨を始める初心者が覚えておくべき心得

【失敗しない】仮想通貨を始める初心者が覚えておくべき心得

ここまで、初心者にオススメしたい日本の仮想通貨取引所3選をご紹介してきました。

「よし!とりあえず◯◯で口座開設してみよう!」と思い立っていただけたら嬉しいです。

さてここからは、仮想通貨を始める初心者が覚えておくべき心得を開設していきます。

ただ単純にオススメの仮想通貨取引所を知っただけでは、失敗してしまう可能性が多いにあるはずです・・

仮想通貨取引におけるポイントをしっかりと抑えた上で、ビットコインやNFTにチャレンジしていきましょう!

もし迷うのなら『Coincheck(コインチェック)』を選ぶのが無難

今回は3社の仮想通貨取引所を厳選してご紹介させていただきました。

その中でも、もし迷うのなら『Coincheck(コインチェック)』を選ぶのが無難です。

取引所を選ぶ上で、初心者が最も優先順位を上げて考えるべきは、操作性だと個人的には思っています。

もちろん今回の3社はどこも使いやすいのですが、特に初心者でも使い勝手がよいのは、間違いなく『Coincheck(コインチェック)』でしょう。

私自身も仮想通貨を始めたばかりの頃は右も左も分かりませんでしたが、『Coincheck(コインチェック)』の直感的に操作しやすいデザイン力の高さに救われました(笑)

もし仮に分からない部分が出てきた場合でも、『Coincheck(コインチェック)』は国内利用者数No.1のため、ネットで調べればすぐに解決できる点も助かるはずです。

仮想通貨を始めるなら『Coincheck(コインチェック)』で口座開設してみましょう!

>>無料で『Coincheck(コインチェック)』の口座を作る

鉄則:仮想通貨の購入は”販売所”ではなく”取引所”で行うべし

初心者に守ってほしい鉄則があります。

それはズバリ、仮想通貨の購入は”販売所”ではなく”取引所”で行うべしということです。

仮想通貨の購入方法

  • 販売所:取引所が売買を行う=手数料が上乗せされているため割高
  • 取引所:利用者同士が売買を行う=直接取引するため手数料が割安

取引所が売り手と買い手の間に介入していない分、”販売所”より”取引所”でビットコインを購入する方が、確かにちょっとだけ難易度が上がります。

しかし慣れれば全然問題ナシなので、必ず”取引所”で購入するようにしてください。

ココに注意

お恥ずかしい話ですが、私は最初に”販売所”で仮想通貨を買ってしまいました・・(笑)

全く同じものを手に入れるのであれば、少しだけ買い方を勉強して、お得に仮想通貨をゲットしていきましょう!

【どっち?】販売所と取引所の違い

【取引所と販売所はどっち?】結論:仮想通貨を買うなら取引所一択です
【取引所と販売所はどっち?】結論:仮想通貨を買うなら取引所一択です

続きを見る

仮想通貨取引所は一つではなく、複数の窓口を持っておこう

最後にお伝えしたいことは、仮想通貨取引所は一つではなく、複数の窓口を持っておくことです。

仮想通貨の口座を複数持つべき理由

  • システム障害リスクを避けるため
  • ハッキングリスクを分散するため
  • 取引所ごとに使い分けできるため

最近では安全性が高まりエラーやハッキングが起きる可能性が低くなりましたが、「100%あり得ない」とは言い切れないのが現状でしょう。

そして一つの仮想通貨取引所しか持っていない場合、システムがダウンした際に、買いたいタイミングで仮想通貨が購入できないことも考えられます。

また利用用途やサービス内容によって、仮想通貨取引所を使い分けるのがベストです。

私の場合は以下のイメージで3つの取引所を利用しています。

仮想通貨取引所の使い分け方

  • 『Coincheck』:ビットコイン(BTC)の購入
  • 『bitFlyer』:海外の仮想通貨取引所への送金
  • 『bitbank』:イーサリアム(ETH)の購入

あくまで上記は私の一例です。きっと仮想通貨取引所の使い方は個人によって異なるはず。

ぜひあなたもご自身にとって、最適な使い方を取引所ごとに見つけてみてはいかがでしょうか。

改めて初心者におすすめしたい日本の仮想通貨取引所を記載しておきます。

おすすめの仮想通貨取引所3選

※Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)

以上です。

仮想通貨はこれから訪れるであろうWeb3・NFT・メタバースの時代に紛れもなく必要なパーツです。

新しい時代の波に乗り遅れないように、まずは一緒に仮想通貨を楽しんでいきましょう!

それではまたどこかで( ^∀^)

海外のおすすめ仮想通貨取引所2社

【初心者OK】日本人でも使いやすい海外のおすすめ仮想通貨取引所2社
【初心者OK】日本人でも使いやすい海外のおすすめ仮想通貨取引所2社

続きを見る

【初心者向け】NFTアートの買い方

【初心者向け】OpenSea(オープンシー)でのNFTアートの買い方

続きを見る

-仮想通貨
-,